「眞子さま破談」と「愛子さま即位」が“同時に成立”へ 皇室典範を精読する


文/宮本タケロウ

女性皇族を巡るジレンマ

女性皇族をテーマにして世間で喧しい論争があります。これも眞子さまのご結婚がこじれたため…なのでしょうか? 具体的には、

  1. 愛子さまの天皇即位(女性・女系天皇)
  2. 眞子さま・小室圭さん結婚問題(女性宮家)

の2つの課題です。

①の「愛子さまの天皇即位」については、男女平等の観点から賛成が多いものの、女性の天皇は日本史上に数多くいたものの、民間人の男性が皇室に婿入りした事例はなく、また女性皇族と民間人夫の子供が皇族となった例も一切ないことから、主に保守派から抵抗があるのも事実です。

仮に愛子さまが天皇になるとしたら、その夫が史上初の皇婿/皇配」となりますが、とすると、その前にまずは女性皇族が結婚後も皇室に残り、その配偶者も皇族となる制度に変更する必要が出てきます。

ですが御周知の通り、②「眞子さま・小室圭さん結婚問題」においては、「眞子さまが結婚するのは自由だが、小室さんが皇族入りするはイヤ。それを未然に防ぐために破談にするべき」と保守派のみならず、多くの国民からも声があがっています。

「小室さんはダメで愛子さまの将来の配偶者はOKにすれば?」と考える人もいるかもしれませんが、「○○はダメで△△はOK」という恣意的な制度設計にすることは法制上困難であることから、この女性皇族を巡る二つのジレンマを解決するのは政治的にも難題です。

この難しさは「仮に女系天皇・直系長子が容認され、愛子さまが天皇に即位したとして、愛子さまとその配偶者の間に子供が生まれなかったならば」という状況を想像してみると分かりやすいと思います。

その場合、愛子さまと血縁関係で一番近親で、年長なのは眞子さまですので、眞子さまと小室さんとの間のお子様に皇位が継がれるということになるでしょう。

果たしてそれが正解なのでしょうか…

安倍政権は議論を先送りするつもりという噂が流れてきますが、こうした難しいジレンマを考えてみると、確かに先送りにしたいという安倍政権の気持ちも分からなくはありません。

「女性皇族」問題は歴史上どのように解決されたか

こうした「ジレンマが巡る女性皇族の結婚問題」は歴史上、どのように解決されていたのでしょうか。

今回は、宮内庁書陵部編纂の『皇室制度史料』をもとに歴史を紐解きつつ、この「女性皇族の結婚問題」の解決策を提供してみたいと思います。

まず、女性皇族の結婚について、『皇室制度史料』を見てみると、興味深いことがわかりました。

現在は内親王や女王などの女性皇族は民間人と結婚すると皇族ではなくなり(皇籍離脱)、反対に民間人の女性は男性皇族と結婚すると「妃殿下」として皇族となります。

実はこれ、近代以前は正反対だったのです。

江戸時代までの制では、臣家の女子は皇族に嫁した後も皇族の範囲には入らなかったが、その反面、皇族女子は臣家に嫁しても皇族の列を離れることにはならなかった。

例えば内親王は降嫁の後も内親王を称し、特に後水尾天皇の皇女級宮が近衛基煕に嫁した後に親王宣下を蒙って常子内親王と称し、また後西天皇の皇女益子内親王を始め、上記の親子内親王の如く、降嫁に際して内親王の宣旨を賜った例もこれを裏付ける。

宮内庁書陵部編纂『皇室制度史料―皇族』吉川弘文館、1983、274頁

どうでしょう。

近衛家に嫁いだ級宮の場合、それまで単に「級宮」であったのが、臣下と結婚した後に「内親王」の宣下を受けたとなっています。例えていうと、紀宮さまが黒田慶樹さんと結婚して初めて「清子内親王」と宣下されたということになるでしょうか。

「妃殿下」はいない

また、同『皇室制度史料』にはこうも書かれます。

親王・王の配偶者が皇親の範囲に入るか否かについては、大宝・養老律令に明文はないが、後宮職員令の朝参行立次第の条に、諸王以上が臣家から娶った妻は夫の位次に准じて行立することができないと規定し、延喜式中務省条にも、諸王以上が臣家の女子を娶って妻とした場合は、その妻は夫の品位に准することができないとあるのに徴すれば、親王・王の配偶者は、内親王・女王でない限り、皇親とは認められなかったと推察される。

同上、78頁

現在は男性皇族の民間人配偶者は皆皇族となり、妃殿下となりますが、近代以前は、皇族の妻となっても皇族にはなることはなかったということが分かるかと思います。

これは「『皇族/皇親』とはあくまで天皇の子孫をいうのであって、結婚したからといって天皇の子孫になるわけではない」という考えてみれば至極当然の考えから来ているものと思われます。

これを現代で言うと、紀子さまは単なる「秋篠宮夫人」であり、久子さまも単なる「高円宮夫人」となるでしょう。また、眞子さまも「小室眞子」ではなく、「小室圭氏妻の眞子内親王」となるということです。

外国の例では、イギリスのチャールズ皇太子の妻(カミラ夫人)が”プリンセス・オブ・ウェールズ”ではなく、”コーンウォール公爵夫人”と呼ばれる例が近いと思います。

このように、元々は「結婚したからといって自動的に皇族になるわけではない」というのが本来の皇族の身分の在り方だったわけですが、この伝統的な在り方が正反対に変わったのが、明治の皇室典範でした。

しかし、明治の皇室典範においては、旧制とは逆に皇族の妃はすべて皇族の列に入る一方、皇族女子の臣家に嫁した者は皇族の列を離れると定められ、昭和22年制定の皇室典範にも此の規定が引き継がれた。

同上、274頁

「愛子さま天皇問題」と「眞子さま結婚問題」を同時に解決する秘策

では、ここで、以上に紹介した伝統的な皇族の身分の在り方に「愛子さま天皇問題」と「眞子さま結婚問題」を引き寄せて考えてみましょう。

「結婚したからと言って自動的に皇族になるわけではない」という本来の皇族の身分の在り方を鑑みれば、こう言えるでしょう。

  1. 愛子「天皇」が民間人の配偶者と結婚したからといって、配偶者が皇族になる必要はない
  2. 眞子さまが小室さんと結婚したからといって、小室さんが皇族になる必要はない(⇒破談にしなくても、小室さんの皇族入りは防げる)
  3. 眞子さまは降嫁後も「眞子内親王」を名乗ればよい(⇒女性宮家は不要)

③の論点は俗に言う「女性宮家」の問題も解決できると思います。

本人は皇族で配偶者は民間人…となると、「女性宮家」ではなく「女性宮」と呼ぶべきでしょうか。何も「宮家」を作らなくても、結婚後も皇族として公務に従事することは何も問題ないでしょう。

夫婦で身分と姓が別となりますが、それは考え方としては昨今話題の「(選択的)夫婦別姓」と同様と思えばさほど不自然ではありません。

つい数十年前までは結婚後も「内親王」だった

旧皇室典範ではこのような規定もあったそうです。

なお旧典範には、皇族女子は臣籍に降嫁した後も、特旨により内親王・女王の称を保有させることができるとしているが、新典範には此の規定は存しない。

同上、274頁

つい数十年前までは、結婚した後も「内親王」と呼ばれても良かったのですね。

現行典範でこの定義が削除された理由は不明です。

日本の皇室の歴史は2600年です。その間に様々な問題がありながらも乗り越えてきました。つまり、皇室の歴史には問題解決のエッセンスが2600年分も詰まっているといっても過言ではありません。

現在の皇室をめぐる諸問題は、まずは歴史を紐解いて解決策を探ることが重要ではないかと思います。

23件のコメント

又、タケロウか‼️茶番劇千秋楽になって来たね。別サイトの占いを見ればコムケイの5年後が哀れ‼️もう一つの占いサイトでは、敬宮愛子内親王殿下が来年に立皇太子になられるそうですよ。喜ばしや‼️

219
1

大事な初孫が、父親自死の家に嫁がせる。
大事な孫が、◯◯する可能性も、なきにしもあらず。

怖い、怖い、そんな親子の所へ嫁がせる宮家。
そんな宮家の出自は⁉️

104
1

 タケロウ しつこい‼️
バカか⁉️ 記事読んでないけど。
大皿と共に引っ込め❗

195

河野太郎氏も女性天皇擁護派でした。
しかしここ最近考えを180度全く変えてしまい、現在の”有識者会議の意見を尊重する”と演説で言っています。
河野さんを応援していましたが、安倍と麻生の圧力に負けたのでしょう。

このサイトを閲覧している皆様へ
誰が総理になっても裏で安倍が糸を引いている限り、この腐った日本社会は全く変わりません!

今度の衆院選には絶対に自民党に入れないことです!!

215
5

立憲社民共産はもっと危険ですね、安保法案廃止なんて恐ろしい事
公約に掲げるんですから。皇室どころか国民の事など何も考えていません。

49
12

タケロウは愛子様の名前を書くな!

秋篠宮とミテコの太鼓持ちやってろよ

174

同感です!
タケローはもう記事書くな!
読みたくもないし、名前も見たくない。
愛子さまの名前も使うな!
もしかして、takedaさんでは?
タケ 一緒!

126

タケローの記事は無視しましょう。
時間の無駄です。

このサイト管理者へ
タケローの記事は二度と掲載しないでください。
川嶋の父か弟だそうです

161

最近、宮本某氏、よく出ますね。
でも、皆さまの投稿を読んで ほっとしました。(*´-`)

私は 最近 毎回 3~5回投稿しましたが、全ボツで 激沈。でも、必ず毎日 投稿を読んでいます。

昨日、他のサイトで「YouTube simakura BIZch」という真面目なNews動画を知りました。また、やじうまカーニバルというサイトも。
どちらも、初めて知って、参考になりました。果たして 反映は?!

47

サイトご紹介ありがとうございます。

コメントボツになったとのこと。どちらへの投稿でしょうか?
私の場合、「美智子秋篠一家」に会計監査を入れるべき と言うコメは、ヤフーもこちらも×でしたが
最近 「美智子秋篠一家は 天皇ご一家に土下座してお詫びせよ」がいまだに消されもせず残っています。
×覚悟でしたので自分でもびっくり。
「皇族らしからぬことをしでかしたお方は、身位剥奪・追放せよ」はいつの間にか消されましたが。
少しずつゆるくなってきたきたかしら?と思いつつ、どんな基準で判断してるのか不思議です。

35

タケロウってば~誰の味方で
何がしたいの?w
「女性宮家」をしつこく諦めないのはキコと皿なんですけどね。理由はマコカコ其々に3,000万ずつ税金から獲らせたいから。
内親王のままだと915万しか入らない訳ですよ。それが「宮家」となると3倍に膨らむ訳でしょう?
どっちがオイシイかタケロウでも解るでしょ?
更にイカれた事にキコはこの女性宮家をマコカコだけに(敬宮さまには仕方なく)一代限りと言っているのです。
この一代限りだって、その裏ではマコカコの子をゆくゆくは天皇にしたいと思っていたり「一代限り」なんて世論の色を見ながら謙虚なフリしているのに過ぎません。
「1回だけ、ちょっとだけなら良いでしょう?」とクネクネおねだりしているだけです。
だからこそ、昨日のまるで如何にも皇籍離脱して民間人になるかの様な報道が信用出来ません。何を企んでいるの?w

129

 そうです、あいつらは国民をバカにしてるのです。 雅子さまバッシングと同じように、今バッシングされてても180度変わるさ!と思って、金や権力に転ぶプライド、節操のないいじましいマスコミを使い布石を打っているのでしょう。 
 ヘドが出る‼️

112
1

大体、マコのは「結婚問題」だけど、敬宮さまのは「女性天皇問題」じゃありません。
マコカコの結婚はハナから「問題だけど敬宮さまについては「処遇、法整備に於ける課題」です。
どさくさ紛れて敬宮さままでが問題児であるかの様な誘導はやめて下さい。
まぁわざとやっているんでしょうけどね。

104

かまってほしい老人。

タワケロウ‼

日本語がいつも変だから読まないよ〰〰ん

85

知ってらっしゃる方も多いと思いますが

9/20(祝) 名古屋
9/25(土)大阪(曽根が崎)
11:00~15:00
眞子内親王殿下結婚反対
小室カヨさん年金不正受給の捜査
のデモ開催

主催者は先日新宿のデモ開催した方です
現在、発売中の週刊新潮にも写真が載ってます、

YouTubeにて動画配信されてます。
当日はデモの様子がライブ配信されますので
よろしかったら視聴して見てください

107

テレ東で来年の皇室カレンダーについて報道があった。

全く呆れた❗❗昨年あれほど国民から批判されたのにも関わらず、内容がちっとも変わっていないのだ!!

先ず、1&2月が「皇室ご一家」と称して、天皇ご一家と美智子と明仁、そして悪名高き秋篠宮一家の三家族の写真を掲載、次の3&4月が美智子と明仁、5&6月が天皇陛下と雅子皇后陛下(美智子達と違って、二人バラバラの写真)、7&8月が再び秋篠宮一家の集合写真、9&10月再び美智子と明仁のわざとらしいイチャイチャ写真、最後の11&12月は天皇陛下と雅子皇后陛下の写真と敬宮さま一人だけの写真。。。

おい!羽毛田❗お前は昨年のカレンダーで批判されたことをもう忘れたのか?
侮辱罪が出来たら、コイツをまず真っ先に刑務所に入れる必要が有りそうだな。天皇ご一家を「侮辱」した大罪で!

しかも、悪知恵だけはしっかりと働いていて、昨年「天皇ご一家には秋篠宮一家は含まれない筈だ!」と批判されたら、今年は「天皇ご一家」とは書かずに、「皇室ご一家」に訂正しやがった(笑)
こういう所だけはしっかりと訂正するんだな(笑)
おいおい、「皇室ご一家」ならそれなら「高円宮家」「三笠宮家」「常陸宮家」のご家族の写真も載せる必要が有るんじゃないのか?
それともこの3宮家は「皇室ご一家」ではないとでも言うのか?(笑)
それに何度も何度も言うが、美智子と明仁はもう「引退」した身なのだ!カレンダーに載せるのはおかしいと何度言ったら分かるんだ?

ホントこの菊葉文化協会は腐った組織だな!
この組織のトップであるイカれた羽毛田はさっさとクビにするべきではないのか?

101

皇室御一家っておかしな表現ですよね。天皇御一家とか皇嗣御一家ならわかりますが。皇室の方々として、常陸宮家・三笠宮家・高円宮家も載せたらよろしいのに。皇族の数が少なくなっているんですから、皆様で助け合わないといけない状況なのに。
 
羽毛田は最低ですね。完全引退する日を心待ちにしています。

91

戦前は華族までしか皇室に入れなかったのに、戦後はごく普通の平民女性でも皇族になれるようになりました。大変革です。

これからは平民男性に入っていただいても良くはないですか? もちろん厳正な審査が求められます。いわゆるプリンスリストに載るような方か、それと同等の見識のある方。そうすれば小室圭なんか弾かれます。

本来は平民女性を入れるについても、皇室と少しは関係あるくらいのレベルのほうが良かったのです。信子さま、久子さま、雅子さま(年齢順)のように。いわゆるプリンセスリストのレベル。

敬宮愛子様は直系長子であり、かつ男系女子ですから立太子されることになんの問題もありません。 反社と関係するおうちに嫁に出される弟宮に皇統を移す方が恐ろしい。悠仁さまが一緒に15年間暮らしてきた姉とその夫です。将来の不安の種です。

72

>敬宮愛子様は直系長子であり、かつ男系女子ですから立太子されることになんの問題もありません

たしかに戦前ならともかく、現代の軍隊のない時代では天皇は『大元帥』になるわけではないので、敬宮様の立坊と登極には何の問題もないでしょうね。
問題にしている人達は、ただ単に敬宮様が『男子ではない』ということのみを取り沙汰しているだけで、男に生まれたことだけを誇りに生きてきた情けないオジサンや、「男だから偉い」と刷り込まれたオバサン達くらいでしょう。

57

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。