「おーという感じがすごく」――佳子さまのペルー訪問での一挙手一投足に宮内庁内から上がった声とは


おーという感じがすごくします

 一方で、その際に報道陣に述べられたお言葉もまた話題となった。

《すごく壮大な景色で、写真では拝見したことがあったのですが、この場に立って見てみると、おーという感じがすごくします。何かすてきな空気を感じます》

 先の記者によれば、

「20代らしい素直な感想という評価もある一方で、語彙力や表現力に物足りなさを感じるなどといったストレートな評価がSNSからもあがったようです。実際、宮内庁内からも、“準備されていたコメントなのだからもう少し踏み込まれても良かったのではないか”“おーという感じというのではなかなか国民に伝わりづらいのではないか”との声があがっていましたね。似たようなことで言うと、今年5月、秋篠宮ご夫妻が戴冠式列席のために英国を訪問された際の場面を思い出しました」

 それは、やや不意打ちのような形で日本のメディアからの“お声がけ”に応えられるシーンだった。
小室さん夫妻を参考にしつつ

「秋篠宮さまからは“荘厳だ”ということは伝わってきましたが、紀子さまはお言葉をじっくりしぼり出そうとされながらもあいにく聞き取りづらいものでした。イレギュラーな場面ではあるものの、それなりに話題を集めており、そういった層は当意即妙の反応を求めているようです。“もう少し親しみやすさがあっても良かったのかもしれない”との声が宮内庁内からは出ていました」(同)

 きちんと練ったコメントを発すれば、それはそれで「台本を読んでいるようだ」等の反応を招く可能性がある。かといって、素直な感想をシンプルに口にすれば「物足りない」と言われる。万人どころか、身内の宮内庁の納得感を得るのも至難の業なのだろうか。

 ところで、佳子さまは愛子さまが成長されて公務を十分に担える余裕ができるまでは現在抱えられている仕事に集中したいとのお考えだとされる。

「眞子さん同様、佳子さまもまた秋篠宮さまから、“成長したらどこかのタイミングで皇室を出ていく立場だ”というふうに育てられたと聞いたことがあります。小室圭さんと結婚した眞子さんのことをサポートされながら、自身の振る舞い方について参考にされているようです」(同)

 愛子さまの成長を見ながら、ご自身の次のステップを見据えていらっしゃるのだろうか。

デイリー新潮

愛子様関係なく皇室を出て行かれたらいいと思います。
佳子さんの公務はやっつけ仕事にしか見えず、アイドルのように笑顔で手を振っておけば良いと思ってらっしゃるように感じます。
愛子様が公務を本格的に始められれば、成人会見から想像するに、全く違ったものになると考えられます。ですので、佳子さんのアイドル公務はこの際公務のスリム化という意味でも無くしても構わないのではないでしょうか。

この家は物質的に王侯貴族としての体裁を整えることばかり頑張っているようですが、もっと内面の高貴さを磨くようにしてほしいと思う。それがノブレスオブリージュということだと思いますが?50億円も公費を使って「宮殿」を作ってもそこに暮らす者がこのように中身が伴わないのならいくらSNS戦略を見直しても国民が納得し喜ぶと期待する要素はないと思う。華美だけを追求するなら赤坂関連の予算をもっと厳しく監査する必要があると思う。

アルパカのことを『どんな味ですか?』には驚きですね。アルパカのあの可愛い姿を見てから食用にするのは考えたくないと思いますが… 笑顔の裏には心の冷たさがこのような言葉から表れている。

『皇族の政治利用』これはあってはならない事だと思います。
秋篠宮家の縁戚や取り巻きにはお金に纏わる疑惑が絶えません。
マスコミ各社はその辺りを徹底的に糾弾すべきだと思います。
元皇族夫妻に関しても政治利用される可能性の高い環境の中で暮らしているのは事実ですね。

2件のコメント

11月1~10日にかけて、ペルーへ。
その間、2日の秋の園遊会の報道はほとんど無くて、連日実況中継のような「佳子上げ報道」。

駐日ペルー大使の「佳子様は聡明な女性で、私よりマチュ・ピチュに詳しい」

で、現地では「おーという感じがすごくします。何かすてきな空気を感じます」という言葉。遺跡の説明を聞いている時は 言葉が分からない様子で無言。
英語での説明だったのに、「佳子様は英会話が上達」との触れ込み報道があったのに。

両親のベトナム横取り訪問では、609億円の円借款。これがバレたので、ODAは㊙️。だけど、ペルーでの「行事」は日系人主宰の「ペルーと日本の国交開始150周年『記念切手発売』」お披露目会。
後は、日系人老人ホーム訪問、日系人学校視察etc。

宮内庁が依頼した「米国から帰ったペルー首相との面会」。支援学校で1ヶ月で完璧にマスターしたというペルー手話での挨拶、バックは チマチョゴリを着た女性のポスター。

「微笑みのプリンセス」「素晴らしい皇室外交」の報道まで┐(-。-;)┌。

何人かのYouTuberが、現地ペルーと日本の報道映像の違いが動画配信され、宮内庁のもくろみはバレバレ。

で、2週間後に 5枚もの長い「ペルー訪問を振り返って」の記事。(-_-;)

13

佳子が一番私と似ていて美しいですね。
愛子の体型や顔は黄金比から離れていますね。
と、取り巻きたちに話していた美智子さん。

皇族は芸能人とは違います。と香淳皇后は仰られたそうだが、美智子さんから受け継がれた、内容の無い虚飾だけの秋篠宮家の公務は廃止して行った方が良いと思う。

11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です