メディアが露骨な秋篠宮家擁護 国民を「エア親戚」と愚弄


■ハラハラしている“エア親戚”たち

 相変わらず、週刊誌も女性誌も皇室の話題が好きだ。

 “皇室エア親戚”たち――自分自身は皇室とは1ミリも関係ないのに、まるで親戚のオジオバかのように皇族の一挙一動、ファッションにすらああだこうだと口を出して貴重な人生の貴重な暇を潰す人々――が最近心配しているのは、天皇家のひとり娘である愛子内親王が、秋篠宮家の佳子内親王と仲良しすぎるということなのだそうだ。

 愛子さまが「かの」皇室離脱してニューヨークへ渡った眞子さんや、そのあとを引き受けて公務に励む佳子さまの「(男女平等)思想」の影響を受け、同じように(腰掛け以上の本格的な)仕事を持ち、結婚によって、あるいは自主的に皇室離脱してしまうのではないか、そんなことになったら正統な皇室の血を継ぐ貴い皇族の皆さまの総数が減ってしまい、安定的な皇位継承が危ぶまれるではないかケシカラン!ということらしい。

 皇室と何ら1ミリも関係のない平民の私としては、エア親戚の皆さんが遠い遠い皇室に向けて常に何らかの「問題」を見つけ出してきてはハラハラ、イライラなさっておられるのを見て、今日もお元気でなによりと苦笑するばかりである。そうですよね~、ご心配が尽きないですよね~、エア親戚活動、おつかれさまです!

 それにしても、昨年まで眞子さんと小室圭さんのご結婚や米国司法試験合格などでさんざん2人を叩き、彼らをメディアや国民不信に陥れ、Yahoo!ニュースがコメント欄の運営方針を見直すきっかけとなり、秋篠宮や天皇陛下が苦言を呈したほどの騒ぎを起こした「匿名の国民たち」は、とにかく少しでも新しいものが嫌いなのだなぁとびっくりする。

 皇室という場所が、自分たちの知るノスタルジックな姿から少しでも変化の兆しを見せると、エア親戚たちは途端に不安定になるようなのだ。自分たちが置いていかれるようで。だから、進化や変化を少しでも見せる皇族がいると、必死になって「それはいかがなものか」ともっともらしいことを言い合い、変わろうとする皇室の足を引っ張って、変われない自分たちを正当化しようとする。

 というわけで、最近のエア親戚たちは、ヤング女性皇族の「思想」にハラハラしているらしい。

President 河崎 環

>―自分自身は皇室とは1ミリも関係ないのに、

→国民にとって皇室は、深い関係がある大切な存在だと思いますが??

>公務に励む佳子さまの「(男女平等)思想」の影響を受け、同じように(腰掛け以上の本格的な)仕事を持ち……

→敬宮様が影響を受けるとは思いませんが、そもそも
「同じように腰かけ以上の本格的な仕事をもち」とは、どなたのこと??
日々何をなさっているのか、わからない、というお声はよく聞きますが。

なんとか理解しようと、文章全体を拝読しても、ICUに行って「視野が広がった」具体例や宮家が「重責を担おうとした」、「教育方針……ハイレベルな期待に応えている」といった例、エピソードが何もなく、どころかタイトルになっているメインの「進取の気性」についても学習院以外の学校へ進学させた以外の論証となる話が全く読み取れないのですが。

皇室と国民が深い関係にあるからこそ、これほど問題になっているのでは?。皇室の方々にとっては窮屈で不満もおありでしょうが、今現在、皇室は私費で生活されているのではなく、税金が投入されているという時点で、少なくともその使途は明らかにするのは当然でしょう。現在の秋篠宮家のお子様方の問題や宮邸の改修費用の問題については、ちょっと言葉にするのも憚られるような中傷や暴言も飛び交っていますが、これも、事実に基づかないことがあるなら、きちんと説明すればいいだけの話。

何でしょう、このズレた記事は…。
もはや大学のチョイスを賛否する国民などおらず、むしろサグラダファミリア化しているA邸にかかる血税や、その公邸の主人が、果たして天皇に相応しいお人なのか、国民の関心はそちらに向いており、A家の教育方針などに興味はないと思います。

“天皇陛下の名代は皇太子が通例”とされるところ、ファビオラ元王妃のご葬儀には一泊三日のとんぼ返り日程で、平民出身の正田美智子さまが皇族の中では単独でベルギーに渡航されました。
上記のように皇室の慣例に無いことを手掛けられたことを持って”進取の先鋭”とも言えますが、世俗的には”挑戦人”と同義とも。
また別の側面では、”伝統の踏襲をかなぐり捨てた”とも言え、必ずしも褒められたものではありません。

2件のコメント

河崎 環??
読んでいて、プレジデント=オンラインだし、また八幡カス郎かな思った。

河崎 環、好きだね~、秋篠家。

河崎 環も、八幡カス郎も、秋篠家も大嫌い❗️卑劣で、陰湿で、ズルや不正が大好きで……。

河崎 環がジャーナリストで居られるのも、八幡が大学教授で居られるのも、不祥事だらけの秋篠家の応援をしているから⁉️

16

日本国憲法第一章に天皇条項がある以上、天皇制は国民にとって、思っている以上に身近な存在だと思いますし、令和の天皇皇后両陛下が尊敬出来る方々で本当に有り難いことだと思っています。

富国強兵の時代には、神格化された雲の上の存在でしたが、戦後は国の象徴となり、社会の安定のために欠くことのできない一夫一婦制のお手本であるとも思っています。

眞子さんの結婚についてですが、眞子さんは二人でいる間中ずーっと一人で喋り続けているとの話もあります。話しても話しても語り尽くせない重荷がおありなのでしようか。

11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です