またもや形だけ?皇位継承議論、自民で再始動 トップに麻生氏、典範改正視野に議論へ


安定的な皇位継承に向けて自民党は17日、党総裁である岸田文雄首相の主導で立ち上げた新組織の初会合を開いた。女性皇族が結婚後も皇室にとどまることや、旧宮家の男系男子を養子とすることを可能にする皇室典範改正を視野に検討を進める。

「安定的な皇位継承の確保に関する懇談会」は総裁直轄の組織で、会長に麻生太郎副総裁、会長代理に茂木敏充幹事長、事務総長に萩生田光一政調会長を据えた。党幹部を並べることで、皇位継承の問題を重視する姿勢を示す狙いがある。

 麻生氏は初会合の冒頭で「皇室典範等の法改正の必要も考えねばならない」と述べた。現在の皇室典範は、皇位を継承できるのは父方の血統が天皇とつながる「男系男子」のみに限定する。皇室を構成する17人のうち皇位継承資格者は3人で、天皇陛下の次の世代は秋篠宮家の長男、悠仁さま(17)だけ。首相は「責任ある政権与党として活発な議論を率先して行っていく決意だ」と表明している。保守層の支持を取り付けるためにも議論を進めたい考えだ。

朝日新聞

有識者会議のメンバーも偏りのある人達だけであることだけはやめて貰いたい。そして典範を改正して女性宮家だけを創設する目的なら尚、必要がない。幅広く、男系男子に拘ることなく天皇家の長子が天皇を継いでいくということを検討して改正して頂きたい。

天皇皇后両陛下の直系長子、敬宮愛子内親王殿下に皇位継承して頂きたい。将来、敬宮様の隣に「皇配」として気概ある男性に立って欲しい。お子様が産まれたなら、性別関係無く、直系として皇統を継いでゆける、未来を下さい。女性皇族もまた関係無く長子相続になれば、佳子様が秋篠宮家を、悠仁サマが新宮家を創設なされば良い。三笠宮家、高円宮家にも、同じく女王殿下方に継承して頂きたいです。

麻生太郎さんは寬仁親王妃信子様の実兄です。皇族の外戚ですから国会議員として皇室論議に加わることはよろしくありません。ですが、逆に言えば皇室内の事情を良くご存知だともいえます。超えてはならない一線を超えた、さすがにこれはダメであろうという判断を誤る人ではないと思います。彼の良心を信じます。

>皇室典範改正も視野に検討を進める方針を示した。自民内の意見は割れており、集約は難航も予想される。頑なに男系男子継承を変えないという方針を貫く限り、難航して当然だと思います。何しろ、世論は、天皇家の愛子さまに皇位継承してほしいという意見が多いですから。それに旧宮家の復帰などいったんしてしまえば、今後は女系の継承など矛盾してしまいます。そうなると、女性宮家も子を皇族にするのは矛盾してしまう。いちばんよいのは、今上陛下の直系継承ですが、今はそれが出来ない状況なのなら、焦って取り返しの付かないことにならないように、今は無理に議論するべきではないのかもと思います。

2件のコメント

意図的な操作を、当然とする妊娠テロによる皇統簒奪❗️ より:

>現在の皇室典範は、皇位を継承できるのは父方の血統が天皇とつながる「男系男子」のみに限定する。

平成の小泉政権時に、女性天皇を認める決定がなされようとした時、何故か安倍晋三官房長官が小泉総理にメモを渡した。
まだ、妊娠6週間だった紀子さんが「男児妊娠」だと❗️
「お腹の子の皇位継承権を奪うのか❗️」

秋篠家に皇位継承権持たせるために、宮内庁長官が 紀子さんに遺伝子操作をしてでも男子を…と依頼したということだ。
この件は、受精卵選別による男女産み分け、特に「皇統簒奪」を目的とした倫理に反する行為であると、欧米では報道されている。

何より、敬宮さまお誕生前までは、秋篠家の長女が皇位継承するものだと決められていて、正田家川島家は、やりたいの秋篠家を放任していた。

突然、男系男子絶対派が台頭してきた意味はその辺にあるのだろう。
反天皇を唱える団体は以前からあったが、秋シンという 途方もなく不思議なサイトが出来たのも 天皇家に御子様お誕生が分かってからだ‼️

13

女性皇族もまた関係無く長子相続になれば、佳子様が秋篠宮家を、悠仁サマが新宮家を創設なされば良い。 
≫コメントのご意見に同意しますが、この点だけは嫌悪感が起こって同意出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です