小室佳代さん、警察から事情聴取!水面下で進む眞子さま結婚と遺族年金詐取の捜査


文/木下聡

小室圭さん10月結婚説

現在も、結婚延期状態が続く秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約内定者の小室圭さん。いまだ多くの国民がお二人の結婚に反対する状況が続いているが、一方で、宮内庁は粛々と結婚の準備を進めているという。

小室圭さんは、先月5月にフォーダム大学を卒業し、来月7月に行われるニューヨーク州の司法試験を受験する資格を獲得。ニューヨーク州の司法試験は、合格率が約8割と高く、小室圭さんがこの試験を合格し、ニューヨーク州弁護士の資格を獲得する可能性は非常に高いとみられている。

また、「女性セブン」(2021年6月10日号)は、小室圭さんがニューヨーク州弁護士の資格を獲得した後に、国連職員として就職する可能性が高いとも報じている。

これまで、小室圭さんは、「定職に就いていない学生の身分で、眞子さまと結婚するというのは如何なものか?」と、その立場や収入がないことに関して、疑問や批判の声が上がっていた。

しかし、小室圭さんが国連の機関に正規職員として採用された場合、初年度から1000万円以上の年俸をもらえるという。

もし仮に、国連に就職して働くことができれば、“元皇族の夫”として申し分ない収入とステータスを獲得することが出来る。小室圭さんは、もともとインターナショナルスクールに通うなど、国際的に活躍することを目指していたようだが、そうした夢も果たされることとなりそうだ。

眞子さまも、この小室圭さんの国連就職という話には、大変満足しているのではないだろうか。これまで、定職に就かず周囲に不安を感じさせてきた小室圭さんだが、この就職が正式に決定すれば、眞子さまも秋篠宮ご夫妻も一安心されることは間違いない。

週刊誌等では、眞子さまと小室圭さんが「10月に結婚するのではないか?」と繰り返し報じられているが、7月のニューヨーク州司法試験を受験する前後に、この国連就職が正式に発表されれば、その後、納采の儀を行い10月に結婚というシナリオは十分にあり得るだろう。

小室圭さんは、フォーダム大学留学時に、特別に優秀な能力を持つ生徒1名のみが獲得できる特別奨学金を受け取り、また論文コンペで準優勝をするなど、極めて、優れた能力を示している。

そのうえで、名誉ある国連職員という地位を獲得すれば、「眞子さまの結婚相手に相応しい優秀で知的な青年である」といった国民からの信頼を勝ち取ることも不可能ではないだろう。

年内結婚を強く望まれる秋篠宮家の美しき長女・眞子さま 多くの国民が眞子さまを敬愛しており、心から幸福になることを願っている

小室佳代さんの遺族年金不正受給疑惑

10月に、幸福な結婚の実現を強く望まれている眞子さまだが、そのような眞子さまの切なる願いの障害になっているのが、小室圭さんの母親・佳代さんの抱える様々なトラブルだ。

佳代さんが元婚約者の男性との間に抱えていた金銭トラブルは、いまだ解決の目途が立っていないが、同時に、現在、更なる問題となっているのが、小室佳代さんが、夫・敏勝さんの死後も遺族年金の受給を続けていたのではないか、という問題である。

このことは、ネット上でも大変な話題となっており、「小室佳代さんの遺族年金の問題に関して、しっかりとした捜査を行って欲しい」といった声も数多く上がっていたようだ。

こうした多くの国民の声を受けてか、近頃では、警察も本格的に捜査を開始しているようだ。小室母子の問題について詳しいある雑誌記者は次のように語る。

「どうやら、先日、小室佳代さんは、警察から任意の事情聴取を受けていたようです。おそらくは、遺族年金の問題に関しての取り調べを受けたのでしょう。

現在、小室佳代さんの住んでいるマンションには、ポリスボックスが設置され、2人の警察官が佳代さんを守るために常駐している状態ですが、今回事情聴取をおこなったのは、そのような警備を行っている警察官とは、別の警察官のようです。

一方では、安全確保のために2人の警察官に警備され、他方で、遺族年金の問題に関して、別の警察官から取り調べを受けているということで、近隣住民らも混乱し、取材をすると、“一体、何がどうなってるんだか”などと語る人も少なくありません。

現在、小室佳代さんの逮捕に関しては、秋篠宮家からストップがかけられているのではないか?などと噂されていますが、そうした中でも、警察は粛々と捜査を進めているようですから、果たして、この問題もどのようなかたちで決着がつくのか予測するのは難しい状況のようです」(小室母子の問題に詳しい雑誌記者)

宮内庁と警視庁の対立

この小室佳代さんの問題がどのように決着するのか?この問題を大変ややこしくしているのが宮内庁と警視庁の対立だという。ある宮内庁関係者は次のように述べる。

小室佳代さんの遺族年金の問題に関しては、これまでに流失したメールの内容や、小室圭さんが4月に発表した文書の内容からして、限りなくクロに近いことは間違いありません。

そのため、検察や警視庁は、捜査を進め、小室佳代さん逮捕にまで持っていきたいと考えているようですが、宮内庁としては、そうした事態はなんとしても阻止したいと考えているようです。

すでに、この眞子さまと小室圭さんの結婚問題は、皇位継承議論や、皇位継承に関する国民世論にも大きな影響を及ぼしているのですが、仮に、小室佳代さんが逮捕された場合、国民の間で更なる動揺が広がることとなります。

そうしたことは、将来、悠仁さまが天皇に即位することが、何よりも重要であると考えておられる紀子さまも望んでおられません。

現在、紀子さまが望んでいるのは、できる限り国民からの反発が少ないかたちで眞子さまを結婚させ、将来的に、多くの国民から祝福される状況で悠仁さまが天皇に即位することです。

宮内庁は、たとえ、警視庁と対立することとなってでもこうした紀子さまの願いを実現させるために、最大限の努力をしているようです(宮内庁関係者)

現在も様々な問題があるようだが、いつの日か、秋篠宮家が国民からの信頼と尊敬を取り戻す日は来るのだろうか。

4件のコメント

酷い話しですね。もはや宮内庁も秋篠宮家も常識が無いとしか言いようがない。
自らを真摯に振り返らず、特権を乱用しまくる……世の中それで収まるわけが無いと思います……。

このサイトが報じている事が間違えであるならば、堂々と反論するべきです。陰で変な圧力をかけずに堂々と裁判でもしたらどうですか?秋篠宮家の皆様!

329
1

紀子さまに教えて差し上げます。
もっとも反発を食らわない方法は、ご一家での皇籍離脱後のご結婚です。

破断しても秋篠宮家への不信感は今さら拭えるものではありません。
宮内庁もいい加減にして欲しい。

349

遺族年金詐取の捜査がされないままで、国民が結婚を認めると思いますか?
国民を舐めるのもいい加減にしていただきたい。
宮内庁もその片棒を担いでいるのですか?
だとしたら公務員とは言えませんね。
独裁国家のようです。皆腐っていますね。

30

キングメーカーじゃないけどK子の思惑なんてどうでもいい。
ここであのゴリラみたいな輩感丸出しの女を捜査、逮捕出来なくて日本は法治国家と言えるのでしょうか?いつから法治国家ではなく放置国家になったのでしょうか?

11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。