秋篠宮殿下に「帝王学」は無謀か 今上陛下との差に「愛子さまに期待」と関係者


文/小内誠一

秋篠宮殿下、54歳の“立皇嗣の礼”

眞子丼の「公」ではなく「私」を重んじる結婚強行のため、これまでになく皇室は危機に瀕している。次世代の天皇とされる悠仁さまも「私」を重んじるばかり、「天皇になりたくない!」と言い出す可能背が出てきた。高騰の安定化は秋篠宮家を抜きに考える必要がある。

岸総理は、これまでも女性天皇・女系天皇・女性宮家には反対の意を度々表明している。ゆえに皇室典範改正の議論においては、安倍首相と同じく男系男子の路線を踏むものと思われる。愛子さまの即位への道はまだまだ険しい。

また産経新聞(2020年8月28日)によれば、本来4月19日に開催される予定だった“立皇嗣の礼”の挙行について、宮内庁関係者が「首相交代でこれまでの議論が白紙に戻るようなことがあれば、影響は避けられない」と再延期を危惧している。だが、菅官房長官が新総理となれば、現政権の体制をそのまま引き継ぐ可能性が高く、“立皇嗣の礼”も現在目標としている10月・11月の挙行でいけるのではないだろうか。

“立皇嗣の礼”と“立太子の礼”

ところで秋篠宮殿下の“立皇嗣の礼”は、かつての“立太子の礼”に準ずる。皇太子とは皇位継承権一位であることが確定した地位のことを言い、皇位継承権一位のことを皇嗣という。「皇太子」という語の初出は『日本書紀』推古天皇即位元年の「厩戸豊聡耳皇子(聖徳太子)を立てて、皇太子とす。価りて録さに摂政らしむ。万機を以て悉に委ぬ」であるが、これが制度化されたのは令制(8世紀)が成立した後であるようだ(荒木敏夫『日本古代の皇太子』吉川弘文館、1985)。

現在は皇室典範によって皇位継承の順位が機械的に定められるため“立太子の礼”は儀礼的・形式的なものになっているが、かつては「後継ぎをあらかじめ内定させておくことで、跡目争い防ぐ」という重大な目的があった。

天皇が一夫多妻だった頃は、皇子として生まれただけで、自動的に皇位継承権をもつ「親王」の地位が与えらたわけではなかった。天皇から“親王宣下”を受けることで親王になり、さらに“立太子の礼”が行われた。現在では一夫多妻は廃れ、非嫡出子は皇族として認められず、三世内の皇子は生まれながらに親王となるため、近代以降、親王宣下は行われなくなった。

なお、かつて立太子(立皇嗣)は成年式と密接な関係があり、上皇陛下は18歳になられた時この二つを同時に挙行したが、平均寿命が延びに伸びつつあるため今上陛下の“立太子の礼”は31歳、秋篠宮殿下の“立皇嗣の礼”は54歳(予定)と高齢化が進んでいる。

余談だが、仮に旧宮家男子を皇室に戻すことになった場合、現皇室とは血縁関係が遠いため「親王」を名乗ることはできない。皇室典範第六条に三世以下の男性嫡子は「王」になると定められているからだ。歴史的に見て「王」と「親王」とでは、その正統性は大きく違う。ゆえに、旧宮家男子が皇籍復帰するならば、新たに「親王宣下」をする必要があるのではないかと思う。こういった点からも旧宮家男子の皇籍復帰はハードルが高い。

立太子の礼

立太子(立皇嗣)と自己修練

ところで皇太子(皇嗣)になると、陛下に付き添い宮中祭祀により深く携わることになる。これも帝王学の一環だ。“立皇嗣宣明の儀”の後に行われる“壺切御剣の親授”を済ませると、秋篠宮殿下と紀子さまは、宮中三殿の殿上に昇り(昇殿)、神事に携わることになる。いわば天皇陛下の祭祀の継承者としてお近くに仕え、その奥義を習得していくのだ。

宮中祭祀は独特の威儀(所作)を伴うため、一朝一夜で習得できるものではない。お召しになる装束は7~8㎏と重く、長時間の正座をともなう場合も多いため肉体的負担も大きい。祭祀が近くなると上皇陛下はテレビをみながら正座をして鍛錬していたことは夙に知られる。

今上陛下は登山やジョギングを趣味とされて、日頃から肉体鍛錬を怠らない。私は一度だけ今上陛下の登山に同行したことがあるが、我らお付きの職員はすぐに息を切らしたにもかかわらず、陛下は涼しい顔で笑顔を湛えながら黙々と登られていたことが鮮やかに記憶に残っている。山小屋で休憩した時には、陛下から「どうぞ。周りの皆さんにも配ってあげてください」とお菓子と果物を頂き、同行してきた新聞記者らにも配った。

また今上陛下の「登山」という趣味は、肉体鍛錬のみならず日本文化への深い洞察までも込められている。この時の登山について陛下は次のように回顧されていた。

私は幼少の頃から、「道」というものに大変興味があった。その発端は、小学生の時に私の住む赤坂御苑(赤坂御用地)内に鎌倉時代の古道が通っていることを知ったためである。

人々が信仰心に触発されて入山し、修験者が抖擻行脚した足跡を辿り、その歴史の温もりを感じる絶好の場所であろう。私にとって信仰の山への登山は、過去を偲びながら歩む生きた歴史探索なのである。

徳仁親王「修験の山を訪ねて」『山岳修験』第7号(1991.6)、「歴史と信仰の山を訪ねて」『山岳』169号(2016)

このように天皇となる者の日常は、己が鍛錬と内省につとめる毎日なのであり、それこそが帝王学の基礎にあると信じる。まさに「日々是修行」である。

秋篠宮殿下の「帝王学」が始まるか

日本国の象徴である天皇は「如何なる象徴であるべきか」を自身に問いかけつつ、長い人生をかけて模索していくものだ。ノンフィクションライターの奥野修司氏は「天皇は孤独であって、何事も決定するのは天皇ひとりである。親しい友人がいたからといって相談するわけではない」と述べているが、その通りだろう(『天皇の憂鬱』新潮社、2019)。まさに自己修練しなければならない帝王学もある。

だが、自己修練とは別に、教養や専門知識を身につけるために周囲の手助けを得ることは必要だ。今上陛下も、皇太子となったころ将来のために必要な教養を身につけるために「梓会」という勉強会が定期的に開催された。最初は進講のかたちをとっていたが、やがて美術や歴史などの専門家らが集うサロンのような勉強会になった。

このような帝王学のあり方を振り返るとき、皇嗣となられたあとの秋篠宮殿下の「帝王学」が如何なるものになるか恐怖を感じずにはいられない。若いころから“遊び人”として知られる殿下は趣味らしい趣味もなく、兄陛下のように体力があるわけではない。儀式の所作について自信がないことを、殿下ご自身が「前回は私の隣に今の陛下がおられて、私はそこで行われる所作を、分からなければ隣を見ていればいいと、そういう感じがあった」と率直に吐露されており、果たしてこれから所作を覚えられるのか不安がよぎる。

また眞子さまと小室圭さんの結婚問題が解決しないことは帝王学以前に、父親としての威厳に関わる問題である。眞子さまは成人されているとはいえ、皇室は旧態依然とした場所であり、宮家は今でも家長制の名残を残している。宮内庁に務める知人は次のように嘆く。

「殿下は帝王教育に無関心だ。観劇の公務をこなしても象徴天皇の素養がつくわけではない。まだまだ即位の現実から目をそらしているのではないか。天皇家と秋篠宮家の歴然たる差を見ると、私は愛子さまに期待しています

陛下が涼しい顔で山登りできるのは幼少期からの修練の賜物だ。秋篠宮殿下に立ちはだかる山道は険しい。54歳から始める「帝王学」は無謀ではないだろうか? 陛下の域に達するには少なくとも20年はかかる。ならば、陛下の背中を見て育った愛子さまにこそ「帝王学」を学んでいただくのが筋ではないだろうか?

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

帝王学とは何か?

さて、秋篠宮殿下が「皇太子が受けるべき帝王教育を学んでいない」ことを理由に、「皇太弟」の尊号を辞退された。また同時に、殿下は高齢での即位に消極的であることから、またもや特例法により秋篠宮殿下の即位が除外される可能性は高いだろう。

ところで「帝王学」「帝王教育」という言葉はよく聞くが、具体的には何であろうか?

人によっては「もはや帝王学など存在しない」とか「帝王学(教育)ではなく象徴学(教育)だ」と主張する人もいる。確かに皇室典範には「天皇になるために習得する学問」が規定されているわけではない。しかし、今上陛下が皇太子だった頃、将来に向け教養を付けるため「梓会」という勉強会が定期的に開かれていた。形をかえてもやはり(広義の)帝王学は存在し、必要であると言わざるを得ない。

そこで今回は、古代から近世までの「帝王学」を振り返ってみたい。

古くからあった「帝王学」

「令和」という元号は、その出典が国書(万葉集)であることが注目を浴びた。それまですべての元号は漢籍(中国古典)を出典としていたからだ。平成は『史記』の五帝本紀の「内平かに外成る」及び『書経』の大禹謨の「地平かに天成る」から取られている。明治になるまでは政府や朝廷の公式文書は「漢文」で書かれていた(カトリック教会がラテン語を公用語としているのと似ている)。

前近代の日本では、中国から伝来した書籍、とりわけ儒教の経典や漢詩文集などを尊重し規範とする傾向が長らく続いた。帝王学の教科書も例外ではない。渡来人・王仁によって『論語』や『千字文』が将来された5世紀初めころの第15代・応神天皇朝から、そうであったと考えることが自然である。

平安初期の9世紀代になると、菅原是善(812-880、道真の父)の門下生・藤原佐世(ふじわらのすけよ、847-898)が編纂した『日本国見在書目録』(漢籍の分類目録)は、そのころ宮廷の文庫などにあった漢籍1579部の中に『帝範』『群書治要』『貞観政要』などを載せている。この三書が、帝王学の教科書として長く学ばれていくことになる。

まとめ

このように古代から近代に至るまで、帝王学に漢籍は必要不可欠だった。そして、明治となり漢籍に基づく学問体系が廃止された後も、昭和天皇に至るまで『帝範』『群書治要』『貞観政要』の三書はとりわけ帝王学の必読書として愛用されてきたことが解る。

明治以降(特に戦後)になると、これら漢籍がご進講に用いられることは少なくなった。だが、平成と令和の両陛下もまた、これら伝統的な帝王学本に幼少期から親しまれていると聞く。なお、孔子『論語』のご進講は、伝統的にかならずある。

明治天皇の側近だった元田永孚は、経書が廃止された後にも「何の書を問はず講する所は、君道渦徳皇道の要旨、孔子の教学に基づかざるは無し」と述べていることは今もなお生き続けている。

秋篠宮殿下の「帝王学」はこれから始まるのだが、はたして「論語」を学ばれるだけの余裕はおありだろうか…。私は秋篠宮殿下に「帝王学」は無謀であると思う。もっとも秋篠宮家としても、期待の星は悠仁さまに絞られているのかもしれない。もちろん国民の8割は愛子天皇を切望しているのであり、これが実現することが最も民主的である。

46件のコメント

まったく無理ですね。

姉は国民を敵視した会見をし、
妹は姉に同調した思慮の浅いコメントを発表、
親も娘たちに輪をかけた奥行きのない「他人事文書」を発表しています。

こんなクソバカな輩を税金で養わなくてはならない国民の不幸。

今回の茶番劇で、つくづく天皇制は令和で終わりでよいと思いました。

333
1

紀子が悠仁に帝王学を教えているそうだから、文仁もついでに教わったらいいんじゃね。

161
1

キコの思い付く帝王学って、「天皇とご飯食べる帝王学」「母が代わりに蚊に刺される帝王学」「給食当番帝王学」「天皇と卓球帝王学」とか、
オモシロイものばっかりだから踏み人も習えばいいよねw
踏み人が今上さまと毎週食事して卓球して、コーシ職員の食事は踏み人が給食着着て配れば良い。
で、踏み人の回りに蚊が飛んできたら皿婆かキコのドス黒い血を吸わせれば良いよ。
      

72

つうか「オデン文字(ハングル語)」だったりしてw
A宮家の「奥」ではキコと実母の和代さんが「ピコパコピョンチョン」みたいな聞き慣れない言語で会話してるの見た人がいるそぅだし。

63

宮内庁も機能不全がすべてを物語っている、歴史、伝統に終わりがある、一部の皇族と言われる方の、贅沢三昧、皇室特権を利用し、目に余る事態、令和で終了が妥当と思う、会計検査、DNA鑑定必要な案件、昭和天皇が反対した、美智子、記子が、皇室に入って、指導者がいない、皇室は、伏魔殿になる。この度の責任を取って、秋一家には、皇室離脱を要求する。

280

このサイト、今つないで読んでたら、画面が大きくなったり、小さくなったり、「呪術グッズ」なんて開いたこともない画面がでてきたんですけど一瞬。
大丈夫ですか。
ここのところのsageボチの方の仕業じゃないですよね。
もしそうなら犯罪ですよね。
今は正常に戻ってます。

127
1

あらゆる暗黒面の裏に大妖婆正田美智子が居る、とのことですから暇をもてあました美智子がイタズラをしているのでしょう。

156
1

 秋篠宮家派が悪いのですか? 天皇派は良い?
屁理屈ですね。 よく考えて投稿してください。

2
86

角田一味との縄張り争いもあるから
実弟様も必死なんでしょう

32

今日のYahooNews『結婚反対デモ』のNewsの次に掲載される3つのヤフコメの内の1つ↓
  *┅*┅*┅*┅*┅*┅
◉そういえば、先日は論文コンテスト優勝おめでとうございます。さすがは世界的に有名な弁護士さん(予定)ですね。
受賞論文は「『スターバックス(Starbucks)』があるので『スターバックス(Starbacgs )』」というような似たような商標登録を使ってはならないという一般人に分かりやすい、とてもハイレベルな内容だったと聞いています。
そこで優秀なKKさんにお願いがございます。是非 次のような内容で論文を書いていただきたいです。
例えば、借りたお金を返さない方法とか、履歴書に嘘を書いてはダメなのかとか、他人のクレジットカードの正しい使い方とか、苛め加害者の人権を守るのは当然の事とか、遺族年金の上手な利用方法とか、労災補償金の上手な受けと取り方について、などのテーマが興味深くて、きっと勉強になります。
KK様の渾身の論文結果をお待ちしております。(ポチ不能、これだけ返信4)
   ┅*┅*┅*┅*┅*┅
配信されて直ぐだったので、ヤフコメの総数は12だった。で、4番目のコメを読もうと「もっと読む」を押すと、この3番目のコメは削除されていた。3番目だから、配信されて直ぐだったから、読めた。

削除基準は、誹謗中傷や違反ではなく、長女とその夫にとって、弁解の余地の無いものということか⁉️

26

>何の書を学はず講する所は君道渦徳皇道の要旨、孔子の数学に基づかざるは無し

アホのアーヤやズルヒトには やはり天皇の重責は無理だね!
今上天皇陛下はご幼少の頃から『論語』も学んでこられた。

50歳を過ぎても儀式の所作さえ兄君を見て真似をしなければ出来ないような
アホのアーヤが これから帝王学を学んで習得出来るとは思われず、

幼少の頃から 立派過ぎる工作を作ったと発表してばかりいる ズルヒトも然り、
皇室特権で裏◯入学ばかりしなければならなかった 残念な不出来さ!

小内誠一様が仰る通り、お産まれになられたその日から
今上天皇陛下のなさりようを見てお育ちになられ

今上天皇陛下も かつて
愛子様がどのような状況になっても良いようにお育てになられた とお話になられた。

御心優しく聡明な上に、ご両親譲りで スポーツでも力を発揮なさる力強さも持ち合わせておられ、
全てに於いて心強い上、世界中からも信頼を得られることだろう。

秋篠家に皇統が移れば 本当に日本の皇室は終焉を迎えることになるのは間違いない!
秋篠一族は 自分達の能力の低さや人望の無さを自覚し、天皇になろう などと云う
大それた野望は捨て、剥奪、追放にならない事に感謝して、天皇の座は辞退すべきである。

213
2

次女がワクチン大臣の息子と結婚するのではと、まだ書いている記事を見たけど、

それは無いわ〜

だって、皿マントの最初の女官長の子孫だもん。
皿マントがどんなに底意地が悪くて侍従や女官の言う事も聞かずに勝手気儘してたか、
アーヤが小さい時にどんだけアホだったのか、
誰よりも知ってる人の子孫だもん。

40

敬宮様は、小学生の頃から日本の古典に親しまれているようですね。きちんと日本の文化・歴史を学ばれたうえで、これから海外留学もなさって国際的に活躍されることを楽しみにしています。それが「天皇」であるか、職業人であるかはわかりませんが、充実した人生を送られることをお祈り申し上げます。
 皇居へ転居なさる際のご一家のようすのニュースに見ほれました。 あまりに清らかすぎて、利を求める人間が群がってこないため、ともすれば軽んじられるのが残念でなりません。平成の間に日本人は本当に功利的になり過ぎました。なにせ当時の皇后が「消費生活のアイコン」みたいでしたからね。まだ目の覚めない生き残り世代に牛耳られていますが、一刻も早く抜け出られるかどうかに日本の浮沈がかかっていますね。
蛇足ながら、大皿小皿が落とし穴をアチコチに掘っていることでしょう。周囲の方々は気をつけて差し上げてください。

195

儒教の教えを分かりやすく言うと、まずは縁ある人たちへ愛情を持ち、礼節をわきまえ、道徳心を持って生きて行けば自分や周囲や社会全体が幸せになって行く。それは、天の理がそうなつているからである。
孔子は「君は君らしく。臣は臣らしく」と言っていますが、自分よりエラい人たちの言うことは素直に聞くことが幸せに繋がると自分は信じていました。また同じく孔子の「父は子のために隠し、子は父のために隠す」と言うのも先人の知恵だと思っていました。(国家神道の教えの基本には儒教や朱子学の教えがあると聞いています。)でもそれは、嘘を多用することに他ならないのかも。。。秋篠宮家の人たちを見ていてそう思います。

話しかわりますが、眞子さんにとっては小室さん、だけが真実なんですね。眞子さんはそれが皇室パワーによる真実だとは気がついていないのでしょうね。愛するご主人様だけに惜しみなく注がれる皇室パワーが全てを覆い尽くしてしまうのですね。

79
1

眞子さんはご自分が持っている皇室パワーを充分理解しているよ。その上で諸々の疑惑が事実無根だと主張しているのです。遠からず二人は日本に帰ってきて準皇族として悠仁をサポートする。海外の要人を招く役割を担う予定。そのための基盤を作りにまた、英語力を磨きにアメリカに行くのです。

26
15

以前の小内さんの記事に、最初だけ編集部が加筆したのでしょうか。
誤字は是非訂正を。

「眞子丼の「公」ではなく「私」を重んじる結婚強行のため、これまでになく皇室は危機に瀕している。次世代の天皇とされる悠仁さまも「私」を重んじるばかり、「天皇になりたくない!」と言い出す可能「背」➡「性」が出てきた。「高騰」➡「皇統」の安定化は秋篠宮家を抜きに考える必要がある。」

それはともかく、小内誠一さんに昨日のバカげた「会見」にからめた記事を新しく書いてほしいです!

小内さんは小室さん母子を直接面接してご存知ですよね。どうごらんになったでしょうか。
KKの顔、おかしくないですか。口端の下の部分など白くなっているし。結局M子自身が自分の顔を直したいんでしょう、だから相手がああでもいいのでしょうかね。母親も顎を直したはずですよね。いったいその金はどこからでているのか。

それと、M子を厄介払いしたつもりのA宮家。弟の受験でまたズルするつもりじゃないでしょうね。

あと、邸宅の改修費のマネロンがすごく気になりますね。

パラグアイの勲章とその副賞とされるお金も。

国民はこの結婚でお終いにはしないと思います。A家と小室夫妻にはこれからも厳しい目が注がれるでしょう。

111

本当に 何故 眞子圭の国民に喧嘩を売るような会見(とは言い難いような)に付いての記事が出ないのでしょうか?

宮本タケロウの記事が2度も続き、
(自分は「宮本タケロウ」の名前で書かれている記事は一切読まない為)
この記事以降 新しい記事が出ていない事が不可解です。

多くのニュースでは キレイごとでまとめて この件はもうお終い…のような流れですが
到底納得のゆくもの ではありません!

正直、皆様がどのように受け止められたのかを知りたいところです。
是非、この件に付きましての 記事の掲載を願います。

19

秋篠宮家には「国民は敵」という考えが根底にあるようですね。
もし明後日の選挙で自民党が勝つようであれば、将来

天皇(悠仁) vs 国民

という対立関係が生まれることだけは間違いないようです。
その頃には、神社本庁の幹部も新世代だろうし、自民党構成員も新世代だろうし、誰も皇室を温存しようなどとは思わないでしょうね。

24

天皇陛下の後は愛子様に天皇になっていただき、夫君は昭和天皇のご子息の子孫になっていただきたいです
東久邇宮様の方はいかがでしょうか

本当は愛子様がお好きな方と一緒になられるのが一番と思いますが、上皇后と紀子様でおかしくなってしまった皇室を立て直していただきたいです

天皇家のルーツをたどっていくと、歴史の教科書で拝見したような方々へとつながっていき、皇室は庶民からはかけ離れたご存在であったのに、とうとう今は庶民の中でもありえないほど厚顔無恥で低次元な方へとつながってしまい、本当に残念でなりません

天皇陛下と雅子様のご教育を受けられた愛子様ならば必ず私たちの子孫が安心する皇室に戻していただけると思います

103
3

投稿した者です
昭和天皇のご息女ですね
「ご子息」は子供全般を表すと勘違いしておりました
失礼いたしました

38

どこからどう見ても天皇家の血が1ミリも入って無い秋篠宮の顔立ち。

普段は毛染めしてるけど、ひとりだけ若白髪だったし、骨格が兄と妹とまるで違う。
これは素人目にも明らかに分かる。

この異質な人が弟として入り込み、とんでもない嫁をもらい、余計な娘たちや息子を作り、今の大騒動を引き起こした。

60年以上前、初の民間から嫁入りした女優モドキが皇室の慣習などをメチャクチャにした。
長年君臨する女帝に騙され続け、まだ今も平成の魔法が解けない国民に真実を知って欲しい。

128

血が濃くなることで色々遺伝的な問題がでてくることもあり、外からの人間を入れたのでしょうが、前皇后はいけませんでしたね。普通の国民は長く長く騙されていましたが、大失敗はこの人から始まった。こんな変な人だったなんて、私は小内さんのブログがはじまるまで全く知りませんでした。

まずはその人物の人格第一。誠実で良識ある方を選んでほしいものです。
A宮の面々をみれば如実にわかりますが、皇族として何をしてはいけないのかも理解できないような頭の悪い人では困ります。学歴の意味ではなく、人間として頭の良い人でないと国民の支持は得られないでしょう。

へんに顔のみてくれがいい(整形含め)とか、派手なウソっぽい経歴とかはやめてほしいです。そんなメッキ人間の皇室ごっこなど見たくもない。

いうまでもなく片親家庭が悪いなどとはいいません、守谷さんのこと、誰もそんな理由で反対しないですよ。

97

皇族方をお守りする宮内庁。そして国民と皇室のパイプ役も宮内庁の役割です。
ですが今の宮内庁は上皇上皇后と秋篠宮家だけの為の国家機関になっています。
上皇后と秋篠宮家の無理難題は今上陛下だろうがガン無視で言いなりです。
もちろん皇族に掛かる予算も内実は国民にはわかりません。
というのも今まで皇族で収支決算を提出するべきと提案している皇族は
今上陛下ただお一人だからです。当然上皇后や秋篠宮の猛反対にあい頓挫しています。
それでも今上陛下は予算分から余剰が出た場合国庫にお返ししていると聞きました。
以前から皇族費や皇族に掛かる予算については色々疑問に思っていましたが、
今回のマコムロ問題でしっかりと監視機関を置くべきだと思いました。
国民は働いても働いても慎ましく生活せざるを得ない生活を送っています。
それが無尽蔵と言って良いくらい民間人に流用される事が可能なんだと愕然としました。
それをさも当たり前のように会見で言い放つ元内親王。
なんとかしないといけないと思いませんか?

95

 天皇は、収支決算を提出すべきとの意見で、余剰金が出たら国庫に返却している、この情報が本当なら誠実で立派だと思います。
 ミテコには、200億円の貯蓄があるとの噂、これには昭和天皇の遺産は含まれてないのでしょうか?
 昭和天皇は質素倹約家だったとの情報、貯蓄していたのでは?
 戦後、皇室廃止になるかも知れない状況だったのですから、皇族の将来を思い貯蓄してたのかも知れません。 その名残を平成時代は受け継いだとも考えられます。 キックバックなど決して許されませんが。 段々と腐ってきてるのは確かだと思います。 お金に関しては、天皇と他の皇族とは意見が違うという情報だけで、全てのことが上皇夫妻、秋篠宮家と違うとは決めつけられません。

39
3

1昭和天皇の蓄財は平成の初期にミテコが使い果たしたようですよ。

今上陛下が皇太子の頃に、好きな女性のタイプについて質問されたとき、
「ティファニーでお買いもの…という方は、ちょっと困りますね」
というようなことを仰ったとき、
身内にそのような人がいるのねと思ったことを思い出しました。

陛下はそのころからすでにミテコや秋篠のお金の使い方に、
疑問を感じていたのだと思います。

現に、雅子皇后は同じ洋服をリフォームしながら、
何十年もお召しです。

あるときなど、新婚当時の20年も前のスーツをお召でした。

80
2

昭和天皇は皇族に掛かる大きな金額、例えば大嘗祭等に掛かる費用を次に使う為に
貯蓄をされていたと言われています。
ですが上皇后の贅沢三昧を見れば一目瞭然のようにすぐに使い果たしたようです。
それからこれはよく知られていますが今上陛下は公務の精査を提案していました。
これは公務には多額の税金が必要になるからです。しかしこれも上皇上皇后が激怒して当時の東宮家の公務を取り上げその分秋篠宮家に公務を回して好き勝手をさせました。平成は酷い時代でした。

85

 天皇が、上皇夫妻と秋篠宮家と同じ方針ではないと誰が決めつけられますか?
 そういう情報があったら教えてください、わたしの情報不足でしょうから。
 小室母子の情愛が、天皇と上皇后親子にあっても当然だと思います。 親が犯罪者でも子は庇って穏便に済ませたいでしょう。
 やってることは、コムケイと天皇、秋篠宮は同じです。 しかし天皇、秋篠宮は強者でコムケイは弱者です。  弱者だけを叩くのはイジメではありませんか?

3
70

かつて 天皇御一家は 今の秋篠一族や 小室親子とは到底比較にならない位
四半世紀近くに渡り (美智子や 紀子、文仁、宮内庁 そして彼らが操るマスコミから)
虐めを受けてこられました。

眞子の様に 勝手にキレたり 言い訳なさること無く、ひたすらジッと耐え続けて来られました。

きっと 今でもトラウマになられて居られる部分も有るかと思われますが、
それでも 誠意を持って賢明に国民と向き合い 寄り添おうとして下さっています。
ご尊敬に値する ご立派な今上天皇御一家であると、敬愛致しております。

67

05:53 様
小室佳代は 色々な面で 犯罪者と言われてもしかたのない事があり過ぎます。
にも関わらず 働かず(たまに数時間のパート勤務に通うのもパート代金以上のタクシー通勤だったり)

問題解決に向けて何ら努力の姿勢も見られず、都合が悪くなると詐病を使い逃げてしまう。

これまでもズッと他人のお金を当てにして 分不相応な贅沢な暮らしを 当たり前と考え、
息子の圭も それを承知で 佳代と同じように 人様にご迷惑を掛けても平気な生き方をしています。

世間一般ではこのような人を弱者とは言いません。

59
1

本当に!
国民がこれ程までに皇室の未来を憂い心を痛めているのに
何故 政治家や有識者の方々は こんな簡単な事が解らないのか
自分に不都合な事からは目をそむけていられるのか 理解に苦しむ。

秋篠一族と美智子、宮内庁に政治家、しかもマスコミまでを操り このように多勢に無勢では
いくら今上天皇陛下が国民を思い頑張ってくださっても太刀打ちできるものではない。

今はネット時代、我々国民が例え小さな力でも これからも声を挙げ続けて行きたい。
出来る事なら 腐りきった秋篠一族は丸ごと排除、皇籍剝奪、追放となる事を願う。

92
1

皇室を真に大切に思わない、政治家やマスコミや宮内庁が、ミテミテコや秋家をのさばらせ、今の様な皇室にしてしまった。

癌は取り除かなければ。
秋家追放、私も同意します。
DNA鑑定も。

24

今回のマコムロの結婚迄の報道で今まで知ることもなかった皇室や秋家の内情が世間に知られるようになった事は国民にとって良かった。
天皇家は国民に寄り添い、淡々と天皇のお務めを果たしておられるように感じます。陛下におかれては皇后や愛子さまを大切に守りながら、ミテキコ様たちとも普通に交流されているように見えます。

一方、秋篠宮夫妻は一方的に天皇家に対抗心を燃やし、コンプレックスやら嫉妬やらで様々な利権に群がる組織や人と繋がり野心や野望を抱いて権力乗っ取りを企んでいるのがだんだんと見えてきました。
マコムロもニューヨークで新たな他国の勢力に取り込まれて行くのでしょうか?

何とか清浄&正常な皇室になるために、政府、宮内庁も真剣に日本国の未来を考え、変革して欲しいです。腐敗堕落著しいa家をそろそろ切り離すしかないのではないでしょうか。

82

今回の眞子の追放婚をもって、秋篠宮家の解体、全員の臣籍降下を政府は首相に進言すべきです。総理がその覚悟さえできれば、DNA鑑定を秘密裏に実施して、新聞かテレビにリークすればいいのです。

典範違反の庶子やもらい子だとわかった瞬間に、一家全員の皇族資格を剥奪できるだけでなく、これまで皇族費として得てきた金員も、成人になってから後の分は、詐取したことになるが、特別に刑事告発をしない代わりに、臣籍降下を受諾するように迫ればいいのです。
もはや秋篠宮家が今後存続しても、百害あって一理なしで、無用にしてひたすら有害な存在だとわかったのですから、一気呵成に臣籍降下まで追い込みましょう。

89

秋一家の中で最も思慮深く出来が良いと言われた長女が、あの仕上がり。

両親に罵声を浴びせ、母親は為す術もなかったらしい。

我儘を通して嫁ぐ長女を、満面の笑顔で送り出す次女。長女と次女のハグは、惜別っぽさは皆無で、勝利を称え合っているかのよう。
つまりは、両親vs姉妹の戦争に勝ったと。
両親は、渋々譲歩の雰囲気で、
次女は「お姉チャン大好きな彼と結ばれて良かったね」って態度で。

この程度の次女が、
自分でも、導火線短いって公言している彼女が、
両親の言う事をハイハイ聞くとはとても思えないね。

この後に、ゲームに負けた位で癇癪を起こす長男も控える、唖起始呑み屋劇場。

44

なるほど
事の重大さがわかっていない、パーな姉妹ですね
紀子さんはせいせいしたという顔に見えました
殿下は心配されているように見えました

見送りに弟は姿を見せませんでしたね
それについてはどのようなご見解でしょう

22
1

普通に平日なので、長男は登校かなと。

でも、ここんちは、国民へのパフォーマンス(大抵滑ってるけど)のためなら、
学校休ませるのもへいちゃらなので、

この絵面に大切な長男を映り込ませたくなかったんだろうなあ。
黒歴史だもんね。
そう思わせる。

33
1

ヤフーニュースを見ていたら、気になるコメントを書いている方がいました
私はその記事にたどりつけなかったのですが、もしこれが事実ならば政府も信用できませんね
一党に権力を与え過ぎると独断で何でもありとなりますね
今週、私も期日前投票に行ってまいりました

話は戻りますが、とりあえずほとぼりが冷めるまでアメリカに行っとけ、ということですね
日本の税金で暮らし、アメリカへ税金を支払う
それならば、日本で暮らして税金を戻してくださいよと思います

皆さんは秋篠宮家が裏から資金援助と政府が資金援助、どちらならば受け入れられますか
もしかしたらその両方だったりして!
やるのならば秋篠宮家での会計内でやりくりして援助してほしいです

もしかしてアメリカでは、席だけおいて出勤せず、いただくものだけいただいて好きに暮らすというパターンでしょうか
アメリカとしては断る理由はないですよね

   ↓     ↓     ↓     ↓     ↓
《ヤフーで見つけたコメントです》
ドイツでは、どの様に報道されているか、幾つか読んでみたら、ドイチェウェッレにはこんな事が書いてあった:『伝えるところでは、日本政府がマコの経済的安全確保のために、コムロの勤める法律事務所と契約を結ぶと約束したそうである。』

55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。