“人の不幸”を喜ぶ美智子さま「あら、即位礼は“大雨”なのね。私の時は晴れたけど」 天気予報を見て「ニッコリ」笑顔


文/編集部

即位礼が始まる

22日、天皇陛下が即位したことを内外に示す「即位礼正殿の儀」がいよいよ始まる。この日に合わせて、世界各地から要人が次々と集まり、安倍首相は連日面会が続いているという。22日と23日に都内では大規模な交通規制が実施され、厳戒態勢が敷かれる予定だ。

この「即位礼正殿の儀」は、「即位パレード」や「大嘗祭」と並び、御代替わりに伴う儀式の中で最も重要なものと一つであり、宮内庁でも緊張感が高まっている。

だが意外なことに、最も神経が高ぶっているのは、引退はずの上皇后・美智子さまであるという。美智子さまに通じるある関係者は、ここ最近のご様子をつぎのように回顧する。

「美智子さまは、ここしばらくニュース番組や週刊誌の調査に余念がありません。やはり令和の即位礼が気になって仕方がないようです。平成の御代替わりころの週刊誌のバックナンバーまで取り出して、今のそれと比較されています

特に気になされているのは、即位礼でお召しになる雅子さまの十二単と、パレードでお召しになるドレスのデザインのようです」(美智子さまに近しい関係者)

天気予報に大喜びの美智子さま

天皇陛下と雅子さまにとっては一世一代の“晴れ”舞台だ。だが、あいにく天気予報は雨模様だ。この天気予報にもっとも敏感に反応し、喜びを隠し切れないのが美智子さまだという。

「台風21号が接近しており、22日には熱帯て気圧になる見込みです。美智子さまは、このニュースをテレビで知るや『あら、即位礼は“晴れ舞台”なのに、一日中“大雨”なのね。私たちの時は晴れたけど、残念ね』と満面の笑みを浮かべて仰いました。

嫌味とも取れるご発言に、職員が返事に困っていると、美智子さまは『台風のまま来ていたら大変だったわね。雨で良かったわ』と追い打ちを…」(同前・美智子さまに近しい関係者)

テレビでは大雨による“災害”を懸念するニュースが続いているが、美智子さまの関心は違うところにあるようだ。

雅子さまに強力なライバル意識

美智子さまの「嫌味」とれる衝撃のご発言。実はここの所、美智子さまにはこのような発言が増えているという。

「このような表現は失礼にあたるかもしれませんが、美智子さまさは雅子さまにライバル心を抱いておられるようです。というのも、ここのところ雅子さまとご自身を比較されるお言葉が多くなっています。かなり際どいご発言が多く、どう反応すればよいのか、職員一同、とても困っております…」(同前・美智子さまに近しい関係者)

嫁姑合戦は何処の家庭にもみられるものだ。だが皇室でそれが繰り広げられるとなれば、国益につながる重大問題にも影響しかねない。

皇族減少が叫ばれる昨今、その少ない皇族の方々にはぜひ仲良く協力し合ってほしいと願わずにはいられない。

12件のコメント

「美智子さまに近しい関係者」
上手い言い逃れ口上を思い付いたものだ。
「美智子さまに近しい関係者」が言ったとしたら、その人は美智子上皇后から軽んじられ重用されてない人だろう。 秋篠宮家の情報を流す職員もしかり。 宮内庁や側近の質は、民間会社社員よりも落ちるのではないか? 血税で暮らしてる輩は、それに相応しい人間であってほしい。

15

意に反して、雨は上がり虹まで出て神様も祝福しましたね❗️しかしながら、あの日 安倍さんの幟だけが倒れたんですよね。予兆だったのかしら❓貴女の愚息は、何を考えてるのか?高校総体で女子高生の足だけをスマホでも撮影して夜叉に怒られたとか❓夜叉も女子高生に連絡先を聞いたりボンは、じっと見ていた!宮家教育をして皇嗣辞退させなさい❗️

33

令和の即位礼の時の大雨は、平成の汚い汚れを流して清める雨だったのです。

10

嫉妬の怖ろしさは人を滅ぼすばかりか、一国の命運を左右するものだと美智子婆から教えられました。

26

美智子「あら、即位礼は大雨なのね。私の時は晴れたけど。」

平成の即位礼を知っている国民
「平成の即位礼の時はカラスがガア~ガア~とたくさん鳴いていたけどね(((*≧艸≦)ププッ」

18

あの時の正田美智子、老婆感を漂わせておりましたね、ボンクラ明仁とお似合いのコンビでした。

16

>“人の不幸”を喜ぶ美智子さん
“人の不幸”を作り上げる美智子さん
“人を不幸”に陥れる美智子さん

恐ろしい美智子さん((((;゜Д゜)))
心の貧しい美智子さん((ヾ(≧皿≦メ)ノ))
みんなの嫌われ者美智子さん(ーー;)

ただただ残念で悲しい(((涙)))

19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。