上皇陛下「あなたは誰ですか?」の一言に美智子さま号泣 日々、記憶を新たにされる


Contents

87歳のお誕生日を迎えられた上皇陛下

本日12月23日、上皇陛下は87歳のお誕生日を迎えられた。上皇陛下は、今年1月に、当時住まわれていた皇居・吹上仙洞御所内にて意識を失って倒れられたこともあり健康状態が心配されていたが、現在は体調に特段の問題は無く、お元気に過ごされているという。

コロナウィルスの影響から外出自粛をされる中でも、上皇后美智子さまと共にお庭を散策することを日課とされており、お二人ともしばしば幸福そうなご様子で、談笑しながら、並んで歩かれているという。

また、現在のお住まいである東京都港区の仙洞仮御所への引っ越し後は、しばらく自粛生活を続けられていたが、5月からは、ライフワークであるハゼの研究のために、皇居内にある生物学研究所にも足を運ばれている。

今年7月には、上皇陛下が、南日本に生息するオキナワハゼ属の新種を発見されたことを『読売新聞』が報じた。上皇陛下によるハゼの新種発見は9種目で、2003年以来17年ぶりとなる。

この新種の発見は、上皇陛下の退位後初めての研究成果であり、関連する論文も完成間近であるという。

上皇陛下は退位後に、周囲の人々に「これからはできるだけ、研究にいそしみたい」と研究への熱意を語られていたという。

上皇陛下の研究を支える宮内庁上皇職御用掛の林公義さん(73)は、「研究者としての熱心なご姿勢は、年齢を重ねられた今も変わらない」と語り、陛下の研究への熱意と愛情に対し、深い尊敬の念を示している。

お二人でお庭を散策される上皇陛下と美智子さま
とても幸せそうなご様子で、談笑されている

深刻化する上皇陛下の物忘れ

このようにとても元気なご様子で、日々の生活を過ごされている上皇陛下だが、周囲の職員らは、ある問題について深い懸念を示しているという。

「上皇陛下は退位されて以降、大変物忘れが激しくなられております。特に、近頃では、美智子さまに対して何度も同じ質問を繰り返されるのです。

ある時など、美智子さまに対して“あなたは誰ですか?”などと尋ねられたこともあり、美智子さまは、何も答えられないまま、ただ涙を流しながら上皇陛下のお顔を眺めておられました(上皇職)

『読売新聞』などは、非常にオブラートに包んだ表現で、「時に勘違いがあっても一緒にお笑いになりながら、記憶を新たにされている。穏やかで、幸せそうなご様子だ」という側近の言葉を紹介している。(「上皇さま87歳に、体調に特段の問題なく穏やかな生活…コロナ禍を深く心配」『読売新聞オンライン』2020年12月23日配信)

しかし、こうした症状を示される上皇陛下をお支えする美智子さまも、すでに体力的にも精神的にも限界が近いようで、上皇職は、現在、介護の職員を新たに雇い入れることも検討しているという。

認知症の症状を示されていた上皇陛下の母

上皇陛下の母君である香淳皇后は晩年、現在で言う認知症のような症状が現れていたという。認知症には遺伝の要素も関係しているため、上皇職の中には、現在の上皇陛下の物忘れの激しさに関して深く憂慮する者もいるようだ。

また、こうした症状を示される上皇陛下を常に支えられている美智子さまの体調も万全とは言い難い。

今後は、ご高齢となられた上皇ご夫妻に対して、万全のケアを行うための態勢を整えることが上皇職にとって最重要の課題となりそうだ。

2件のコメント

>上皇陛下によるハゼの新種発見は9種目で、2003年以来17年ぶりとなる。

ということは、このニュースは2000年、3年前の記事??
生前退位して間もない頃❓️

>こうした症状を示される上皇陛下をお支えする美智子さまも、すでに体力的にも精神的にも限界が近いようで、上皇職は、現在、介護の職員を新たに雇い入れることも検討しているという。

美智子さんが上皇を支えた??、利用して、支えるように見せ掛けていたというイメージしかないんだけどなぁ~。

今日も 美智子さん上げ記事。最近、過去記事の再掲再々掲が多いね。

13
2

今はただの一本眉の杖かよ。昭和帝が明仁さんを超えて、徳仁を天皇にとおっしゃった事が理解できる。

14
2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です