愛子天皇こそ日本の救い 男系男子への固執は「皇室」を滅ぼす


昨年12月1日、愛子さまが18歳の誕生日を迎えられ、いよいよ公務に参加されるお年なった。即位礼関連儀式も一段落したため、今後は皇位継承問題の議論が白熱していくことが予想される。現在は秋篠宮家の評判が落ち、愛子さまの人気が急上昇中のため、「愛子天皇待望論」が爆発的に支持を集めつつある。

だがメディアの報道によれば、男系男子の皇統に固執する安倍政権は、抜本的な解決を計るのではなく、女性宮家創設などでお茶を濁しつつこの問題を先送りにする模様だ。

皇室ファン≠保守

宮内庁に務めていた時、世論調査に関連する部署についたことがある。その時、熱心な「皇室ファンやウォッチャー」の人口は100~150万人程度だと聞いたことがある。一方、日本の伝統文化を愛すると称し、男系男子による皇統維持を主張する「保守」と呼ばれるコアな思想の持ち主は30~60万人程度らしい。

ところで皇室ファン層と、保守層は実はあまり重ならない。現在の皇室ファンの絶対多数派は、秋篠宮家の惨状を嘆き、愛子さまの即位に期待を寄せている。一方の保守は、男系男子の皇統が維持できなければ日本が滅びるとばかりに秋篠宮家(悠仁さま)への期待を声高に叫んでいる。

また次のような差もある。一般の皇室ファンは、皇族方の人となりに関心があり、そのお言葉や人間性、立ち居振る舞いに共感や反感を覚える。一方、保守は、皇族方の人となりには関心が薄く、最も優先されるのは「男系男子による皇統の維持」というテーゼだ。

ゆえに皇室ファンの多くは、皇族方の人となりに基づいて次期天皇には愛子さまに即位して欲しいと願うのであるが、保守の多くにとっては、「男系男子による皇統の維持」という不動のテーマだけが最優先され、皇族方の人となりがどうであろうと究極的には関心がない。

国民の大半は関心が薄いという事実

もちろん先ほどの「皇室ファン」「保守」というくくりは大雑把なものであり、これだけで皇室を取り巻く人間模様を分析することは不可能だ。 もちろん国民の中で最も多いのは、皇室問題に関心の薄い人々だ。 そして、皇室ファンの中にも秋篠宮家を応援する人は多くいるし、保守であろうとも愛子さまの即位を祈念する人もいるだろう。

だが、よく考えれば愛子さまは男系であり、即位されたとしても男系は維持される。それでも保守が愛子天皇を警戒する理由は、女系天皇の議論を未然に防ぎたいからだ。というのも、愛子さまが即位されれば、その次は「愛子さまのお子様が天皇に」という声が高まることは必然であり、もしそうなれば女系(非男系)の天皇が即位することになる。

ところで、どうして皇統は男系男子で維持しなければならないのだろうか? 実はこの問題に保守(男系男子派)は明確な回答を与えることができない。皇統が男系でなければならない理由は「伝統的にこれまでそうだった」というだけに他ならず、あれこれ理屈をこねてはいるが世間一般の国民には響いていないというのが現状だろう。

メディアの調査によれば(あの保守系の産経新聞でさえ)女性天皇・女系天皇を容認する国民が多数派だ。女性天皇の賛同に至っては8割を超える。

保守派は「国民の多くが女性天皇と女系天皇の差が解っていない!」と声高に叫んでいるが、女性天皇・女系天皇を否定することは共に「男女差別」に基づいている以上、この差が分かったとことで男系男子の賛同者が増えるとは到底思えない。そのことを保守派も解っているのだろう。近ごろでは「皇室に男女差別の理念を持ち込むことが間違い」という論調が目立つ。「どうして持ち込んではいけないのか?」と問うても「歴史を見ればわかる」「勉強不足だ」というあいまいな答えしか返ってこないわけだが…。

愛子天皇を認めるべき

いつものことながら話が脱線しまくった。

私は宮内庁に長く勤めていた。宮内庁は保守的な職場環境であり、当初は男系男子による皇統の維持が当然であると思い「思考停止」状態であった。

その考えが徐々に変わり「愛子天皇を認めるべき」という考えにかわったのだが、その理由には、パトス(感情)とロゴス(論理)のふたつがある。

まずパトスとしては、天皇皇后両陛下のお人柄に触れ尊崇申し上げたことによる。私は上皇ご夫妻のそばにいる期間が長かったが、東宮御所での務めで両陛下の「おやさしさ」「気配り」にふれ感動したことを覚えている。そのような原体験がある以上、両陛下のお子様である愛子さまに即位して欲しいと願ってしまう。これは論理を超えたものであり、保守派の「男系でなければ日本が滅びる」という情念と同じ類のものであるかもしれない。

一方、ロゴスとしても愛子天皇を認めるべきであると思う。というのも現皇室に愛着を感じ、その子々孫々に皇統を紡いでいって欲しいと願うならば、皇位継承権の対象を拡大させなければ取り返しのつかないことになる恐れがあるからだ。

悠仁さま「結婚問題」

現状のままでは将来の皇族は悠仁さまお一人になってしまう。愛子さまも眞子さまも佳子さまも、結婚すれば降嫁し、皇籍を離れることになる。

もし仮に、悠仁さまのお妃に男子のお子様が生まれなければ、(皇室典範に基づけば)その瞬間に皇統の断絶を意味する。未来のお妃にかかる責任は重大で、雅子さま以上のものになるだろう。男児に恵まれず苦しまれた雅子さまの悲劇を再び繰り返そうというのだろうか? 男児に恵まれなかった場合の責任が、男性側ではなく女性側にだけかかるというのはあまりに理不尽だ。

それ以前に、そもそも悠仁さまに「お相手」が見つかるかどうかも定かではない。戦前とは違い、男性皇族の結婚ハードルは極めて高くなっている。皇室というのは制度として「男女差別」が公然と認められた環境だ。一般人が皇室に入るということは、人権を失うことを意味している。今上陛下のお相手探しも相当に難航したが、悠仁さまのお相手探しはそれ以上に難航するだろう。はっきり言いたい。現在の皇室は、ふんぞりかえっていてもお妃が見つかるという状況ではない、逆に頭を下げてお願いしなければお相手は見つからないのだ。

こう考えれば、皇位継承権の対象を拡大し、女性天皇や女系天皇を制度として認めることが皇室の安定に大きく益することが解る。愛子さまやそのお子様にも皇位継承権が生じれば、それだけで現皇室 の子々孫々が皇統を紡いでいける可能性が格段に高くなる。愛子天皇の実現こそが、皇室を、日本を救うのだ。

もちろん保守派は「旧宮家を復帰させればよい」と主張するだろう。だがそれは国民と共に歩み親しまれてきた現皇室とは違う一家である。国民の大半は「男系男子ならば天皇はだれてもよい」とは考えていないだろう。やはり昭和天皇、上皇陛下、天皇陛下と近縁のかたに皇位を継承してもらいたいと願うはずだ。

以上の私の理解は、あくまで皇統維持という観点からの「愛子天皇を認めるべきである」という理解であり、人によっては冷たく思われるかもしれない。皇統維持のために、愛子さまを悠仁さまのスペア、サポートのように扱ってしまうように感じられる人も多いかもしれない。私と愛子さまの個人的な思い出については別の機会にこれを論じたい。

18件のコメント

頓珍漢な質問でごめんなさい。
天照大神から、現在の男系男子はどのように繋がるのでしょうか。
どなたか教えて頂けませんか。

132
2

12:27匿名様
初代天皇と言われている神武天皇は、天照大神の5世孫と言われています。
古事記を読むと、天照大神から神武天皇の父親までがわかります。
初代から今上天皇までの126名(8名10代の女帝を含む)は、父親が天皇であるという、一応男系です。

83
1

浅学の身で発言するのは憚れるのですが、敬宮様も天皇を父親とする男系ですよね。
初の女性天皇と言われる推古天皇は非常に聡明で俯瞰的な物の見方が出来る方だったそうで、それ故に聖徳太子は推古天皇の下で摂政として思い切った政治を行えたと聞いております。古来より女性天皇でも優秀な方がいらしたという証拠ですよね。加えて、愛子さまはあの若さでも人間性が素晴らしい。

90

神話が真実であると、本気で信じているんですか?
記録されている内容が真実であるとの実証はないでしょう。
実際には6世紀ごろに、天皇家が自らの正当性を主張するために作り上げた神話でしょう。

81
5

そうですよね~。
スタートは女性なのに。
争いが起きないようにっていうんであれば、既に入り込んだ女狐さまが乗っ取ろうとされておりますが。
審査なしで入内された結果の今の騒動。
男系男子派も何を目的にしているのか怪しいところです。
憲法無視の少数派意見を無理やり通すつもりでしょうか。

226
3

私も 皇室には関心がなかったものですが
同様に 政治にも関心がなかったのですが
根底には 日本への 根拠なき信頼 皇室にも同様の信頼がありました
まさか いくらなんでも アジアの某国のような振る舞いなどあり得ないと
たかをくくってましたが
いつのまにか マスコミが支配され ていて 都合の悪いことは口をつぐむ
そうなると
テレビや 新聞しか見ない層は 騙されてしまうこともありえるわけで
ま ネットも どれが本当かわからないという 難しさまありますが
政治を見れば
今 のコロナに対する政府の向き合い方に は不信を感じざるを得ず
で 言いたいのは 自分には関係ないと思って 無関心でいると
いざ 自分に降りかかってきてとき 途方にくれるしかないわけなんです
一度 決められようとしたもの きまってはいなくても
その方向は なかなか変えられない
敬宮さまの立太子を望んでもなかなか 難しい
御茶ノ水に通われている ぼったまの同級生のご父兄の方々
多分 突然 不自由なことが降ってきたのではないでしょうか、、
写真も撮れない学校行事とか
そう思うと
なるべくなる 節度のある方に 上にいてもらいたいものです

238
1

近い親族が戦時中に皇族のおそばで働いていたことがあるので、子供の頃から無意識に皇室に敬意と親近感(畏れ多いですが)を抱いておりました。

ところが小室圭さん以降、秋篠宮家のぶざまな状況をハッキリと認識し、この宮家に皇統を移すのは危険以外なにものでもないと思うようになりました。もちろん礼宮を若い頃から見ており、チャライ皇族とは思っておりましたが、それが今も治るどころか増長していたという事実を知って、深く憂慮しています。

どうか敬宮愛子様が皇太子となられますようにと日本国民として心から願っております。

秋篠宮家は一宮家として存続すれば良いと思っておりましたが、現在はここを残すことは皇室に、日本に危険を招くだけと思うようになりました。廃宮さえ願うように変わりました。どのように、それが実現できるのかの手立ては分からないのですが。 皇族である眞子さまが民事の揉め事に加担し、それを諌めないどころかお金を流していた宮家として処罰に値するのではないでしょうか。

293
1

 小内誠一さんのおっしゃる通りだと思います。
小内さんが、元宮内庁職員だったのも心強いです。
 純血統の皇統でもないくせに男系男子を奉り、生命倫理を軽んじ人造人間を造ってまで皇統(権力)を手に入れようなんて倫理にも劣る人たちが、日本の象徴天皇になる? どこの国の人間ですか? 
 古来からの純血統ではなくとも、明治から令和までの天皇の、人造でない血筋の方に天皇を引き継いで頂きたい。 現在の皇室の状況からして、男系男子など意味がないし、価値もない!

224
1

今上天皇皇后両陛下から滲み出る温かさを直に感じられていたのですね。
直に接せられた方のエピソードは興味があります。

男系ならば品格も知性もなく、道徳観念さえも希薄で良いというなら、天皇とは何なのだろうと疑問を感じます。
秋篠宮家は小室問題で天皇家への道は絶たれたと確信しています。
血税を当局案件の一民間母子に湯水のように垂れ流し、庇いだてするような皇族が存続できるとは思えません。
おそらく5年後までには秋篠宮家の綻びは更に加速していることでしょう。
ハタチになっても報道規制がかけられていた場合、ネットを見ない国民もさすがに不思議に思うでしょうからね。

206
1

秋一家のブータン訪問ですが、
皇族なのに武士の着物を着せてアピール。
何てトンチンカンなんだろうと呆れると同時に、
この事から色々読み取れると思いました。

つまり、
まず、周囲に誰も助言者が居ない、もしくは居ても秋夫妻が耳を貸さない事実。
秋夫妻が周囲を下々の平民と蔑んでいるのか?
周囲が秋一家なんか恥をかけばいいと思っているのか?
とにかく周囲がサポートする状況に無いってこと。

そして、秋一家(たぶんキコ独断)が、何かとアピールをしようとしては却って墓穴を掘っている事実。
皇族になって何十年も経つのに何も学ばず筆頭宮家だからと他の宮家を蔑んでいるから進歩がない、よって馬鹿なまんま。

何が変なのかも分からない癖に、調べもせず聞きもせず独断でスタンドプレーしては恥を晒している。

この状況が変わらない限りは、坊っちゃんが成人した頃には同様の失態を繰り返す事は明白で、

国民は、やっぱりアホのアーヤの息子よ、パンチラ嫁の息子よ、色狂いマコの弟だ、へそ出しカコの弟だ、と嫌でも気付かされる。

その時まだ敬宮殿下は20代半ばの若さ。

お美しい皇后陛下の大学生時代の写真は、ちょっと垢抜けない。勉学に打ち込んでいたせいだと思う。就職後に美貌が開花した感じ。きっと娘の敬宮殿下も、母陛下と同じく20代後半に美しくなられる。

184

同意です。
例えば、先祖代々続いた老舗に嫁ぎ、そこの家の伝統や作法を学ばずに、誰の言うことも聞かずに自分流でことを進めている愚かな嫁、という感じです。
だから出来上がった商品がそのお店で続いてきたものとは似ても似つかず、新しいものとも言えず、なんだこれ?状態の欠陥品。
それでも自分の目指すことにこだわり、正しいと信じて未来の跡継ぎを教育している。
結果は見なくても分かります。
未来の天皇候補、と信じている我が子に、武家の正装の羽織袴・・・所詮あの人の認識はこの程度です。
笑ってしまう&税金の無駄遣い。

今回の閉会式参加も、キコの差し金とか。
陛下のお仕事を横取りしてまで出る玉なのか。
きっとまたおかしなことになって、無様な姿を広く世界に晒すだけになりそうな予感。
陛下は毅然としていらっしゃるだけで周りの無様さを浮かび上がらせたけれど、秋さんはその逆になるのでは。

68

そうですね。可哀想ですが悠仁さまはいつか国民注視の中で大失態をなさるでしょう。次第に色々と見えてきてしまって、国民統合の象徴ではいられなくなられるでしょう。

紀子さまは悠仁さまに無理をさせるべきではないです。実際、眞子様は今や非難の的。佳子様も既に品位や敬意を失った、そこらのお金持ちのお嬢さん程度の目で見られています。遅かれ早かれ悠仁さまもそのような目で見られるのではないでしょうか。特に悠仁さまは将来の天皇という厳しい目で見られます。それに耐えられる高貴な人格の持ち主なのでしょうか。

いい加減、引き下がられたほうが宜しいでしょう。小室母子も身の程知らずな引き下がらない人達ですが、秋篠宮一家はその上をいく身の程知らずな引き下がらない人達です。傍系のくせに。

152

傍系ならまだマシです。赤の他人ですものね…
托卵されたようなものでアーヤに罪はなくかわいそうですが。

48

既に皇族の何方かが養子だという噂が出回っていますよね。ネット上では相手側の実名や顔写真までもが出回っていますが、名指しされた方々からは事実無根とか名誉毀損等の訴えは出てはいないようですね。皇族側で圧力をかけられているのかもしれませんが、皇族関連のコラムやブログで頻繁に目にする噂になります。
養子だとされているお方は男性です。この方は生物学的には男性ですが、歴代天皇の血筋を引き継いではいないので男系ではありません。生物学的に男に拘り続けてきた結果です。海外では男尊女卑の野蛮で遅れた国家と見られている事でしょうね。

182
1

「男系男子」を強調されるようになったのは、明治になってからと聞いたことがあります。
富国強兵を推し進めるにあたって、天皇が女性では都合が悪いと意見があったようですが、歴史を遡ると女性天皇が存在するだけに「男系男子」にこだわりすぎると、お家断絶は目に見えてます。

164
1

たしかに、「男系男子のみ」としたのは、明治以後です。
理由の一つは『天皇』が軍隊の『大元帥』であるということと、女性は軍人にはなれなかったからということが挙げられます。
他にも、男尊女卑などいろいろ理由はあるでしょうが、このことが一番の理由だったようですね。
今は自衛隊にすら女性の隊員がいるのに、時代錯誤な話です。
大昔には元明天皇から元正天皇への女系の譲位もあったのに、都合の悪いことは無視して「伝統だから」などという訳の分からないことをほざいている輩は、もう一度天皇家と歴史の勉強を一からし直すべきでしょうね。

90

 大賛成‼️
有識者などと名乗ってる人々も、頭が壊れてますか?  それとも何か利権でも貰いましたか?

87

保守派の方々はその人の人柄よりも性別重視で次世代の天皇を決めるという見解で宜しいのですね。
男性として生を受ければその方がどのような人柄でも天皇になることができるが、
どんなに人柄が宜しくて優れた人物でも女性という理由だけで天皇になることができないという事なのですね。
男子!男子!に拘りコッソリと養子を迎えたり、科学的な技術で人工的に男児を出産するという野蛮で卑しい行為をする輩が出てこないとは言い切れませんね。
日本は海外に女性蔑視も甚だしく男尊女卑で野蛮な国家と堂々とアピールしているみたいなものですよ。男女平等の比率も後ろから数えた方が早い日本、男性だけが天皇になることができるなんて・・・男女平等の比率で最下位を目指しているとしか考えられませんね。

83

木村 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。