菅首相「男系男子の重み」発言に紀子さま“高笑い” 「皇女制度もお願いしますね」


Contents

菅総理大臣が皇位継承に言及

菅義偉首相が3日、ニッポン放送のラジオ番組で、国会が速やかな検討を求めている安定的な皇位継承策について言及した。菅氏は「現状においては、男系継承は最優先にすべきだ」と話し、「日本は今日まで男系継承で脈々とつながってきている」と述べた。一方、旧宮家(旧皇族)の男系男子の皇籍復帰に関しては「私の立場で発言することを控えたい」と触れるにとどめた。

今後の皇室の維持に関して、昨年11月24日に新たに「皇女制度」創設が検討されていることもわかった。一方、皇女制度はあくまでも公務の担い手確保策としてのみ機能するものである。

皇位継承を男系男子のみに限っている現行の皇室典範では、安定的な皇位継承が望めないことは明らかであり、仮に悠仁さまのお妃が男子に恵まれなかったならば、その瞬間に皇統断絶することを意味する。男系男子を万全の体制で維持できていた時代に認められていた側室も廃止となっている以上、お妃一人にかかる負荷は想像を絶するものだ。

今回、ラジオで菅氏も言及した「旧宮家の男系男子」については、以前から一部の保守派が、「皇統断絶の危機に陥った場合、旧宮家の男系男子を皇籍復帰させて皇位につければよい」と主張している。ところがこの案について、大手新聞社のアンケート調査などから明らかなように、国民の支持を集めているのは女性天皇・女系天皇であり、端的にいえば「愛子天皇」が期待されている。

今後の皇室維持は、女性天皇・女系天皇を認めるかどうかにかかっていることが明白だ。

国民の声

さて、この件についてSNSやネットニュースなどには、多くの意見が寄せられている。眞子さまと小室圭さんの一件以降、国民から煙たがられる秋篠宮家が、今後の皇位継承を握っている状況に、心配の念を感じる人が多い。

〈天皇には、人間性や品格がとても大切だと思う。国民の願いは愛子天皇。これを受け止めて、皇室典範を改正してください。愛子さまこそ天皇陛下と呼ぶに相応しいお方です〉

〈菅氏は保守層のご機嫌伺いに走っていませんか?男系男子の皇統を紡ぐお二方は国民の信頼を損ねています〉

〈品位、品格を持ち合わせた男系であれば良いのですが…。皇位継承をこのまま推し進めるつもりなのでしょうか?〉

秋篠宮家では喜びの声

一方、この菅氏の言及に対し、秋篠宮家では喜びの声が上がっているようだ。ある秋篠宮家付きの職員は次のように話す。

「紀子さまは菅氏の首相就任後も度々電話などで、今後の皇位継承策に関して話し合いをする機会を持たれていました。菅氏が完全に安倍政権のやり方を引き継ぐこと、男系男子による皇統護持の姿勢を持っていることを何度も何度も確認され、悠仁天皇の正統性を訴えかけてきたのです。

今回、菅氏のラジオに関しても、紀子さまはしっかりとお聞きになっていらっしゃり、とても安心されたようです。番組を聞き終わると早速菅氏電話を入れられ『皇統問題は国民の声が左右する性質のものではありませんからね。よく言ってくださいました。皇女制度についても引き続きよろしくおねがいしますね』と励まされたそうです」(秋篠宮家付き職員)

秋篠宮家。家族円満はポーズに過ぎない。

3件のコメント

天皇陛下のご子息を「親王」と呼び、ご令嬢を「内親王」と呼ぶ┅のを、「同じ孫だから 平等に❗️」と、秋篠家の2姉妹も「内親王」と呼ぶようにキメたのが、ミテコさん。

ところが、何かにつけて秋篠家贔屓。眞子さんは初孫だからと、特別可愛がり、幼少期から既に手を付けられないほど 我が儘傲慢に。

ミテコさんから眞子さんへのお年玉は 300万円。「来年は この倍に。その次はその2倍に」と約束したという。

それどころか、眞子佳子さんだけに 天皇家に伝わるご養蚕を継承する、「愛子は母親に似てアレですからネ」。どこが 平等なんだ⁉️

「皇女」と呼べるのは、敬宮愛子さまだけ。

ミテコ.キーコの強欲傲慢を推し進めるための「皇女制度」
公務の担い手確保のためなら、出自の確かな 且つ 教養.品格.礼節の備わった三笠宮家・高円宮家の女王にお任せすれば良い。

そもそも、平成期に作ったお集り公務(顔見世興行.挨拶.テープカット.お手振り…)など必要無い…それしか出来ない秋篠家のためだけに残すなんて馬鹿馬鹿しい。

山口県田布施朝鮮系非差別部落出身の安倍晋三元総理は、ミテコキーコさん同様 解同繋がりで懇意なのは分かるが、皇室を私物化するなよ❗️

11

女性天皇を認めないのに、女性宮家だけ作っても、「安定的な皇位継承」には貢献しないはずだが。

今、女性天皇を認めると愛子様がなってしまうから、しない。
でも秋篠宮家の姉妹を皇室に残すため、女性宮家が欲しい。
いずれは秋篠宮家で皇統を独占するため。
「女性・女系天皇OK、ただし悠仁様の次から」とすればそうなる。

秋篠・川島家による皇室乗っ取り計画。

女性皇族が結婚後も皇室に残る『女性宮家』の創設については保守派の論客として知られるジャーナリストの櫻井よしこ氏が、秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんを念頭に
『女性宮家をつくって女性皇族と民間男性が結婚すれば、その男性は皇族になる。今そのような事例が適用されるかもしれない女性皇族の方がいらっしゃる』…と。

もう秋篠宮家も金銭感覚がおかしいと思う。

秋篠宮さまが皇嗣になり、私的な生活費である「皇族費」はそれまでの3倍と決められ、一家5人で年間1億2810万円(非課税)が国庫から支払われている。

新居には33億円。
仮住まいには10億円。
宮邸改修費用を含めると50億円以上。

皇嗣家となるのに合わせ眞子さまと佳子さまを送迎する車もグレードアップ(古くなっての買い替えではない)。

国民から嫌われているのに まだ嫌われようとする秋篠家、皇女制度など認められる訳無い。

安倍元総理 菅元総理 森元総理 中曽根元総理…何が良くて秋篠家の肩を持つのか⁉️
岸田総理もお仲間か⁉️

10

安倍元首相葬儀の折に

かたりあひて尽くしし人は先立ちぬ
今より後の 世をいかにせむ

と山県有朋の言葉を引用した菅元首相。

今より後の世を鬼子&佳代さんに好き放題させるつもりなんでしようね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です