眞子さま、年内「納采の儀」見えた! 紀子さま提示した「三つの条件」とは


文/木下聡

混迷の秋篠宮家

眞子さまと小室圭さんとの結婚問題が暗礁に乗り上げている。今年4月に28枚にわたる「文書」が発表された後、目立った動きはない。

「小室圭さんの文書が発表され、これで禊が済んだということに秋篠宮家と宮内庁はしたいようです。そうなると早ければ9月に納采の儀という可能性も捨てきれませんが、いったいどうなるか…」(皇室ジャーナリスト)

果してお二人の結婚はどうなるのか。それは宮内庁関係者にも解らないという。

「秋篠宮家の職員などによれば、眞子さまの結婚の意思が固いことは誰の目にも明らかなようです。ですが、どのような発表をするのか想像もつきません。

国民感情はまだ軟化しておらず、秋篠宮ご夫妻が表立って結婚を許可することは無いでしょう。眞子さまご自身がどのようにケジメをつけるのかが問題になると思います。

これは私の予想ですが…。近く事実上の“駆け落ち結婚”をされるのではないでしょうか…」(宮内庁関係者)

孤立する眞子さま

宮内庁関係者ですら「どうなるか解らない」という眞子さまの結婚問題。秋篠宮家のオクに通じる関係者によれば、眞子さまは家庭内で孤立を深めているという。

「今年に入るや眞子さまの顔色は常に悪いです。心身ともに疲れ切っているのがよく解ります。2月に入り家庭内会議も開かれるようになってきましたが、結婚したいという眞子さまの気持ちと、破談にしたいという秋篠宮ご夫妻の気持ちがぶつかり合い、なかなか建設的な議論ができていません。

前までは応援して下さった佳子さまも、今では『好きにすれば』と投げやりな態度を…。悠仁さまに至っては紀子さまの言付で、眞子さまと接触させないように公私の時間をずらすなど工夫をしています。先月も、佳子さまは悠仁さまと出かけられましたが、眞子さまとの外出は中止になりました。もしお二人が一緒にいる写真が撮られれば、悠仁さまに『コムロ臭』がついてしまうからです。

お味方してくれるご家族や友人もおられないようで…眞子さまは孤立を深めておられます。先日、廊下から独り外を眺められ涙を流されていることもありました。向いている方角は小室圭さんのいるアメリカの方でした。このままでは眞子さまの心が壊れてしまわないか心配です」(秋篠宮家関係者)

紀子さま出した「3つの条件」

秋篠宮殿下は眞子さまの結婚の条件として「国民の理解と祝福」を挙げた。だが大手メディアのアンケート調査では国民の8割は結婚に反対しており、この条件をクリアすることは殆ど困難だ。

眞子さまが「破談」を決意すればすべてスムーズに片付くのだが、結婚へのお気持ちはいまだ固い。眞子さまはいわゆるアラサーで、小室圭さんを逃せば次の婚期はないという恐怖心があるのかもしれない。

だが眞子さまのみならず、秋篠宮ご夫妻にも「(結婚には反対だが)結婚できるようになんとかしてやりたい」という想いがあるようだ。紀子さまの学生時代からの親友が重い口を開けてくれた。

「自由を重んじることは秋篠宮家の家風です。ゆえに眞子さまの自由意思を尊重したいという想いは秋篠宮ご夫妻にもあります。親ならば当然でしょう。ですが殿下は皇嗣という重いお立場ゆえに、そうしたホンネを国民の前で口に出せないという辛い制約があります。

紀子さまは『もはや結婚は避けられない』と思われているようです。ですが眞子さまが小室圭さんと結婚を強行すれば、眞子さまのみならず秋篠宮家全体の評判にかかわります。

そこで紀子さまは、眞子さまに次の三条件を提示されているそうです。一、本人の口から国民に向け『結婚したい』旨をはっきり述べること。二、小室佳代さんと金銭トラブルを起こしているXさんに謝罪し、可能であるなら“納采の儀”の使者になってもらうこと。三、結婚後は日本では暮らさず、海外で生活すること。

事実上の駆け落ちですが、この三つを守れば、秋篠宮ご夫妻は“親”として最低限の礼節をもって眞子さまを送り出す覚悟だそうです」(紀子さまのご友人)

果して秋篠宮家と眞子さまはどのような決断を下すのであろうか?ゆっくりと、だが確実に「決断の日」は迫っている。

14件のコメント

 眞子さんの心が壊れないか心配?

 何を今更心配してるのですか? 頭は、とっくに壊れてるのだから、そっちの心配をしてください。
 宮内庁にも、秋篠宮家を本気で心配し、苦言、叱責してくれる人などいないのでしょう。 やり放題やらせ秋篠宮家の失墜を楽しみに待っているのでは? ヒサボウなんか思う壺に育ってくれましたよね。 先が楽しみです❗ 小皿さんは、ヒサボウの言動を「天皇としての自覚、貫禄が出てきた」と喜んでいるでしょう。 秋篠宮家崩壊の先駆者眞子さん、信念を曲げることなく頑張ってください。 ヒサボウの立場など考えなくて良いですからね。

328
4

 つづき
 眞子さんが破談になったとしても、今まで通り一生血税を使います。 女性宮家など創ったら、もっと血税を使います。 万が一、大傷を負った眞子さんと結婚する人がいたら秋篠宮は、その家族を含め忖度するでしょう。 忖度を望む人しか眞子さんに近づかないでしょう。 どう転んでも秋篠宮家は、国民を食い物にします。 相手が犯罪者、反社との関わりがないことだけがマシってことでしょう。

47

3つの条件、すべてダメじゃない?
 結婚の意思はすでに承知。
 元婚約者が使者はどう考えてもありえない。
 海外で生活でも裏資金が出る。
非現実的な条件だし、国民をバカにしてるでしょ?
破談しかないんだって。
じゃなきゃ皇族剥奪の上追放。
できれば一家揃って。それなら大賛成!よろしく!

379
1

まだ、暫定皇嗣の仕事を何もしてない栂の宮!ソロソロ 坊っちゃんの神学先の発表があるかな?いろんな学校から、お断りされているようなので!学習院に今までの非礼を詫て入れて貰うしかないよね。未来の皇室に秋は無くなっているそうなので、切りよく眞子さんの行為の責任を取り皇室離脱をされるようにお勧めします!

282
1

元婚約者に使者になってもらう? なんて失礼なことを。 そうすれば喜ぶだろうと相手を蔑んでいる。 本当に失礼な紀子妃。

眞子さまは太ったままだから、やつれているというのは嘘。 やつれているというのは、食事が喉を通らなくなるくらい苦しむってこと。経験者だから知っています。やけ食いで太るなんて考えられません。

247

元婚約者の顔を世間に認知させて晒し者にするつもり? その人のその後の生活なんて少しも考えてないんですね。

結婚がゴールではなく、したその後が大変なんだけどね。「もう嫌、離婚する!」と逃げ帰ってくる情景しか浮かばない。
日本にはアンタの居場所はないから、覚悟しておけ。

169
1

オツムの悪いキコが、一生懸命考えて出したアイデアです。
本当に低レベルの馬鹿そのもの!!

195

結婚したければ先ず、
多くの人が納得し喜んでくれる状況になる努力をしなさい!
1:貰ったものだとか言わず、非礼を詫びてだまし取ったお金の返却。
2:生活の安定。
3:住まいの確保。
何年経ても、1~3のクリアが無ければ前進できません。

127

ありえない、、、元婚約者の方を納采の儀の使者なんて、、、馬鹿にするにもほどがないですか?

そもそも、海外で暮らす以前に結婚資金、どこからお金でるんですか? 国民の税金ですよね? ここまで納得できないものに大切な税金使わないでください!

そして前から疑問なんですが、KKは、もちろん税金や年金支払ってるんでしょうね? それこそ、日本国民の義務なんですから! 
もう一家で皇室離脱しか、国民を納得させる道は、ないですよ!

147

国民の秋篠宮への3つの条件。
①秋篠宮家解体。
②天皇陛下への生放送での謝罪。
③自力生活。自分で稼いでみろ。

139

そもそも、親が気に入って公認の仲の上、七年だかもの永いあいだ飼っていたなのだから…今更、一生独身にしてしまうのは不憫、と親が考えるのは判ります。
マコさんも、釣り合った似た者同士の家柄でないと苦労するのを理解しているのは賢いかな、とも。

ただね、
反社に関わってたらもう絶対にダメなんですよマコちゃん (反社はもう、貴女の祖母の近くにも、身近にいる存在なのかもしれないけれど)…!。

貴女は、
コメント欄には(容姿侮蔑を含めて)いろいろ書く人もいますが、そんなのは気にしなくていいから、
貴女は腐っても鯛、健康なやんごとないご身分のお嬢様。いろんな才能や勉強、ただのご趣味でも、深めようとすれば、いくらでも応援される幸せなお立場です。既にお幸せなんですよ。世の中どれだけ、健康でなく、治療費も家族の為に節約したり、苦労する人がいると思いますか??。
小室氏の(朝からの)愛の言葉なんかなくったって、自己価値を認めて、おっとり、幸せになりましょうよ。

とりあえず、打ち込める趣味がないなら、
可愛い犬でも飼ったらいかがですか?
目を奪われて気が晴れますよ。
…ワンちゃんの幼稚園にでも連れていくうちに、幸せそうなご夫妻にイケメンの獣医さんやお友達ができて、小室氏なんかかすんでしまいます。賢い犬種の男の子なら、
貴女の気持ちを組み、貴女をいつでも何からでも守ってくれますよ。飼い方は専門家から習えばいいし、問題が起きても助けは借りられるお立場です。お世話もできないこともないでしょう。剥製とは違った命の輝きがありますよ。

赤坂御所なら希少犬のブリーダーもできますし、行き場のない傷ついた犬などを助ける活動などをライフワークにしても良いではありませんか。
他にも、皇族が関わって、目が向けられたらいいのに〜っていう分野は沢山あるはずです。内親王は相手を選ぶから、そもそも降嫁する方が稀なんです: 行き遅れとか、お荷物とか邪魔とか思う人は誰もいません。実家で親や弟に甘えていましょうよ。

それに
こんなにも辛い時期をキッパリと諦め乗り越えることができたら、次の縁も素敵なものが来るかもしれませんし。百歩譲って、誰かとご成婚の見込みだとしても、犬が居て悪いことはないですよ。

10
2

納采の儀は、国民からの祝福がないとできないと、秋篠宮殿下はおっしゃいましたよね!!
納采の儀をするということは、親戚付き合いを認めるということ。
それは絶対反対です!!
殿下は、言ったことには責任をもって必ず実行しなさいと、教えられ、それを守ってきたと、おっしゃっていましたよね。
こういう形の結婚ということは、事実上の追放です。今後一切関わらないという形でなければ、国民は絶対に承知しないと思いますよ。

15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。