黒田清子さん「秋篠宮ご夫妻はちょっと…」と苦慮 「理想の男性像は長兄・徳仁」


文/川田凛子

元皇族の黒田清子さん

上皇両陛下の第1皇女子である黒田清子さん。

今上天皇陛下、秋篠宮殿下の妹にあたり、大学卒業後に皇族として初めて民間で勤務され、公務との二足の草鞋で精力的に活動された方である。

眞子さまと佳子さまは、幼いころから清子さんの仕事ぶりを参考になさり、“ねえね”と呼んで慕っているという。

清子さんについて、皇室ジャーナリストは以下のように語る。

「上皇両陛下の皇女としてお生まれになり、女性皇族としての務めを誰よりも真摯にお考えになられた方ではないでしょうか。“女性宮家創設”という構想は、清子さんの内親王時代のご活躍があってこそ持ち上がったものでしょう。

また、清子さんはご結婚が発表されるまえには“理想の男性像は長兄・徳仁”とお答えになられたほどで、陛下の皇太子時代から、公務への取り組み方や姿勢、言動などを間近でご覧になって、大変慕われていたのです」(皇室ジャーナリスト)

[adsense]

清子さんも苦慮する秋篠宮家の現状

その清子さん、皇籍を離れた現在でも、皇室の内情について、特に次兄である秋篠宮殿下とご一家のことについて、大変憂慮されているという。

「清子さんは幼少期から可愛がられてきた眞子さまのご結婚問題について、相当にお心を痛められているようです。降嫁してからも頻繁に上皇后さまの相談役としてお食事を共にされていますから、秋篠宮家の現状に対する皇族方の苦慮を、一番よくご存知なのは清子さんでしょう」

とは、内親王時代の清子さんを取材してきた皇室記者。

眞子さまや佳子さまが幼い頃から可愛がり、内親王としての気苦労もよく理解している清子さん。現在のお二人へのバッシングについて、秋篠宮両殿下のおぼつかなさにはかなり気を揉んでいるようだ。

「特に、令和になってからの秋篠宮家の公務についてや、両殿下の会見での煮え切らない言動について、あまり快く思われていないようです。親しい知人に、“眞子や佳子の苦しみが良くわかる”、“秋篠宮夫妻の皇族観は自分とは異なる”と吐露されていたこともあるのだとか…。

紀子さまの職員に対する態度を目の当たりにされたこともおありですし、殿下のご性格についても熟知されていますから、今後の皇室の品位についても危惧されているのではないでしょうか。

そして、慕われている天皇陛下や雅子さまのなさりようを“もう少し見習ってもらいたい”、“両陛下と足並みを揃えてもらいたい”、という思いはおありでしょう」(皇室記者)

[adsense]

今後も良き相談相手として

今後、女性皇族が次々と降嫁し、将来の皇室を担うのが悠仁さまただお一人になられてしまうかもしれないという危機的な現状。

皇室の存続にかかわる重大な時期であるからこそ、秋篠宮家には本腰を入れて眞子さまのご結婚問題の解決に舵を切っていただきたいと願う。

また、今一度“国民に寄り添う皇族としてのあり方”について再考していただく必要があるのかもしれない。

文/川田凛子

元皇族の黒田清子さん

上皇両陛下の第1皇女子である黒田清子さん。

今上天皇陛下、秋篠宮殿下の妹にあたり、大学卒業後に皇族として初めて民間で勤務され、公務との二足の草鞋で精力的に活動された方である。

眞子さまと佳子さまは、幼いころから清子さんの仕事ぶりを参考になさり、“ねえね”と呼んで慕っているという。

清子さんについて、皇室ジャーナリストは以下のように語る。

「上皇両陛下の皇女としてお生まれになり、女性皇族としての務めを誰よりも真摯にお考えになられた方ではないでしょうか。“女性宮家創設”という構想は、清子さんの内親王時代のご活躍があってこそ持ち上がったものでしょう。

また、清子さんはご結婚が発表されるまえには“理想の男性像は長兄・徳仁”とお答えになられたほどで、陛下の皇太子時代から、公務への取り組み方や姿勢、言動などを間近でご覧になって、大変慕われていたのです」(皇室ジャーナリスト)

清子さんも苦慮する秋篠宮家の現状

その清子さん、皇籍を離れた現在でも、皇室の内情について、特に次兄である秋篠宮殿下とご一家のことについて、大変憂慮されているという。

「清子さんは幼少期から可愛がられてきた眞子さまのご結婚問題について、相当にお心を痛められているようです。降嫁してからも頻繁に上皇后さまの相談役としてお食事を共にされていますから、秋篠宮家の現状に対する皇族方の苦慮を、一番よくご存知なのは清子さんでしょう」

とは、内親王時代の清子さんを取材してきた皇室記者。

眞子さまや佳子さまが幼い頃から可愛がり、内親王としての気苦労もよく理解している清子さん。現在のお二人へのバッシングについて、秋篠宮両殿下のおぼつかなさにはかなり気を揉んでいるようだ。

「特に、令和になってからの秋篠宮家の公務についてや、両殿下の会見での煮え切らない言動について、あまり快く思われていないようです。親しい知人に、“眞子や佳子の苦しみが良くわかる”、“秋篠宮夫妻の皇族観は自分とは異なる”と吐露されていたこともあるのだとか…。

紀子さまの職員に対する態度を目の当たりにされたこともおありですし、殿下のご性格についても熟知されていますから、今後の皇室の品位についても危惧されているのではないでしょうか。

そして、慕われている天皇陛下や雅子さまのなさりようを“もう少し見習ってもらいたい”、“両陛下と足並みを揃えてもらいたい”、という思いはおありでしょう」(皇室記者)

今後も良き相談相手として

今後、女性皇族が次々と降嫁し、将来の皇室を担うのが悠仁さまただお一人になられてしまうかもしれないという危機的な現状。

皇室の存続にかかわる重大な時期であるからこそ、秋篠宮家には本腰を入れて眞子さまのご結婚問題の解決に舵を切っていただきたいと願う。

また、今一度“国民に寄り添う皇族としてのあり方”について再考していただく必要があるのかもしれない。

27件のコメント

 なぜ今、清子さんの上げ記事でしょうか。
清子さんは、大皿小皿と三人組で、雅子さまを虐め抜いたのですよね?  秋篠宮家の風向きが悪くなったら、大皿と二人、小皿を裏切って国民に寄り添うポーズですか。 さすが大皿の教育ですね。卑しいですよ。
 女性宮家に清子さんの名前も上がったからですか? やる気満々?
 清子さんも必要ありません。 愛子さまが天皇を継げばよろしいだけです。

404
4

昨日突然眞子さん結婚問題ですが報道で知りましたが、これは最初から秋篠宮家が筋がき通り進めて来た娘の結婚の仕方ですよね。小室さんにはお金をと言うより血税ですが、生活費授業料いろいろな経費例えば介護費、又は東京でくらす母親の介護費用全て、秋篠宮家が画策していた事と思います。小室さんが未収入の分際で、アメリカに数年留学❓誰が見ても明らかです。白々しく何事も知らなかった事にして、娘をアメリカに送れませんよ普通に。全部秋篠宮家が考えた筋書きでしたから、ここに来て、眞子さんが10月の誕生日まで結婚してアメリカで二人で迎えられるよう憚ったのですよね。これが一般庶民なら有り得る事ですが皇室の事とは甚だ別です。庶民の結婚問題では無い。生まれた時から血税で何不自由なく育った方ですよ。仕事といっても送り向かえのくるまがあり10時出社で、これはまさしく、皇族だから許された特別扱いなのです。このコロナ禍で庶民は満員電車で通勤して、コロナに感染し、自宅療養して30代40代の人々は死んでいるげんじょうなのです。眞子さんは一般人では無いのです。
どこまでも守られてる皇族でしたから、自由が欲しい自由恋愛が当たり前だとしたら、早々に皇室から出て行って下さい。
一時金頂かない?当たり前ですよ〜あんたは一般ピープルです。
結婚後も秋篠宮家や川島家が血税横流しするのは見え見えで上皇后もこの仲間ですよ。
国民は見えすいたあなた方のなさ利用をみていました。結果思ってたとうりになり、驚きませんよ。
国民の声や気持ちは多くの人々が監査して頂きたい皇族費です。明確に国民に明らかにするべきです。
これを無視したなら、皇室は廃止になりますよ。令和で最後に致しましょう。
上皇后は肝に銘じて秋篠宮家の夫婦に鍵を刺して下さいよ。国民の気持ちは尊敬出来ない皇族を食わせる義務は無い。本当は自ら皇室から秋篠宮家の皆で全てを捨てて出て行ってもらいたいのは、本心です。

297
1

本当に!
秋篠宮の筋書き通り!!

小室圭が例の矛盾だらけの無駄に長い作文を
恥ずかしげも無く発表した時の宮内庁のコメントは驚くべきもので

「大変丁寧に分かりやすく説明されていると思う」と 云うものだった。

このコメントを読んだ時に確信した。
秋篠宮も宮内庁も小室親子も最初から全部がグルで、
内容に関係無く、とにかく小室圭が何かを発信すれば立派な人物だと褒め、

だから 眞子との結婚相手として相応しい人物なので 国民も是非
眞子と小室圭の結婚を認めるべきだと 暗黙の内に国民の意識を誘導するものだった。

小室親子がどんな人間であろうと、悪事を行なっていようと、893と関係があろうと
国民がどんなに拒絶しようと そんな事等 一切お構い無しで、

如何にも国民の意見を気に掛けているようにとの見せかけのポーズだけで
実際には自分達のやりたい放題、したい事は 国民など置き去りでもやり通す!

これ迄もずっとそうであったように、
秋篠宮一族の国民を裏切るアクドイ行いは許し難い。

いつかきっと自分達の行いが如何に身勝手で我がままなものであったかを
秋篠一族の全ての人間が 必ずや 思い知る (悪の断末魔を迎える) 日がやってきますように!

138
2

12:05さま

雅子さまいじめのチームおよびラスボスに関しては 呼び名の共通認識は「小皿」がラスボス高輪さまです。
言わずと知れた、頭の上に載っているケッタイな形状のモノを「小皿」と称してるわけで
その手下1:次男嫁も手下2:長女(この記事のタイトルのヒト)も
笑われる勇気は無かったのか「皿」を頭に乗っけた事は無かった記憶。
手下1はミニセイロやキョンシー帽がお好きですし(変異種として電気の笠もw)
手下2はナプキン形状のモノを「ボンネ」と言い張って使用していました。
まぁどうでも良い事ですが、きことさやこが高輪小皿さまの手下であったことは間違いないですから
なんで今、さやこ揚げなのかな?とは私も思いました。
それにこの記事によれば、まるでマコカコはマトモみたいな表現してるけど
あの両親の子らで、愛子さまを差別する為に異常に小皿に可愛がられたんだからマトモな神経維持してるわけ無いですよね。
さやこさんだって自分が結婚する時は当時の東宮夫妻をガン無視で高輪夫婦と鯰夫婦にだけ感謝してたくせに今になって何を印象操作したいのか。嘘寒い嫌な記事。

260
1

 14:32 様   12:05 です
ご指摘、情報、有難うございます。
 大皿小皿は、私の造語ではなく、他の方のパクりです。 皿は、上皇后の帽子からきていると理解し大皿が上皇后、小皿が手下の秋篠宮妃を表現していると理解しました。 面白い表現だと思い使わせてもらっています。
 14:32様は、几帳面な方だと推察いたします。
お目障りでしょうが、大皿小皿の表現をお目こぼし願います。

52

そうなんですか。
高輪さまは、大皿も小皿も頭にのっけてましたが、セイロ様も洗面器帽子は変だなと思ってましたので、
頭に変なもの乗っけるお仲間、だから大皿と小皿かと思ってました。

私も12:05様と同じ認識です。

119

今フジのイット!、で皇位継承問題話しているが、
 国民の納得が得られる結論と言ってるが、国民世論は愛子様天皇、その子孫を皇統へと定まってます。
それを男系という少数派が悠仁を神輿にして妨害してるが正しい、
 ニュースに八木秀次が出てきてますが、正直こんなの知性ない保守派が有識者になれる
とは、ミチコとつながる日本会議どもの跳梁跋扈が苦々しい。
八木秀次が有識者に入れるなら小内誠一さんも有識者になれますよ

174
1

秋篠さん小皿さんに何を求めても無理だと再確認しました
皇族としての資質がないので無理です
ここに至るまでの長い年月、間違いを正す機会は十分に有ったはず
大皿と一緒に天皇皇后両陛下を苛める事に没頭
悪知恵だけはフル回転
男子を産んだことに胡座をかいて子育てはほったらかしでバイト公務に明け暮れ
結果、上手くいかなかったから夫婦で相手のせいにして喧嘩の毎日

佐藤さま
何故、今さら清子さんの上げ記事???????
川蝉事件
お茶会で愛子さまのことを左巻きのジェスチャーでバカにしたことなどなど
ここを訪れる読者は皆さん知りつくしています
このような行いをした人の上げ記事は
吐きそうです
読者の気持ちを逆なでしないほうがいいと思う

166

カワセミ事件も、みっちゃんのスパイ活動の一端‼️敬宮愛子内親王までも愚弄した、母依存症のサーヤ。天皇家には、今もみっちゃんのスパイが働いている!逆スパイを送り込みたい心境!

87

小室圭が無職なことが分かっていて上皇に裁可をさせたのは上皇后ですよね。
三菱東京UFJも一橋大学院もフォーダム大学も上皇后が絡んでいると噂されていますよ。奥野弁護士事務所は秋篠宮みたいですがね。

清子さんは敬宮愛子様には自分があげたオモチャを放り投げたと批判的でしたよね。愛子様は赤ちゃんだったのに。

自分の学友で未婚の黒田さんを紹介した秋篠宮を、清子さんは結婚式では高く持ち上げて話していましたが、天皇陛下には一言も言及してませんでしたよ。

今上陛下の即位礼の時には、法事の時のような地味色のドレスに勲章もティアラも無し。上皇のお手元金で作ったティアラを持って降嫁しましたよね。高円宮姉妹は綺麗な色のドレスに勲章も付けて、最高級の礼服姿でしたのに。今上陛下を馬鹿になさった服装ですよ。

なぜ、こんな嘘の情報を書くのですか?

清子さんが浩宮を慕っていたのは子供時代。雅子様と結婚なさってからの今上とは距離感ありましたよね。お母様からの洗脳ですか?
礼宮には子供時代、かなりいじめられていたのを忘れたのですか? 清子さんがチューされそうになった写真も出回っていますよ。気持ち悪い礼宮。

180

高円宮の姉妹方はティアラもきちんとおつけになっていたことを書き忘れていました。ほんとに素敵でした。祝福の気持ちを感じました。

92

確かに清子さんは 昔 今上天皇がまだ独身で皇太子殿下で在られた頃、
理想の男像は 兄君の 徳仁皇太子殿下(当時) だと答えられていた記事を
当時の皇室ニュースで 読み、とても人を見る目が有ると感心したものです。

しかし残念ながら、今上天皇陛下が雅子様とのご結婚後
美智子の命令で 清子が徳仁今上天皇(皇太子当時)や雅子様に対して
行って来た数々の悪行は美智子や紀子の手下としての役割を充分に果たし

「悪魔のお茶会」を始めとし、こちらも挙げると枚挙にいとまが無い位に
美智子と紀子と並び 充分に悪に染まった醜い心の持ち主で有る。

そのような人物を今更褒めそやしても国民の心には響かず、
何故今 清子を褒めそやすの? 
と、我々の気持ちを逆撫でするような違和感しか無い!

189
2

この人のアゲ記事は不要。お皿ときこと一緒になって雅子皇后を追い込んだのには変わりない。
元内親王ってだけで、今でも相当金銭面ではよい思いをしている。現在進行形で十分すぎる恩恵を受けている。住まいは目白駅至極で。本当調子よすぎ。表に出ない持参金をたんまり持ち出したともいわれている。
所詮、行かず後家に片足突っ込んでいた時に、秋篠宮の子分をあてがわれてやっとこさで結婚できた身でしょうに。子供がいない分、気軽に頻繁に実家に帰っているようだが、降嫁した平民の身なのだから少しは節度をわきまえろって思う。

133

>所詮、行かず後家に片足突っ込んでいた時に、秋篠宮の子分をあてがわれてやっとこさで結婚できた身でしょうに。

本当にその通りです。それも自分から好きになった男性(B城さん)には木彫りの鳥の置物を贈ったり、パリまでわざわざ飛んで「現地でお見合い」を企てるも相手からは「寝耳に水で御座います」と断られ逃げられ、
次の候補の方(S池さん)にも逃げられ(令和になってからの歌会始で講師(こうじ)だったか発声役,講頌役を父子で立派に務めておられました。
更に、歳を重ねて世間が「負け犬の星」といじり始めた頃、手に余した皿が、S武T家の御曹司に水を向けた処、T家では家族会議が開かれ、タゲになった御曹司は「あの方はイヤだ」と満座の中で泣いて拒否ったそうです。当時、皿やさやこの性格の悪さが殆ど市井に知られてない頃なのに、です。
よっぽど嫌な性格の母娘であると知っていたのでしょう。
そんな中で、体裁と世間体ファーストの皿に取り入って、鯰の僕だった黒田さんを紹介したもんだから
鯰夫妻は皿から大感謝され〜お手柄!みたいに揚げ記事が書かれましたが、その内情は、きことその父親による「皇女外し」です。 どの官家にも親王不在のまま、皇室典範が性別問わずの長子に書き換えられたら…その時はマコカコよりもさやこが上位に来る(当時の天皇の娘で皇女ですからね)、ひょっとしたら
皇位継承権が発生しそうな危険な芽は姑に恩を売りながらも摘んでおこうと言う、非常によく出来た
K島父娘の策謀と見ています。
果たして、翌月からK島T彦は複数団体や企業の名誉顧問職がいきなり増え、翌々月には次男夫婦が「大空にまふこふの鳥、仰てみれば笑み栄え来る」と言う、あからさまで、これ見よがしなさもしい歌を発表し、一ヶ月後には妊娠6週でNHKから懐妊速報を発表させ、国会での皇室典範改正審議をぶっ潰しています。そして、あ の えも言われぬ お坊っちゃまが生まれた….

この記事を書いた佐藤某の思惑が何処にあるのかは知りたくもありませんが、国民は総健忘症ではないのです。16年前のことぐらい、ハッキリと覚えていますよ。皆、口には出さなくてもモニョりまくりでした。
今更、さやこが今上陛下に媚び売ってるの? 何の得になるのか知りませんが、もう良い加減にして!と言う思いです。
某匿名巨大掲示板では皿ときこの手になる曲者が「はよ改元!」「令和はよ終われ!」と定期的に喚いていますが、国民からしたら「平成の怨霊はよ退散!」と言いたいです。もううんざり。

138
2

ミテコがサーヤ使って様子見って感じですね
心配しなくても、もう国民の心証が良くなることはないですよ。

81

12:05さま

14:32です。レスありがとうございました。
目障りだなんてとんでもない!

あの方をぶっ叩くのに「皿」は不可欠なワードです。大中小、サイズにかかわりなく(笑
ちなみに「あの方」が大皿を乗っけていたのは皇太子妃時代であって、その頃は我々一般人には縁の無い、鍔の広い華麗な帽子は皇族のステイタスでもありましたから
かつては私も、華子さま、信子さま、久子さまのお帽子は素敵だなあと思って眺めたものでした。
「あの方」の頭の上、ぃゃ頭の中?がオカシイ
?と感じ始めたのはダイアナ妃の結婚式に真っ白な衣装とチュールベール付きの小皿?で参列した時でした。
その後は皿、小皿、盛り皿、紙皿、何でもアリ!のキテレツ炸裂。同時に発病した肩パッド症候群と相まって
誰もオカシイと言えないけれど誰が見ても強烈にオカシイ、トンでもファッションになっていきましたよね。
あの姿見て、頭が正常だと思う外国人はいるのでしょうか?
もう終ったヒトだから良いけれど、平成は最高の皇太子妃が居たにも関わらず、あんな変なヒトが「日本代表!」みたいな顔しと世界中に発信されていた事、かえすがえすも残念でなりません。
陛下の母上の事をこれ以上言うのは申し訳無いのですが、でも陛下も最愛の妻と娘を潰す勢いで攻撃されたのですから
国民が陛下の母上と弟夫婦だけは受け入れがたいと言う気持ちも解って下さるのではないかと思っています。 

記事のタイトルの方とは関係ありませんでした。ね(^^; 「皿」の話になるとつい熱くなっちゃって。
いずれ国民は1日も早く本来の「令和」1色になる時を望んでいます。
大皿も中皿も小皿も、黴で凝り固まって、付く喪神が憑いている様な験の悪い不吉な皿は1枚残らず全部粉々に割れてしまえ!と思っています。

ご丁寧にありがとうございました。

49

それにしても冒頭の写真のきこ、気持ち悪いわ。
前からこんな顔だっけ?
暇に任せてチビリチビリ目を大きく改造していない?
横の旦那はもう既に呆けた表情していて、もう(頭が)使い物になりませんな感じなのに対して、
きこはスゴい「狙ってる」表情してるのねw
この期に及んでもまだ「負けないわよ?」みたいな世間を挑発する様な厭な表情。その自信は何由来ですか?
それともナントカの最後っ屁なのかしら?

上目使いでシナを造って、見ようによっては皿さまの「アテクシの中の小さな女の子」を受け継いだ様にも見える、あざとくて厭らしくてイタい表情。
本当に気持ちが悪い。
この婆なんて大枚かけて美容整形したところで最後は結局カマスの干物みたいな母親と同じショボ目になるんだろうに。

国民が経済的に逼迫して一層の節約を余儀なくされている時に
長女は放り出して自分はお目々の整形?とかしてないよね?まさかね?

いずれ冒頭の写真からも解る完全に崩壊している夫婦の関係。

47

すべて、おっしゃる通りです
ついでに清子さんの夫婦生活も破綻しているのでは?との噂ですがどうなんでしょう
カワセミ事件やお茶会、東宮一家への苛めに加担していた事が
後々黒田さんの耳や目に触れる事はなかったのでしょうか
秋篠宮の紹介とのことなので同類とも言えますが・・・

42

ネット上を賑わせている秋篠宮実父 安西孝之 氏
安西さん(美智子さまの妹さんのご主人)は事あるごとに「皇族にそっくりな人がいる」と言われ続けていたのでしょうかね?。どう対処されてきたんだろうか?

37

A西T之さんと激似の画像は現在ネットに出回ってるだけでも4点はありますね。
1:正面顔 2:横顔(額鼻顎から喉のラインが同じ) 3:黒縁眼鏡をかけてギロッとした表情のやつ 4:傾き加減の上半身

どれも不思議な事に父親とされている上皇より、遥かにA西さんとの方が似ているのです。
男の子は小さい時や青年期まで母親に似ていても、年をとったら必ず父親に似てくると言います(女性は母親に)。
1体どういう事なんでしょうね?
皿さまとその夫しか使わない「一代限り」の「専用火葬炉」もオーダーしてますよね。
何でも「一代限り!」と言って「特別感」を煽ってくる婆さんですが
本当の理由は「次男がヨソの旦那に似てる事」でしょ? ですよね。

つまびらかにして頂きたいわ、身に疚しい覚えが無ければ堂々と証せますものね。

40

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。