紀子さま「承子さんを皇女にするな」の仰天要求 久子さま“激怒”「秋篠宮家こそ皇室から出ていけ!」


公務の担い手を確保する「皇女制度」

現在、皇族数が減少し、公務の担い手となる皇族の確保が宮内庁にとって重要な課題となる中、政府は、皇籍を離脱した女性皇族に「皇女」という尊称を与え、皇籍離脱後も公務を行っていただく新制度を考案しているという。

政府が皇族数減少に伴う皇室活動の担い手確保策として、女性皇族が結婚した後に「皇女」の尊称を贈り、公務への協力を委嘱する新制度の創設を検討していることが分かった。皇籍を離れた後も活動に関わってもらい、皇室の負担軽減を目指す。

『毎日新聞』(2020年11月24日)

これまで、公務の担い手を確保するための案として、「女性宮家」の創設というプランが有力視されてきたが、与党内の保守派を中心とした男系による皇位継承を重視する議員らから、女系天皇の容認につながる可能性があるとして反対の声が上がっていた。

しかし、この新制度は、女性宮家や女性・女系天皇の是非を問う議論には直接結び付かない。先の『毎日新聞』の記事によると、菅義偉首相周辺は「党派を超えて理解を得やすい案だ」と語っているという。

また、この制度は皇室の負担を軽減させながら、公務の担い手を確保できる優れた手段として政府や宮内庁の中でも有望視されているようだ。

大変聡明で、音楽や芸術活動などにも優れた才能を発揮されている愛子さま
天皇皇后両陛下の長女である愛子さまも「皇女制度」の対象となっている

 

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

物議を呼ぶ「皇女制度」

このように、新設が検討されている「皇女制度」だが、公務の担い手を確保するうえで非常に優れた仕組みであると評価する意見がある一方で、この制度に対する批判の声も上がっている。

「皇女制度」が非難されている理由の一つは、この制度が、国民から結婚を強く反対されていた秋篠宮家の長女眞子さまをご結婚後も経済的に支援するために作ろうとしているのではないか、という疑惑を拭えないことだ。

「眞子さまの婚約内定者である小室圭さんを深く愛し信頼もされているようですが、残念ながら当の本人は仕事をしておらず無収入の状態です。

ですので、当然秋篠宮ご夫妻は、お二人の結婚生活の先行きを心配し、出来ることなら、支援してやりたいとお考えになられていることでしょう。

とはいえ、今回新設される制度は、公務の担い手を確保することが目的であり、無収入の夫婦の生活を支援するためでも、元皇族のお小遣い稼ぎためでもありません。

“皇女”は特別職の国家公務員となるようです。しかし、仮に税金を使って、皇籍を離脱した一般人のカップルを経済的に支援する制度を作るとなれば、国民からの厳しい批判の声が上がる事態は免れないでしょう」(全国紙社会部記者)

小室圭さんは、フォーダム大学に留学し、ニューヨーク州の弁護士資格取得へ向けて、非常に熱心に勉学に励んでいる。

また、優秀な学業成績を収めながら、同時に、企業の資金調達に関する論文を英語で執筆し、米国の専門誌に掲載されるなどの快挙も成し遂げている。

このような大変優れた能力と才能を発揮している小室圭さんだが、それでも現在定職に就いておらず、無収入であり、結婚後の生活を成り立たせるためのプランが存在しないこともまた厳然とした事実なのだ。

13日に結婚に関するお気持ちを文書にて発表された眞子さま
「自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です」とご結婚実現への強い想いについて述べられた

 

紀子さま「承子さんたちは皇女にしないでね」の自愛

今回の新制度の創設の裏には、紀子さまの強いご要望が関係していたという。眞子さまのご結婚の準備が進められる中、政府と宮内庁は急ピッチで新制度の案を作り上げたようだ。また、紀子さまは、こうした新制度の創設を政府に要請する上で、ある条件を要望されたという。

「今回の新制度の内容に関して、紀子さまは、宮内庁の職員や、政府関係者と、電話などで繰り返し話し合いをされていたようです。

紀子さまが、特に強く要望されたのが、“皇女”となる資格を持つ対象者を絞り込むことでした。紀子さまは、現在、久子さまとの不仲が噂されておりますが、通話中に何度も繰り返し“お願いだから承子さんたちは皇女にしないでね”と仰られていたそうです」(皇嗣職)

おそらく、紀子さまがこうした働きかけを政府に行った背景には、「秋篠宮家のみで、皇室特権を独占したい」という強い想いがあってのことなのだろう。

「久子さまは、紀子さまがこうした要望を政府に行っていることを知られた際には、大変憤られ、“秋篠宮家の姉妹こそ“皇女”として相応しくない!一家そろって、さっさと皇室から出ていけ“と叫ばれたそうです」(宮内庁職員)

かねてより、紀子さまと久子さまは、ご皇室や皇族方のご活動に関する考えの相違から対立し、激しい口論をされることも多かったようだ。

今回の新制度は、皇室の負担や、皇族方のご活動にかかる費用を軽減させながら、公務を維持することを目的としている。

にも関わらず、こうした新制度を、ご自身やご家族にとっての一種の利権としてしか考えていない紀子さまの欲深さや、思慮の浅さに対して、久子さまは、強く憤り、批判されたのだろう。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

24件のコメント

皇室は商売、という考え方を正田美智子が持ち込みました。
商人の娘ですから不思議ではありません。
川島紀子はそれを学習し我が物としました。
当然、競争相手は少ないほど良いですから、他の宮家は消えてもらわなくてはなりません。

166

承子さまは結婚待たずにさっさと子供を産むといいと思うンだわ
跡継ぎ(男女問わず)の存在は、それだけで宮家として認められるに十分
もし相手が婿入りを拒むならシンママとして活動すればいい

35
14

 「コムロコムらしくない」
そんなこと言ったらダメなンだわ!
 とたんにお下品になるンだっば
 上げポチにしとくけど

15
1

コムカッパ
カタカナ語が好きなコムロコムが言った「シンママ」って何かと思ってイミダスでこっそり調べたら、シングルマザーだったンだっぱ。
コムロコムには内緒だけど、ここだけの話、コムロコムがコドモが出来た後に離婚したら、嫁さんはシンママじゃなくて、ありゃー、シンゴジラなンだっぱ。
オットが怪物で、ツマが怪獣なンだっぱ。
日本に帰って来たら、武蔵小杉のタワマンに住むンだっぱ。

12
1

 雨合羽  ンだっぱよ!
コムロコムは、ちと英語ができると思ってカタカナを使うンだっば。 司法試験に落ちたくせにだっぱ。  シンゴジラは武蔵小杉のタワマンを壊すだっぱよ
 上げポチ‼️

12
1

バラック小屋のキーコさんは

お姫様の久子さまに無礼だ。

どこの誰だか知らない秋篠宮が消えれば

日本は安泰である。

175

恐るべき賎民による託卵行為に唖然です。
本物の女王さまで、御皇族の承子さまを追い落とそうとする賎民妃。
これだから駅南バラック出身者は、と言われるのも仕方がないですねえ。

124

みて子は正田の実娘ではない。富美子はんの連れ子・・
富美子はんはイギリス人の父と中国人の母のハーフ
前夫は・・・
だから政略結婚をさせられた。仲人みたいな小泉も怪しい。
最初から皇室潰しが目的の結婚。間抜けと言うか真面目なのか平成ノー天皇は見抜けなかった。
昭和天皇だけが判っていた。だから現天皇にしっかり教育を施した。

50
1

自分の死後夫である平成天皇と墓を別にと言ったのは少しばかりの罪悪感なのか?
そりゃそうだよね。天皇家を潰そうとはいりこんだんだから・・天皇家と同じ墓には入れないよ。
目的が達成できなくて・・残念でした。

37
1

15:54さま
「罪悪感」というコトバは鬼婆の辞書にはありません。
用済みになった男をポイ捨てする発想だと思います。

28

高円宮久子妃殿下は素晴らしい皇族であり、素晴らしいお母様です。
語学が堪能でいらっしゃり日本女性の啓蒙のためにご尽力くださっておられます。

wikiによればお嬢様の承子様は、2004年(平成16年)か
ら犯罪心理学などを学ぶためにイギリスのエディンバラ大学へ留学した。とありますが、その意味が理解できるような気がします。

97

久子さまの母方は皇族に連なるお方
久子さまはケンブリッジ大学で修士号を取得
久子さまの三女絢子さまは城西大学を卒業
久子さまはお嬢様の幼児教育希望を尊重
久子さまはレッテルに惑わされず、お嬢様の城西大学幼児教育への進学を後押しされた
久子さまの三女絢子さまは幸せな結婚をされ、今は男の子の母として充実した日々を送られている

一方、肩書きを重視するお方は……

78

正田川島一味の毒牙から天皇家を守護しようという御決意でありましょう。

103
1

この画像より、某妃の手相を鑑定致す!
ふぅ~む
生命線、非常に長し。憎まれっ子世に婆かる
感情線、非情に危うし。時として地震計が振り切れるかのごとくアンコントロールに陥りやすし
頭脳線、螺旋階段のごとくクルクル回り、最後は花火のごとくパーと開く稀なる頭脳の持ち主なり
運命線、二十代前半に悲願が叶い、大開運となるも、徐々に下降を始め、五十代前半より線が薄くなり、その後Uターンをして二十代前半以前に戻る可能性大なり

吉方位、二十代前半以前に住んでいた職員住宅方面
凶方位、高輪方面、米国ニューヨーク方面

待ち人、高輪より移転間近

大吉開運キーワード、清貧
大凶注意キーワード、コムロカヨケイ

32
1

久子様に皿ばぁさんが自分達の味方をすれば娘たちを皇室に残してやると言ったとか?
以前にネット上で出ていましたね。本当かどうか別としても政権が協力しないと出来ない事ですね。
日本の政府の中に輩政治家がいるってことですね。まぁ、それは何方たちかは想像できますが・・

日本の政治家には期待できないです。国民が一団となって選挙で落とすしかないが、力を持たせすぎました。死ぬのを待つしかないのでしょうか。輩政治家たちの。

まるでマフィア集団。恐ろしい。

ある事件でを追及していたジャーナリストが東京湾に浮かびました。皇室関連。

こんな恐ろしい日本が今も続いているとしたら。

あまり深入りすると命を狙われる日本・・これが真実の日本?

秋篠宮家が追及又は国民のバッシングで北の花火が止まらない。

18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。