「雅子さんは30点」美智子さまの“辛口通信簿” 紀子さま「衣装を真似されてばかりで…」と同調


文/佐藤公子

歴史に埋もれる昭和天皇の日記

令和になってから1年以上が経っている。御代替わりの最後を締めくくる“立皇嗣の礼”が4月19日から延期のままになっており、また平成のあいだに解決できなかった眞子さま結婚問題が燻ってはいるが、すでに平成は過去に。昭和に至っては遠い過去に感じられる人も多いかもしれない。

戦後、焦土から奇蹟ともいえる復活を遂げた昭和。そんな激動の時代を生き抜いた昭和天皇も歴史上の人物になろうとしているのかもしれない。あの荘厳で優しさに満ちた声を懐かしむ人も多いのではないだろうか?

ところで和天皇の肉声を記録した資料は殆どない。戦前・戦中の出来事に関して1946年(昭和21年)に昭和天皇が、側近の寺崎英成(宮内省御用掛)に語った内容をまとめた「昭和天皇独白録」と呼ばれるものが、ほぼ唯一かもしれない。この「独白録」は、1990年に偶然にも発掘され、同年『文藝春秋』(1990年12月号)に掲載、その後、同社より出版されている。

残る資料と破棄される資料

「独白録」は幸いにも発掘され刊行されたが、歴史の闇に埋もれたままの資料は大量にある。たとえば昭和天皇が「日記」をつけられていたという事実はあまり知られていないだろう。卜部亮吾侍従(1924-2002)は次のように記録している。

白川[祥子・皇太后宮]女官長から大正末期の先帝さんの日記が出てきたから見てほしいと保存すべきか
否か(1993年9月10日)

『卜部亮吾侍従日記』朝日新聞社

この日記はどうなったのか? 平成12年(2000)6月に良子皇太后が死去すると、卜部は北白川女官長に「例の「お日記」お忘れものとして副葬品にお入れいただくようお預けする」(6月24日)、「女官長副葬品に確かに入れたと」(7月22日)とある。どうやら日記の原本は武蔵陵墓地(東京都八王子市)にある良子皇太后の武蔵野東陵に埋葬されたようだ。

これ以外にも所在不明の「日記」があるようだ。昭和天皇に仕えた小林忍侍従は、次のように記録を残している。

お上はお机に向い、日記らしきものをおつけになっておられたので、復命を申しあげた。

小林忍『昭和天皇 最後の侍従日記』文藝春秋

美智子さま恐怖の「通信簿」

このように日の目を見ぬまま、文字通り埋蔵されている資料は、数多く存在する。さる皇室ジャーナリストは、次のように嘆く。

「こういった肉声を記録した第一級の資料の多くが死蔵された状態であることは残念なことです。平成になってからというのも、平和が続いているからでしょうか、皇室関係者から漏れ伝わるオクの声はゴシップばかりで…(皇室ジャーナリスト)

たしかに週刊誌や月刊誌などで取り上げられる皇室ネタといえば、ゴシップばかりで、皇位継承問題の議論などが取り上げられることは珍しい。平成という時代は、良くも悪くも皇室を大衆化させた。元宮内庁職員の小内誠一さんは次のように回顧する。

「平成は天皇皇后両陛下を含め、皇室全体が大衆化した時代だと思います。美智子さまが定期的に開かれていた“お茶会”での話題も、非常に世俗的なものが多かった。最も話題に取り上げられたのは雅子さまで、公務などがあるたびに美智子さまは『ん~~~服に皺が寄っているわね…今日の雅子さんは30点ね』などとファッションの通信簿をつけられていました。

同席されていた紀子さまも『同感でございます。加えて皇太子妃殿下には、いつも服を真似していただいて光栄です。あれこれ悩まなくてよいように、古着を東宮家に送った方がよろしいでしょうか?』などとエスプリを披露され、皆で楽し気に笑っておられました。当時のワイドショーなどで、皇室が取り上げられると決まってファッションチェックが入っていましたから、国民に寄り添われてそのようなご発言をされたのでしょう」(小内誠一さん)

お茶会でファッション議論が交わされるとが、平成流「国民に寄り添う皇室」の実像であるようだ。

ファッション被りは事実なのか?

ところで雅子さまと紀子さまのファッション被りは、平成時代に週刊誌で特集されたほどだ。熱心な皇室ファンが作ったリストにによれば、雅子さまと紀子さんの服装はよく似ている。

指摘される衣装被り

はたしてこれは問題なのか? 先の小内さんは次のように言う。

「皇室ファッションというのはバリエーションが少ないため、必然的に似てしまいます。この程度の一致は単なる偶然であり、似てしまうの必然です。気になる人は気になるのかもしれませんが、男の私からすると全く気になりません。そんなこと言いだしたらローブ・デコルテは全員ほぼ同じデザインです」(小内誠一さん)

華やかな皇室ファッションは、我々庶民を魅了する。コロナ禍が収束し、皇族の皆様の素敵なお姿を早く拝見したいものである。

33件のコメント

服装の色って身分の高い方から決められるよね。この人の方が後でしょ。共同住宅3DKから伝説の0円婚したド庶民のセンスない次男嫁を皇后様が真似するわけないでしょ…。順序的にも逆だし笑

242

服装の色は身分の高い方から決めるから真似してるのは次男嫁ですよねー。共同住宅3DKのド庶民から嫁いだセンスない次男嫁なんて皇后様が参考になさるはずないでしょ。
よくこんな出鱈目な記事書くな。秋皿家忖度ライターかな?

192
1

色被りは、マサコさまが衣装を決定するのがあまりに遅く、他の宮家への通知が間に合わなかったために起こったこと
とはいえこれだけ頻繁に色被りが起こったということは、意外と二人は相性がいいということなンだわ

8
156

コムロコム,何故あなたがここまで出張ってくる?
なんだかんだと,あなたも今上ご一家ファンなんじゃないの❓

洋服は着る人を見事に表現しますね。
どんなに贅を凝らしてもその人以上にはならないのです,残念ながら。
だから秋篠家の女性陣の姿を見ると,本当に悲しくなります。

84
1

 昭和の女サマ  コムカッパです
 出張っているのは、コムロコム、コムカッパ、貴方やその他匿名さま方も同じですよ。

4
21

 コムロコム うわっうわっ!
それって頭が良くお優しいマサコサマが、やんわりとキコサマに「立場をわきまえ、ワタクシを立てなさい、さもなくば国民がアナタを叩きますよ、あなたの時代は終わりました、これからはワタクシの時代ですのよ」ってことだっぱか?
 確かに似てるンだわ、ミチコサマ、キコサマに続いてマサコサマ!
 これでやっとマサコサマも皇室の女帝になられたならメデタシメデタシなンだわ!

1
70

コムカッパさんへ。雅子様は眩しい方、意地悪したり仲間外れしない方。臥せっていらした時も絶対に荒々しい振る舞いなさらなかった方。その方をいじめ抜く宮家の女性達は、取り繕っても食器が飛ぶ。皇族に相応しいのは見てとれます。秋篠宮家以外の皇族です。

16

写真だけ見てのコメントですが、同じようなファッションなのに、
雅子さまからは気品と愛らしさが伝わってきます。

一方、キコ碑は・・・、皆さまがご想像の通りです。

166

>そろそろ引きこもりの準備をしなさい

引きこもりではなく、故郷の北半島の将軍様の所へいい加減に戻ったら??
一家と美智子を連れて。

72

お写真でのお二方のお色とデザインはよく似ておりますが、、、着る方が違うと随分の差が出るのですね‼
雅子様は品格と優雅さが感じられます。
紀子さんは帽子が全く似合っていなくて、、、他は言わずもがな、、、。

145
1

雅子皇后陛下のご結婚後のアラブ首長国連邦等をご訪問のYouTubeを拝見致しますと、、、『太陽の如く神々しく輝いて』とっても素敵です。皆様も是非ご覧下さい‼ 入内前の雅子皇后陛下のファッションは優雅でチャーミングでスカーフをお上手にお使いになり、、、我々も見習いました、、、外交官としてのお仕事中も海外の政治家や外交官の方々が知的で魅力的な雅子皇后陛下をご覧になり『あの女性は誰か?』とおっしゃられ見とれていたそうです。我々ご自慢の着こなし上手な雅子皇后陛下です‼

117

その時のご様子,昔ワイドショーで見ました。
当時の雅子様のグリーンののお衣装が砂漠に映えて,たいへん美しかったです。

早くコロナ禍が収束して,皇后様の海外でのお姿を拝見したいです。

ところで先程から菊紋にアクセスが出来ないのですが。携帯がおかしいのかと,他もやってみたのですが他は大丈夫でした。
もしかしたら来たのでしょうか,菊紋にも❓

72

皇居の上皇后主催の『お茶会』とやら、、、話題も雅子皇后陛下を見下す話題なのですね、、、品性下劣な
人達、、、ここに集まっていた人達のお名前をお教えください。イニシャルでも結構です。紀子さんそんな
『お茶会』に参加しどころではないですよ、、、子供達の躾や教育はどうしたの?

78

お前はキコか??
何度もしつこい。馬鹿の一つ覚え。
日本語をいい加減に勉強しろ!!

人々→ひとひと
おはようございます。→おはようございました。
行事→おぎょうじ

等々数えたら切りがない。
日本に何十年住んでいるのだ??

58

本当に不思議ですね、きーこさん
同朋の方でも日本育ちなら普通に日本語話せるのに
きーこさんなんて海外だって所詮、1,2年にいただけなのに、何故こうも日本語が下手なのでしょう
やっぱり知〇の問題かもしれませんね、だってハサミ一つ満足に使えないのですから

26

確かによく見ると似ていますが着る人が違うとこうも違うものですか。
皇太子妃のティアラでもつくづく感じましたが、同じティアラに見えませんでした。
今回もよく見るとなるほど似てるかな?と思いましたが服地と着手が素材からして
違いますよ。ついでに美智子さん-100点。

95

育ちが出てしまうのでしょうね。
服が被ったとしても、そこに合わせるパールのネックレスの長さや、ブローチのデザインやサイズ感などのバランス感覚など、皇后陛下の方が垢抜けていらっしゃる。
帽子一つとっても、どのくらいの角度で、どのくらい深めに被るかで印象が変わりますよね。

なんだか紀子妃がかわいそうになりますね。

48

このサイト、小内誠一様が初めて立ち上げられた頃は画期的でしたが
やんごとなき方からの圧力により 幾度となく変遷し

現在の「皇室online」へとなってからは 特に最近ではもう本当の意味での
ニュースと言える記事は殆ど見られず、
宮本タケロウ(自分は読まない)のサイトになってしまったのだろうか?
と思うことも屡々である。

過去記事や週刊誌ゴシップネタのような見出しの記事ばかりで
当初のされた志からは 離れてしまっているように見受けられ、残念だ。

打倒 秋篠宮を掲げる我々にとって重要な情報が得られますよう
是非、初心にかえり 昔 宮中で知り得た(側近で方ならではの)
確信を付いた闇を暴いて頂きたく思うものである。

42

天皇皇后両陛下の国民への忠恕の御心を知るに付け、、、次期天皇の秋篠宮家の皇族としての自覚の無さ自堕落な為体を思うと、、、『令和』で終わりでも仕方がないと思っておりましたが、、、救いの皇女・敬宮愛子さまが居られます。折に触れて愛子様の作文・短歌・優秀で優しいお人柄等を知ることが出来て、、、次期天皇は愛子様しかいないと思うようになりました。来る12/ 5 日の『敬宮愛子様の青年の行事』を楽しみにしております。どうぞ日本国と日本の皇室を御救い下さい‼

 

23

サイコパス・ミテコは当初小室圭を気に入っていたそうですので、、、この『お茶会』にもしも小室圭を招待して居りましたら、、、お得意の録音をされて後々出席者を脅したり、、、マスメディアに高く売っていた事でしょう‼ 

日本国民にとっての皇室は心の聖域。

なのに、紀子のやっていることといえば、自分に皇后になる権利があるかのような、我の強い自己主張ばかりで、夫の非嫡出疑惑や、悠仁の裏口入学への疑問には全く答えようともしません。

もし英国ならば、どれだけタブロイド紙に叩かれても不思議のないほどの悪行が積み重なってきている秋篠宮家です。
これでは日本人の心の聖域が、不埒な一家のせいで、穢されてしまっているとしかいえません。

眞子のNY進出で、欧米のパパラッチも興味を持ちだした秋篠宮家問題ですが、膠着状態の秋篠宮家への処遇問題に、せめてアメリカからでもいいから、火がつくことを願っています。

19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。