小室圭さんに「音楽業界」から猛オファー? 仰天の“小室サウンド”再び


「秋篠宮会見」を小室さんはどう見たのか?

「結婚と婚約は違う」という意味深な言葉が印象的だった秋篠宮さま誕生日会見。それは11月30日に公開された。

多くの人が、この言葉に「結婚は憲法上に両性の合意によると規定されている以上、父親としては破棄にすることはできない」「本心は反対である」という2つのジレンマが集約されていたと分析している。

次期皇位継承者にそんな「父親としてのジレンマ」を抱かせてしまった張本人である小室圭さんだが、ニューヨークで、本業の弁護士の勉強以外のある活動に熱心になっているという情報が、小室さんのことをよく知るニューヨークの在留邦人のAさんから入ってきた。

「小室さんが最近ハマっているのがテクノやトランスなどのクラブミュージックだそうです。このコロナウイルス禍ではクラブも閉鎖されていますので、家で一人、勉強の合間に音楽に浸っているそうですよ。やはり、眞子さまとの結婚に付随している様々な“しがらみ”から逃れたくて、躍動感のある音楽に楽しみを見出しているのではないかと思います」(ニューヨーク在留邦人のAさん)

現実逃避の欲求から、テクノにドハマりしている小室さんがハマっているのは、なんと懐かしのTM Networkだそうだ。数年前までは、メディアで「小室」というと間違いなく「小室哲哉」を意味したが、ちょうど小室哲哉の引退(2018年初頭)と時を同じくして、マスメディア界の「小室」タイトルを奪取したのが小室圭さんである。

(TM Network、Ⓒsony music)

 

「小室さんは、自分の苗字が『小室』ですので、小室哲哉さんには非常に親近感を持っているそうです。小室哲哉さんも女性やお金の件で様々に問題になりましたし、そういう点でも『自分と小室哲哉は似てンだわ』と感じているといいます。

数々の“小室サウンド”の中でも特に、小室さんが最もよく聞いているのが、“Get wild”だそうですよ。なんでも、『Get Wild(ワイルドになれ!)という歌詞のメッセージが自分の心に語り掛けてきているように響く』とのことです」(同上)

驚かれるかもしれないが、眞子さまも小室サウンドとGet Wildには殊の外に思い入れがある。2017年の園遊会で眞子さまは小室哲哉氏と言葉を交わし「Get Wild」に言及された(産経新聞2017年11月9日)。その時の眞子さまの脳裏には「Get Wild」を熱唱する小室圭さんがいたに違いない。

ところで“小室さんの心に響く歌詞のメッセージ”とはどのようなものなのだろう。Aさんが言うには、どうやらサビの部分が心に響くらしい。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

新・小室系Get Wild

「小室さんはこういうふうに歌詞を言い換えているそうです」というAさんの説明を要約するとこういうことだそうだ。

It’s your pain or my pain or somebody’s pain 誰かのために愛せるのなら
It’s your dream or my dream or somebody’s dream きっと強くなれる
⇒眞子さまを愛しているから、秋篠宮さまや国民にpain(痛み)を与えても、オレは強くなれンだわ

Get wild and tough ひとりでは 解けない愛のパズルを抱いて
⇒オレ一人では解決できない借金問題(=愛のパズル)があンだわ

Get wild and tough この街で やさしさに甘えていたくはない
⇒この街(ニューヨーク)で、奥野法律事務所のカネをもらい続けるのも正直しんどいンだわ

Get chance and luck 君だけが 守れるものがどこかにあるさ
⇒オレだけが眞子さまを幸せにしてあげられンだわ

Get chance and luck ひとりでも 傷ついた夢をとりもどすよ
⇒仮に眞子さまと別れて一人になったとしたら、今度はオレが母親の元婚約者のように、いろんなこと暴露してやンだわ

Get wild(⇒ようするに、借金を踏み倒すくらいのワイルドさが大切だと思ンだわ

なかなか夜郎自大的な解釈だが…小室さんらしいと言えなくもない。

また小室さんは“小室”という名前にちなんで、驚きの計画を企画中だとか。

「聞くところによると、小室さんは、引退した小室哲哉に代わって、『オレが小室哲哉に代わってTM Networkに入る!』と周囲に吹聴しているそうですね。知人にフォーダム大学の近くに住む人がいるのですが、フォーダム大学の学生寮で小室さんが勉強の合間にGet wildやBe togetherなどのコムロ・サウンドをギターを片手に、歌の練習している声をよく聞くらしいですよ。

しかし、『TM Networkに小室圭さんが加入するのは百歩譲っていいとして、ボーカルは小室哲哉ではないのに、歌の練習をしてどうなるんだ?』『頭どうかしてる』『そんなヒマあるなら金返せ』と、フォーダム大学ではもっぱらの話題になっているといいます。

しかし、小室さんはどこ吹く風。法律の勉強をしすぎて知恵熱が出ているのでしょうか。『眞子と結婚したら、Komuro&Makoで、ユーロビートっぽいのやりたいンだわ』と口走っているそうです」(Aさん)

この一件を問い合わせたJNNの取材に対し、フォーダム大学は「会見や声明の発表は予定していない」ということだった。

「コムロ」と「皇室」のふかぁい関係

80年代と90年代の日本のポップミュージックシーンを黄金色で鮮やかに彩った小室サウンドは、2018年初頭に小室哲哉氏が女性問題によって引退したにもかかわらず、世代を超えて愛され続けている。

ちょうど小室圭さんと眞子さまが生まれた1991年はTM Networkの絶頂期。この年に発表され、あぶない恋の旅路を愛する人と駆け抜ける躍動を「君との未来だけ作れるなら、それでいい」と爽快感のあるサウンドで歌いあげた『WILD HEAVEN』はオリコンで輝かしい1位を獲得した。

この曲とともに生まれた小室圭さんは自分が生まれた年に、この曲が発表されたことに不思議な因縁を感じているかもしれない。

さて、芸能欄も担当する女性誌の皇室ジャーナリストに小室さんと眞子さまの恋の行方を尋ねると、このような指摘が返ってきた。

「考えてみれば、小室哲哉の元カノは華原朋美で、その華原朋美の元カレが作家の竹田恒泰氏ですね。その竹田恒泰氏は華原朋美さんと元AKBアイドルとの“両天秤騒動”で慶応義塾大学の講師の職を手放さざるを得なくなったと言います。

そして、竹田恒泰氏は幼少期に祖父の竹田恒徳氏に連れられて赤坂御用地にお呼ばれしていたことも多々あったと聞きます。そこで礼宮時代の秋篠宮さまとも交流されている… 

そして、成人した礼宮さまは結婚され、秋篠宮となり、眞子さまを儲け、そしてついに眞子さまは『小室』と出会った…

こうしたことを考えてみますと、皇室と『2人の小室』が見えない“運命の糸”で繋がれているように思われてなりません。『小室』とは、皇室にとって、いわくつきの名前なのかもしれませんね」(皇室ジャーナリスト)

『皇室』と『小室』をつなぐシンクロニシティの糸が、皆様には見えただろうか。

ともあれ、小室さんには国民や秋篠宮さまが望んでいる“問題解決”に向けて重い腰を上げてほしいものだ。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

4件のコメント

カッコつけないといけなくて無理して忖度で取った弁護士資格。
本当にやりたいのはジャズピアノバーなんだろうな。

2
1

コムロ圭が本当にやりたい事⁉️

角田圭与をNYに呼んで、用無し嫁を、圭の戸籍上の父親(敏勝氏)同様 自4させて、ママンとラブラブ贅沢三昧する事では❗️

小室哲哉の借金はエイベックス社長さんが肩代わりしたんだよね。すごい信頼関係だなって思う。

コムロ母はキコに不逮捕特権発令させたんだよね。こちらはキコの越権行為だろう。

ちなみにオレの名前は最初コムロドットコム(Kim Dotcomをリスペクト)にしようかと考えていたンだが、小室哲哉の古いサイトkomuro.comがあったので遠慮したンだわ
ちなみにこのサイトは今もアクセスできるンだがadobe flash(サービス終了)がないと内容は見えないンだわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です