税関も啞然…秋篠宮ご夫妻、「大量のブランド品を買い込んで」帰国の途に ベトナム訪問日程終え


【ダナン共同】ベトナムを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は25日午前(日本時間午後)、一連の日程を終え、政府専用機で中部ダナンのダナン国際空港から出発し、帰国の途に就かれた。今年は日本とベトナムの外交関係樹立50周年に当たり、記念式典などに臨んだほか、現地の元日本留学生や若者らと交流し、友好親善に努めた。

ご夫妻は20日から滞在し、首都ハノイで国家副主席主催の歓迎式典や昼食会に出席した。第2次大戦で駐留した元日本兵が戦後、残してきた家族とも面会し、それぞれの思いに耳を傾けた。

共同通信

海外公務のたびに大量のブランド品を買い込んでくると噂されていますが…今回はどうなったのでしょうか?

何年か前の北欧訪問では、税関がビックリするくらいブランド品を買って帰ってきたと記事になっていましたね。

今回も税関はビックリでしょう。

お身内に関係したところや、旧日本人街その他の観光と写真撮影にいそしまれた様子の報道が多かったですから、つかの間の休息外遊のように感じられるものだったように思います。ベトナムの悲惨な戦争で受けた状況などをに触れられたのでしょうか。ベトナムというとそういう記憶しかありませんからね。

ベトナム戦争によって枯葉剤の後遺症の悲惨さや戦後の子供達の生きるための必死な姿を初めて行って見たベトナムの姿でした

今は素晴らしい発展を遂げ生活も豊かにはなってますが外交と言っても上辺だけしか見てないからベトナムで何を感じたかですが観光気分ではあれも見たとか料理が美味しかったとか楽しかったで終りでしょうかね

国家主席の方から昼食会の席で、「天皇皇后両陛下に早期のベトナム訪問の希望をお伝えください」との、党主席からのメッセージを伝えられたと、現地の国営放送では報じられていました。何故日本のメディアではどこも報じないのでしょう。そもそも昨年の安倍さんの国葬以来、ベトナムからは複数回にわたって両陛下の訪越の希望が伝えられていたとの報道が、現地メディアではありました。それが何故両陛下ではなく弟さんの訪問に替わったのか、きちんとして検証と両国民への説明が必要な事態だと思います。

現地では秋篠宮夫妻、とりわけ妃殿下がかなり軽く扱われたとの報道が、ベトナム側の映像から伝わってきました。これも日本メディアは映像を編集して伝えていませんね。

同じ時期に両陛下をご招待されたインドネシアには両陛下が訪問され、自分たちのところは弟夫妻。軽く扱われ侮辱されたとベトナム政府が感じたとしても、不思議ではない状況です。

4件のコメント

紀子さんの出自や川辰の恫喝、敬宮さまへの苛め、高等簒奪のための男児産み分け…海外では正しく報道されているそうですね。

エリザベス女王も御存知で、平成夫妻は嫌われていたと。秋夫妻はもっと嫌われていて、英国王戴冠式では、呼びもしないのに!!とチャールズ国王は不満の表情を顔に出して、手はポケットに入れたままの挨拶でした。

もちろん、タイと親交の深いベトナムでは、よほど嫌だったでしょうね。
ベトナムでの塩対応、拍手です。

何しろ円借款(ODA)を609億円も、お土産にやっと受け入れてもらえたのですからね(。・´_`・。)。

秋夫妻のあの会見も恥曝しでしたが、秋夫妻がベトナムから帰国した後、ベトナムから天皇皇后両陛下を訪ねて来られて、ホントに何しに行ったのやら。

16

過去の「理非曲直」の記事コピー

❮海外公務では、先方からの贈答品にブランド品をリクエストして、A宮家には贈答されたブランド品が多数。

定期的に買い取り業者が A宮家に通い買い取っていると、言われていました。

建設費、贈答品、のキックバック先方からの贈答品をリクエストと売却国民の税金から、皇族費をもらい、公務に行けば謝礼やお車代を強要、公務先ではお酒など献上を強要、皇族の供用邸をかすめ盗り、川○総連一族を住まわせ、宮邸建築と改築費のキックバックを強要、贈答品も店舗にキックバックを強要、先方にブランド品をリクエストして売却、公務のたびに豪華衣装を新調して他宮家には予算を廻さない…❯

❮2010年ごろ、秋篠宮家に並ぶ豪華な調度品・美術品が宮内庁内で話題になったことがある。

紀子さまが仰るには、「未来の天皇となられる悠仁さまの品位を貶めないために揃えた。公務などの折に頂いたものが物が大半であり、それだけ悠仁は国民から愛されている」であるが、明らかに年額160万円の上限を遥かに超すような献上品を受け取り、それを堂々と置くことは誤解を招きやすいため「昭和天皇と香淳皇后の意思を守り、清貧を貫いて調度品を揃えて頂きたい」と諌言申し上げた。

もちろん皇族費で賄える範囲で揃えていただくことを念頭に置いた発言だ。

しかし紀子さまの“対策”は我々の予想の斜め上を行った。
天才——とはまさにこのことかもしれない。
秋篠宮邸の玄関先廊下に定価500万円のリチャード・ジノリの壺が置かれていた話をしたい。紀子さまは海外公務が大好きであり、欧米に行かれるたびに大量の荷物が往復する。

その縁で、国内では高級ブランド「ブルガリ」の広告塔をされたこともある。

このような“驚くべき行動”をとり続けたがゆえに、秋篠宮家が海外王室から絶縁状を頂き「出禁」になってしまったのではないだろうか?❯

❮皇室においてはヒエラルキーが絶対的な意味をもつ。
どれだけ性格的に歪んだ方でも「皇族」というだけで「さま」だの「殿下」だのと尊称をつけられて呼ばれる。
これに増長してしまう皇族方も少なくなく、紀子さまこそがその代表なのだ。❯

宮内庁が これらの事を知っていて 隠しているのが、恐ろしい。
しかも、皇位継承者⁉️

14

偽物皇族だからブランド品も偽物を買わされているんじゃないのかな?アーヤ&キーコなら簡単に騙せるし
本物を選ぶ目は持ってないと思うわ!値切って安く手に入ったと喜んでるよキーコはwwだってKK母子に騙された秋篠宮負債ですから!

10

サンデー毎日のニュース記事
「あの紀子の成田空港密輸事件は、第一に関税法違反だった
自分の物であれ、正規の輸出手続をとらずに、搭乗さえもしていない、他社便であるキャセイ航空の社内便として、香港に向け、密輸を強要した行為で皇族特権でも外交官特権でも許容されない、まさに言い逃れのできない違法行為
事件が発生したのは宮内庁HPの予定ではこのタイミング

平成26年6月27日(金)
文仁親王同妃両殿下 も密輸行為のせいで、無関係のキャセイ便を90分も待機させ、遅延もさせている。
だから、サンデー毎日に出るとわかった皇太子さまが緊急参内し、直後から全宮家が広島北部水害を口実に謹慎に入って、美智子も大好きな軽井沢避暑を断念したが、真の謹慎理由は伏せたままだった。
同程度の水害では全皇族が謹慎した例はなく、いまだに不可解。

全国に一斉知られた「密輸紛いの不正」。往きは空のスーツケースを30個、復路はパンパン。なのに、キーを忘れて大騒ぎ。

皇室外交とは名ばかりの「おねだり遊行」。ブランド品をタップリせしめて、秋篠邸倉庫に容れ、小物は 眞子佳子が口止めや違法おねだりに使ったらしい。
それらを、小室圭に掴まれ、結局 小室佳代にも弱みを握られ、脅される秋篠家。

小室佳代が持っていたピンクのケリーバッグは、口止め料代わりに持っていった。が、一度やったら 次々と。
今でも、脅迫される要素ばかりの不祥事.不正の総合商社「秋篠家」

11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です