美智子さま「雅子は恩知らず!」に、天皇陛下「老害はいいかげんに」の慈悲


文/木下聡

86歳のお誕生日を迎えられた美智子さま

先月20日、上皇后美智子さまは87歳の誕生日を迎えられた。美智子さまは、体調不良に加え、新型コロナウィルスの感染拡大に対する懸念から、今年は初めのころから極力外出を控える自粛生活を続けられていた。

上皇ご夫妻は、今年3月末に皇居から東京都港区の仙洞仮御所に転居された。仙洞仮御所に転居されて以降、美智子さまは毎日長い時間を上皇陛下と過ごされており、朝夕にはお二人で庭を散策することを日課とされているという。

美智子さま、86歳に 医療従事者らの努力に心寄せる(朝日新聞) - goo ニュース
上皇陛下と笑顔でお話される美智子さま
現在は仙洞仮御所にて穏やかな日々を過ごされている

 

美智子さまは昨年、白内障と乳がんの手術を受けられているが、現在も体調は優れないようだ。宮内庁によると、今年の5月以降、ほぼ毎日午後には体温が37度を超え、翌朝平熱に戻る症状が続いているという。

「美智子さまは、現在体調こそ優れませんが、上皇陛下と共に静かで心穏やかな日々を過ごされております。名前の通り、美しく知的な美智子さまは、今も健在です。いつ現場復帰しようとかとワクワクされています。

朝夕にお二人で庭を散策される際には、仲良く談笑され、とても幸せそうなご様子で共に過ごす時間を楽しまれているようです。大変素晴らしいことです」(宮内庁関係者)

時に強いストレスを感じられることも

このように、穏やかな日々を過ごされている美智子さまだが、体調不良や、自粛のためにお出掛けや、知人や友人らとの交流が出来ないことに強いストレスを感じられてもいるという。

また、そうしたストレスから、周囲に厳しくあたられることが多くなっているようだ。『女性セブン』の記事では、次のような皇室記者の言葉が紹介されている。

お体の異変に加えて、長引くおこもりの生活。夏頃には美智子さまのご様子も“限界”と感じられることが少なくなかったという。

「終わりの見えないコロナ禍に不安が募るのも無理はありません。特に美智子さまは国民の模範であろうとされ、非常に厳しく生活を制限されてきました。いつもは穏やかで冷静な美智子さまが、その生活の厳格さのあまり、周囲に強いお言葉で接されることもあったそうです。やはり強いストレスを抱えておられ、このままでは心身にも重大な影響があるのではないかと周囲は震撼したそうです」

『女性セブン』(2020年10月8日号)

 

お誕生日に雅子さまを非難される美智子さま

こうした強いお言葉は、周囲の職員のみならず、時に皇后雅子さまに向けられることもあるようだ。今年のお誕生日に、両陛下は「上皇ご夫妻にコロナウィルスを感染させてはならない」という配慮から挨拶に伺うことを控えられたのだが、そのことに関して美智子さまは強い不満を抱かれたという。

「昨年、上皇后美智子さまがお誕生日を迎えられた日には、台風19号による大雨災害で多くの人々が被災していたため、当日予定されていた祝賀行事はすべて取りやめとし、ご一家での昼食会のみを行われました。

しかし、今年は、昼食会もなく、また両陛下が挨拶にも来られなかったため、美智子さまには複雑な感情が沸き起こったようです。特に雅子さまに対しては、『雅子さんも偉くなりましたね。恩知らずとはこういうことでしょう』『国民から大人気になったら、私に対する恩も忘れてしまったのかしらね』などと強いお言葉を用いられました。もっとも天皇陛下からすれば『雅子は皇后です。当然です。老害はいいかげんに』と仰りたいところでしょうが。

一方で、紀子さまは、上皇ご夫妻に対して、電話にて挨拶をされていたようです。ですが、通話中のほとんど時間、美智子さまは、如何に雅子さまが目上に人間に対する敬意を欠いたけしからん人物であるか、ということについて紀子さまに向かって滔々と語られていたそうです」(前出の宮内庁関係者)

平成の時代には、慈愛の心に満ちた偉大な皇后陛下としてカリスマ性を発揮されてきた美智子さま。しかし、常に優雅で穏やかな物腰や言動により、周囲の者からの尊敬を集めてきたのも、もはや過ぎ去った過去の話のようだ。

残念なことではあるが、体調不良や、厳格な自粛生活に伴うストレスにより、現在では、周囲に強い言葉を用いられることが多くなっており、職員の中にはそうしたご様子に辟易する者も少なくないという。

21件のコメント

相変わらず醜い美智子さん

皇后雅子さまに何をしたかお忘れなのか
国民でさえ忘れませんよ。
敬宮さまにも酷い仕打ちで残酷でした。

もう天皇ご一家に近寄らないで
大人しく余生をお過ごし下さい。
美智子さんの姿はみたくありませんし
話題も不要です。
熱がある、吐血した、失語症
もう嫌悪感しかありませんから。
御隠居さんは静かにしてないと
ますます嫌われますよ。

275
2

自分が香淳様にしたことも忘れたんでしょうね。雅子さんも偉くなったものですねって
そうですよ美智子さんより偉いんです。貴方が頭を下げに行くべきでしょ、当初上皇様にも
その件で叱られたんじゃないですか?

44
1

『雅子は恩知らず!』?? つらつら考えるに、、、サイコパスミテコの雅子皇后陛下への仕打ち‼
適応障害に迄追い込み、、、虐めは我々庶民がが考え付かない位酷い仕業、、、何処からこの様な悪智慧を想い付くのか、、湧いてくるのか、、こちらが鳥肌が立つ様な凄惨な鬼畜の仕業、、サイコパスたる所以なのか、、、

皆様考えられますか? 虐めの数々、、、ほんの一部なのですが、、、

※昭和天皇が薨去されると香淳皇后を皇居から追い出そうとする。
※お茶会で雅子様の靴を隠し、ある時は靴先の上に画びょうを貼り付ける。
※メキシコ大統領歓迎晩餐会の時メキシコ大統領に雅子様のご紹介を飛ばす。
※晩餐会の残り物を雅子様のクラッチバッグに打ち込んで『病は気から病気を治すには食から家に持って
 帰って食べなさい』と言う。
※愛子様に『母親と一緒に皇室を出て行け』と言う。

32
1

税金泥棒、さっさとくたばれ。
アンタが居なくなることで、莫大な税金が節約出きるんですよ。

172
3

>特に美智子さまは国民の模範であろうとされ、非常に厳しく生活を制限されてきました。

とありますが金銭面は、かなりルーズでしたね?
未だに東宮御所に住みたいなんて我儘いっていらっしゃる。
国民は、もったいない精神で食費など節約していますよ!

185
1

 美智子さんは、まだまだ生きる気満々だから大人しくとじ込もっているのでしょうよ。
 こういう時こそ国民を慰問するのが美智子さんのやり方なのに。
 このままずっと引っ込んでなさいね。

120
2

 木下聡さん、天皇が美智子さんに「老害はいいかげんに」?
 あなたの想像ですよね? 読者の受け狙いですよね? もう少しプライドを高く持って下さい。

76
2

何がストレスですか?衣食住何不自由無い生活していて!

ふざけるな!って言いたい!

国民の生活をご存知無いようですね。

105
2

平成から俗っぽくなった皇室の発端は元祖平民のミチコが元凶である事は紛れもない事実。

皇室のしきたりや慣例などをことごとくミチコ流に変貌させた。
元祖能面で国民を長年騙し続け、キコもその能面をソックリ継いでいる。

今も裏から手を回して、宮内庁や政治家たちをコントロールし、皇室典範を変えさせまいとキコと一緒に画策する。
本当に憤りを感じます。

108
2

平成の天皇や秋篠宮が、それぞれの嫁がしてきたような事をするのならまだ分かるが、なぜ揃いも揃って平民出身の嫁達が、こんなにも強い権力を持っているのか不思議です。

75
2

美智子、秋一家の会計検査、DNA鑑定絶対必要な案件、宮内庁も、無能、皇室を崩壊に導き、宮内庁長官は、クビ怒りしかない。令和で終了、血税を使うな、ネット時代は、悪事はばれる。常識ある宮内庁の皆さん、ネットに、情報提供お願い致す。

66
1

上皇后お誕生日に際して
天皇家からのお祝いがなかったとは信じがたい。
宮内庁は「お祝い」したことを公表してください。

45
1

国民が美智子さんに期待することはただ一つ。
早く秋篠宮とのDNA親子鑑定を実施なさってください。
そしてあなたの手で次男一家を廃嫡処分としてからあの世に行ってください。

もうバレバレなんですよ。
昔の胞状奇胎は、ガン化を恐れて子宮全摘されていたので、次男以下を生めたはずがないし、同世代の女性はみな子宮を取られた美智子さんの運命に同情してきています。

実際、皇統簒奪の野望が湧くまでは、美智子さんも紀子と仲良くなんてしていなかった。
いまは、文仁が自分の子でないことを知られたくないという一点での呉越同舟を紀子と続けるいびつな関係に陥っている。
そしてこの不正が、最後に美智子さんの評価に致命的なトドメを差すと思います。

21
1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。