美智子さま「厳格なご指導」に雅子さま動揺 「何度言えば理解するのですか?」


二重権威が表面化

令和になって初めての一般参賀は、上皇ご夫妻と天皇、皇后両陛下がお代替わり以降初めて国民の前にお立ちになったことで、多くの関心を集めた。が、歓迎の声だけでなく、一部では批判もあった。

「本来、晴れやかな舞台であったはずの一般参賀ですが、未だ上皇ご夫妻が皇居を引っ越されないことで『二重権威が表面化した』などの批判もあったのです」(記者)

上皇陛下は生前退位の意向を示された当時、退位後はできるだけ静かな環境で過ごしたいと願われていた。

「しかし、現在ではそのご意向は宮内庁内で軽んじられているように感じます。どうやら、同庁内部には“上皇の権威”に未だ縋るものが一定数いるようで…。上皇ご夫妻にお出ましになってもらわなくては困る人間がいるのです」(記者)

雅子さまを批判し機嫌取りも

約60人の上皇職をはじめ、宮内庁内部に皇室のトップは美智子さまだと憚らない幹部もいるという。

「本来であれば、退位後の静かな生活に60人の大所帯は必要ないでしょう。国民の血税が投じられている以上、ここを追求されるのは当然です。宮内庁内部の根強い上皇信仰、いや美智子さま信仰によってこの体制が貫かれているようですが、先日の週刊誌批判も含めて、どうにも納得が行かないことが多すぎますね」(皇室ジャーナリスト)

さて今回の一般参賀では、当然のことながら天皇、皇后両陛下が皇族方の中心に立ち、その両隣に上皇ご夫妻、秋篠宮御一家が並ぶ形となった。ある皇室関係者は語る。

「さすがにこの並びに、表立って文句を言うことは無かったものの、一部の職員は“センター陣取り”がお好きな美智子さまのために、あえて雅子さまを貶めるような話題を振りまいてご機嫌伺いをしていたようです」(皇室関係者)

辛辣な指導に涙される雅子さま

皇后を退かれたとは言え、退位後の静けさに強いストレスを感じられていた美智子さまは、しばしば刺激の強い話題を好まれるようになっておられるという。先出の関係者が続ける。

「ある時、側近の一人が美智子さまに『あちらは最近衣装も遠慮が無いですね』などと話を振ったそうです。それに美智子さまは大変喜ばれ『ええ、あれほど言ったのに分からないとは…。私も目立つのは嫌いではありませんが、衣装が派手すぎます』『中央が当然といった顔をされては困りますね』とお答えになられたそうです」(同・皇室関係者)

こういった美智子さまのご発言は、時に雅子さまの耳にも届けられるという。

「上皇周辺の人物は、雅子さまを“指導”するといった体裁で美智子さまの“苦言”を伝えます。雅子さまは時にあまりに辛辣な指摘に落ち込まれ、呆然とされることも…。指導などと言っても、ほとんど雅子さまにとって身に覚えのない難癖に近いのですから…」(同・皇室関係者)

長きに渡りバッシングに苦しまれてきた雅子さま。苛烈なバッシングの背景には、皇室周辺の権力闘争に巻き込まれてしまった側面があるようだ。

10件のコメント

 今の天皇皇后を見てたら、上皇后が苛立つのは理解できる。
 明仁天皇は退位せず崩御するまで天皇でいたほうが、徳仁雅子愛子さん、秋篠宮家を指導せざるを得なかっただろう。
 そして雅子さんのように、目立つ華やかな公務外交だけをやってれば良かったのだ。

1
41

上皇后には上皇陛下と共に御心穏やかな余生をお過ごしなさいます様お祈り申しあげます。
しかしその前に上皇后には秋篠宮文仁親王のDNA鑑定をなさり、国民の疑念を払拭する義務を果たして戴きたく存じます。上皇后関係各位に一言お達しなさればただちに実施され秋篠宮親王の皇位後継者としての血統の正当性は主張できるでしょう。将来の天皇家としての品格は無くても。
今後、今上陛下皇后陛下並びに愛子様に上皇后貴方様のご指導は一切無用とお見受け致します。

爽やかな笑顔で公務(新首相の任命)をこなされ、その2日後に息をひきとったエリザベス女王。
英国だけでなく世界中の人々に愛され、慕われた。
全身コーディネートされた明るい色の服装は、上品でシンプルで有りながらも、遠くの人からもすぐ分かるようにという配慮だったとか。

それに比べて、ガンダムかローマ法王かに対抗するような奇抜で下品な服装のミチコさん、悪目立ちそのものだった❗️

しかも、同じのを3着用意した❗️「お皿さん」というアダ名の元になった帽子も、1つ100万円‼️

そりゃ、金が入るデザイナーに慕われるか??と言えば、注文や嫌がらせばかりで嫌われていた❗️

国葬希望(夫とは別々の焼却炉・陵まで税金で用意しろ❗️と┄)との希望らしいが、今迄も何度も大袈裟に病気を喧伝したから、きっとエリザベス女王のような「ピンピンコロリ」ではなく、のたうちまって┅
((((;゜Д゜)))

22
1

お元気そうだし足腰しっかりしておられるので上皇職60人のトップとしてシルバー人材センターを組織し、地域の清掃活動などボランティア活動をすれば国民から尊敬されると思う。

20

記事と関係ないけど安倍晋三の国葬のドタバタコメディー劇が面白すぎる。
招待状を送った有名人がTwitterを使って「招待状きたけど出席しません」って暴露大会やっててオモシロイんで、空席を埋めるためにぜひ小室佳代とその情夫を招待してくれ。
皇族の縁戚なんだし、招待される資格は充分だろ。
週刊誌が盛り上がるぜーーー!!!wwwww

11
3

国葬参列者6000人を予定していたのに、旧統一教会・創価学会を動員しても足りず、既に辞めている元国会議員にまで招待状を出した政府。

しかも、その招待状は 返事の期限を修正テープを貼って延期していた❗️

それでも足りず、自衛隊を動員‼️

安倍晋三国葬反対の申し立ては、各地で却下。それ程、安倍晋三は「国葬」に相応しく無い┅のに、弾圧して国民を黙らせている。

聞く耳を捨てた岸田総理。
自民党も秋篠家・JKGも終わったな❗️

18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。