紀子さま、陛下に「ご苦労さん」発言が物議 関係者「天皇は秋篠宮家の使いパシリではない」慈愛では済まぬご失言


「勅使発遣の儀」に臨まれた天皇陛下

今月5日、皇居・宮殿にて、天皇陛下は、「立皇嗣の礼」の開催を伊勢神宮などに報告するために使いを派遣する「勅使発遣の儀」に臨まれた。

陛下は、天皇の使いである勅使に「御祭文」を授けられた。勅使は、今月8日に「立皇嗣の礼」が開催されることを三重県の伊勢神宮、奈良県の神武天皇山陵、東京都の昭和天皇山陵に報告する。

現在、コロナウィルスの感染拡大が懸念される中で、大勢の参列者を集め「立皇嗣の礼」を行うことにネット上では賛否両論さまざまな声があがっている。

天皇陛下は、そうした国民の声が存在することも重々承知されているようで、心苦しい想いもされているようだ。

「天皇陛下は、日本国と日本国民統合の“象徴”として常に国民のことを考えられております。そのため、現在多くの人々が“立皇嗣の礼”を開催することに疑問を感じているということも承知されております。

それだけに、今回の儀式の開催に関しては、複雑な思いを抱かれると同時に、こうした晴れ舞台において国民から心からの祝福を受けることの出来ない秋篠宮殿下に対して、大変不憫に感じられてもいるようです。

おそらく陛下は、秋篠宮殿下の兄として、儀式の成功のために出来る限りのことをしたいと考えておられるのではないでしょう」(宮内庁関係者)

陛下は、今回の「立皇嗣の礼」の成功を祈念されると同時に、弟の秋篠宮殿下については、次期天皇として、国民から愛され尊敬される存在になって欲しいと心から願われているという。

緊張感漲る秋篠宮殿下。眞子さまの装束姿が優美だ。

隠しきれない紀子さまの傲慢さ

今回、天皇陛下は「勅使発遣の儀」に臨まれ、「立皇嗣の礼」の開催を伊勢神宮などに報告するために使いを派遣されたが、この「勅使発遣の儀」が行われたことを職員が報告した際、紀子さまは驚くようなお言葉を口にされたという。

「皇嗣職の者が、“勅使発遣の儀”の完了を報告した際、紀子さまは、たった一言『ご苦労さん』とだけ仰られました。

この時、あたかも召使いに用事を頼んだかのような紀子さまの口ぶりに、周囲の職員は驚き、中には“天皇陛下は秋篠宮家の使いパシリではない”と憤慨する者もおりました(前出の宮内庁関係者)

以前から、紀子さまが職員に対しパワハラ気味に接されることは、週刊誌で度々報じられ周知のとおりだ(週刊新潮2011年8月11・18日号)。今回、天皇陛下に対しても、このように目下の者に対するような口ぶりでお言葉を発せられたことに、周囲の職員らは少なからず動揺したようだ。

天皇陛下は、日本国の象徴として、皇室の中心であると同時に、他の皇族からも隔絶された絶対的な唯一無二の尊き存在である。

紀子さまも当然、皇室における陛下とその他の皇族との関係については重々承知されているはずである。しかし、こうした言葉使いによって、図らずも心の中に抱かれている“ホンネ”を表に出されてしまったのかもしれない。

見眼麗しい幸せそうな紀子さま。悠仁さまがお生まれになってから性格がより厳格になったという。

 

雅子さまバッシングと秋篠宮家の栄光

皇室内の序列では、天皇陛下が頂点にあり、また家格としても天皇家が秋篠宮家よりも格上であることは言うまでもない。

こうした事実については、紀子さまも当然知識としては理解されているようだが、一方で、それを素直に認めることは感情的に難しいものがあるという。

「かつて、美智子さまが皇后陛下であられた平成の時代に、マスコミは、秋篠宮家を称賛し、反対に皇太子ご一家をバッシングし続けました。

特に、適応障害を患われ、公務を制限されていた雅子さまは、週刊誌メディアから恰好のターゲットになったことはよく知られている時事です。

『雅子さまは、公務が出来ない』『雅子さまは、男子を出産することも出来ず、皇太子妃としての役割を十分に果たせていない』『病気のままでは、将来皇后として活躍することは出来ない』こうした意見が週刊誌等で書かれることは日常茶飯事でした。

一方で、紀子さまや秋篠宮家に関しては、“公務を熱心にこなされる模範的な女性皇族”“いつもご家族が仲良く過ごされている理想的な家庭”などと大変な称賛がなされていたのです。

こうしたマスコミ報道は、紀子さまに”秋篠宮家は皇太子一家よりも、優秀で国民からも愛され、尊敬されている”と錯覚させるのに十分な要因となりました(同前)

雅子さまに常識を教えられる紀子さま。すでに気持ちは皇后だ。

 

過去に週刊誌等で報じられた紀子さまのご発言からは、実際に紀子さまが、ご自身を皇室内で誰よりも偉いと感じ、雅子さまを差し置いてでも、美智子さまの後を継いで皇后になろうとされていた様子が伺われる。

雑誌『THEMIS』の報道によると、平成の時代に紀子さまはなんと、周囲の職員らの前で「私はこれから皇后になる人です」と豪語されていたという。

周囲から悠仁さまの教育について助言されたとき、紀子さまは「私はこれから皇后になる人です。みなさんにどうこういわれる筋合いはありません」とピシャリ。「みなさん、平民に……」ともいわれたともいう。

『THEMIS』(2015年9月号)

こうしたご発言からも、紀子さまがご自身を雅子さまよりも格上であると考え、雅子さまを差し置いてでも皇后になろうとされていたことが伺われる。

とはいえ、現実には、紀子さまは、宮妃に過ぎないのが現実である。先の陛下への「ご苦労さん」発言に関しても、宮内庁職員の中には、「単なる軽率なご失言では済まされない」として問題視する者もいるという。

その厳格的、あるいは高圧的な言動が問題視されることの多い紀子さまであるが、今一度、皇室の伝統やしきたりについて改めて考え、理解を深めて欲しいものである。

17件のコメント

お願いだから、早くお皿を連れて皇族から離籍して!
秋家とお皿からは、もはや不快な話しか出て来ない。
この人たちがいなくなれば、どれ程国民の財政と精神衛生が改善されることか。

179
1

皿婆、秋一家、国民は、皇室から追放します、国民の血税で養う事は、総意が必要である、貴方には、DNA鑑定と、会計検査が必要ある。岸田総理仕事してくれ。

150
1

こんな小さな島国で、天皇の血統は脈々と受け継がれてきた。
時の覇者達でさえ、その存在を維持してきた。
そこには、説明しがたい何かが有るのだろう。

皿ママと鯰家は国民を愚弄し、万神への畏敬の念も恐れも知らない。
神事はただのパフォーマンスで、そこに心は無い。寧ろ「我こそが神だ。愚民ども崇めよ。」と勘違いしているのだろう。
人心の沸々とした怒り、その思いを天皇に向ける者も居るだろう。
それはただ一言「赦さぬ」と言って欲しいのだ。
きっと陛下も、その思いは判って居ると思うが、しかし天皇が心に動揺を持てば、よからぬ事が起こるかもしれないと、それを自制しているのだろうか。
だが時は来たと思うのだが、だから何かが在るだろうと思いたい。

この世には、説明しがたい不思議な現象が起こる。
即位の日、御祓の雨が止み、天が祝福をした。天皇はにこやかながらも威厳を持ち、皇后のティアラ達は、競うように光り輝いていた。
(子牛の時、鯰はキョドり、キーの頭に乗っけられたティアラ達は、嫌そうにくすんでた)

かつて天皇は、御簾の奥に座し言葉を聴ける者はほんの一握り。
一言発すれば、お付きの者がその心を推し測っていたのだろう。
だが今は大きな声を発し「次の天皇だ!」と恫喝する一皇族。言わせて置けばと思うが、きっと身の危険が有るのだろう。(何人もタヒしてる)
日頃から勝手放題し、この時ばかりはと楚々とした姿で現れても、シズシズと玉砂利の上を歩いても、ただのコスプレだが、本人は「決まってる!」と思ってるのだ。
鯰もトンボもダラダラ歩き、立姿もだらしない。
室内や庭で撮影された画像は、修正し過ぎ。

もし次の天皇が、一夜漬のオドオドした鯰家だとすれば、この国は神々から見放され、外国からも虚仮にされ、何れは消滅するのかもしれない。

追伸 鯰が「言論統制するぞ!」と脅した一時期、強力な規制が行われようとしたが、今は比較的自由になったように思われる。もしかしたら、陛下の計らいが有ったのかも知れないと思うのだがどうだろう。

87

家人に対してご苦労さんと言うことは何が問題なんだろう
ちなみにご苦労という言葉は、本来は尊大な上から目線のものではなく、かつて中曽根康弘が昭和天皇即位60年の儀式に際してご苦労さまと言ったこともあるくらいなンだわ

8
75

 コムロコム  そうなンだわ
皇族たちは国民向けに形式張った映像を流してるだけで、皇族たちのプライベートの生活はわからないンだわ。
 オイラ「御苦労様」を検索したンだっぱよ。
この前、コムロコムからマリアさまを検索してみろと言われて知恵がついたンだわ。
 ふんふん、今日のコムロコムは賢いンだわ 

2
7

  13:50さま
 色々な記事を読まれた結果でしょう、ご自分のお考えをご丁寧に問いかけて下さり嬉しく思います。
 私は色々な記事を読むにつれ、先祖代々の平民から皇室に上がったお妃たちが、平民感覚や価値観を皇室に植え付けているのが今の皇室叩きに繋がっているのかも知れないと思えてきました。

 「この世には説明しがたい不思議な現象がおこる」そうかも知れませんし偶然かも知れません。

「赦さぬ」と言って欲しい、そのとおりだと思います。 しかし天皇は、言う気持ちも考えもないのだと思います。 

この記事で「国民からの心からの祝福を受けることの出来ない秋篠宮殿下にたいして、大変不憫に感じられてもいるようです」とありますが、本当ですか?  この記事が本当なら、私は天皇は馬鹿じゃねぇか⁉️ と思います。 これまでにも節目節目で秋篠宮家に苦言くださっていれば秋篠宮家もここまで付け上がってなかったと思いますし、天皇の後ろ楯があれば宮内庁も動けたと思います。 何も言わず何もしないで、お優しい天皇陛下のアピール記事か? と怒っています。

「天皇陛下の計らいがあったのかも知れない」 
 私は、政府や宮内庁の計らいだと思います。天皇、上皇后も反対はしなかったということでしょう。
 遠慮なくコメントさせていただきました。
私のコメントにもご遠慮なくご指摘ください。
 あなた様なら喧嘩腰のコメントにはならないと思います。

22
8

返信遅くなり、申し訳ありません。

私も何もしない天皇に対し、歯がゆい思いはありました。
家族内での事なら、政治介入には成らないと思うのです。
でも新邸や改築費用、不明瞭な出費に関しては、宮内庁や政府の責任であり、皇籍離脱は鯰自身で決める事です。

平成の皇后と知らん振りの天皇、鯰家、一時期紀宮様、マスコミ、取り巻き連中が一緒になって、当時の皇太子一家に対する数々の暴言や妨害で、四面楚歌の状態に、黙るしか無かった。
平成の天皇が生前退位した事や、そもそも皇嗣などと言う称号を与えた事が、これらの問題を大きくして行った。
素直に皇太弟とし、家計を逸にすれば良かったのです。
でも鯰家は、次の天皇は鯰家が継ぐのだとゴリ押しした。

鯰家のお家騒動は、今上陛下に責任が在るわけでは無いでしょう。でも兄として言いたいことはあるでしょうが、聞く耳を持たず兄をバカにする弟。
そして何故か、退位したはずの上皇后が、今も天皇より上の立場で居たいようで、皆が危惧していた二重権威の状態ですよね。
皇室存続の危機を招いた、当事者である鯰は、お皿にとって特別な息子なんでしょう。
でも今こそ兄に頭を下げ、これ迄のふ不敬の許しを乞う時なのに、知らん振りをして酒を飲む。
ギャーギャーと喚くキー子の希望はズルボンだけで、なり振り構わずでみっともない。
国民の多くの希望は敬宮様で、私もご誕生からずっと、愛子様が天皇になると思って来ました。

余談ですが、陛下は皇太子時に祝之神事を受けたそうで、大正昭和平成の天皇は受けておらず、寸での所で授けられたのだそうです。

39

 ご丁寧にご返信ありがとうございます。
私も、今日中に返信いたします。
 今日、16日の記事のこのサイトに、00:06さまへとコメントいたします。 では、のちほど。
        m(_ _)m

これだけの不敬をはたらいているのだから、皇籍を剥奪するに十分ではないでしょうか?

国民としても秋篠宮家全員の存在が不快でたまりません。

92

 19:50さま
 それはそうだと思います。
けど、秋篠宮家だけの問題だとも思えません。
 記事が本当なら、久子さまでさえ抗議なさっているのに、上皇后や天皇は知らんぷりというか無視、擁護してるのではないかとさえ思える状況。
 国民ごときが何をほざいても、皇族が何をしようとも政府が皇室を存続させる、と言わんばかりの横暴ぶり! だから秋篠宮家も存続し続けるでしょう。
 もしかして戦後、昭和天皇が皇室財産を手放した時、政府との約束事があったのか? 何があっても皇室を守ると、不自由させないと、だから腐った皇族や怠け者の皇室に成り下がったのか?と下劣な想像もしたくなります。

19
4

天皇陛下に軽々しく「ご苦労さん」と言えるこの精神が、小室さんとのご縁を呼び込んだのでしようね。
秋篠宮が優柔不断でいるうちに着々と皇室が蹂躪されて行っていますよ。
小室佳代さんも気分はすでに未来の天皇の祖母なんだとおもいます。

58

ノーパンキコは思いっきりアホだからな。
政府でもバカ女相手にするなと言われてる。
言葉が何を言っているのか通じないそうだ。

35

言葉が通じない???

そういえば、圭が彼女の事を話が通じないと言ってたらしいわ。

それと圭ママは話が通じないからと天皇に直訴しに行った。当然却下だけど・・

同じ匂いがする女同志でも通じない事があるんだね。

通じるとしたら・・・男の取り扱いだけかも。

18

私はゴビョーキではありません

おはようございました

ひとひと

こんなこと言う脳は腐っとるわ

49
1

昔から言われている通り『○カにつける薬はない』ので、完全にA家全員手の施しようがありませんね。

皇籍剝奪、A家廃絶を願って已みません。

57
1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。